FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

もう一つの耐震等級3
先日書かせていただい耐震等級のお話

業界として耐震等級3を標準とすべきだ、というお話でしたよね。


その場で申し上げていたとおり

弊社では、そのレベル3を10年ほどまえから標準としてきました。

それはもちろんこれからも変わりないのですが

これからは、もう一つのレベル3を目指していくことにし、それを実践しています。

というのが

kyoudorank.png

これですね。


業界に木造建築において構造に強いこだわりを持って「構造塾」まで開催されている佐藤先生

コロナ渦において、その佐藤先生がユーチューブで構造について発信

その中で

構造の考え方には3つの方法がある。

一つは「仕様規定」

これは一番簡単な方法で、これを通すことが出来れば、というか最低基準でレベル1

2つめは「品格法による計算」

これはその強さによって、レベル1からレベル3までの設計に対応したもの

弊社は主にこの方法によってレベル3の建物を造ってきました。

3つめは「許容応力度計算」

これはいわゆる構造計算で、大きなビルなんかもこの計算に基づいて建てられています。



先にも申し上げたとおり

品格法による計算でのレベル3の建物、

かの熊本地震においても倒壊を免れ、損傷がなかったという報告もあります。


だったらそれで良いのでは・・・

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、

弊社は今後、構造計算によるレベル3を目指していきます。


どうせ造るのならばより強い家を、という考えから。

レベル3の建物を設計して、それで長期優良住宅に申請

国からのお墨付きも頂く

という具合です。


そんなことまでしたら高くなるのでは・・・

という方もご安心ください。

自社で設計するので、確かに手間は増えますが

お客様のために、より安心・安全な家をつくるためですから

そのへんは惜しみません。


いつも言うように

強い家とそうでない家どっちが良い?

って聞かれたら。


スポンサーサイト



家づくりで思うこと | 16:09:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
MS邸DIY開始  そしてご契約も
P1170828.jpg

東一宮のMSさま邸

お客様によるDIYの開始です。


まずは、とっても地味ーーな養生から

なんですが

結構手際よくやれたおかげで、この日はパテ塗りまでの作業

小さなお子様がいらっしゃるので、面倒を見ながらの作業

本当にご苦労さまですm(_ _)m




そして、そして、この日はご契約も

岡山でご検討中だったお客さま

この方とはずっとZOOMで打ち合わせを重ねていたのですが

さすがに契約となると、やっぱり事務所で。

ということで津山までご足労頂きました。



そして、この日は先ほどDIY作業をされていたMSさまと、ご契約いただいたMDさまを交えてBBQ!!

P1170832.jpg

これくらいの人数なら『密』にならずにできる、ということでの開催

今現在建てているお客様と、これから始まるお客様とのコミュニケーション

とてもうまくいきました(^_^)v



今までBBQといえば、何かのイベントの後での開催で

どうしても大人数になってしまっていたので、なかなか開催できずにいたのですが

こうした少人数での開催も、密にならないし、なかなかいいな、と思い

これからはこうした会を増やしていくのも検討したいと思いました。


やっぱりお客様とのコミュニケーション

大切ですから。


MSさまの家づくり | 09:26:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
OBさまをご訪問 その4
P1170823.jpg

この土曜日は、またまたOBさまご訪問

10年目の点検のため。


床下や天井裏をはじめとして、いろんな箇所を点検

引き戸の戸車の不具合など、多少の問題点はありましたが

おおきな問題箇所はなし。

本当にきれいに住んでくださっていて、こちらの方が恐縮した次第です。

ありがとうございますm(_ _)m

P1170825.jpg

点検した箇所のご説明をして

点検作業無事終了(^_^)v

そうすると

P1170824.jpg

美味しいカレー、そして奥様お手製のカーキまでごちそうになっちゃいました。

感謝! 感謝!!です。

m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m


カレーをごちそうになったから言うのではなく(汗)

10年の点検を終えて、これでおしまい

というのではなく、これからも言い関係を続けていきたい、と改めて思いました。

お客様(OB)のこと | 08:47:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
OBさまご訪問 その3
P1170805.jpg

日曜日は、また別のOBさまご訪問

津山の情報誌「JAKEN」に掲載してもらうための取材として


家をたてるきっかけは?

なぜ息吹木の家で?

気に入っているところは?

等々

記者さんがいろんな質問をぶつけて行きます。


こうして見てみると

やっぱ家づくりっていろんな物語があるなーーって感じます。


その中で印象に残ったのが

なぜ息吹木の家にしたのか??ってところ

答えは・・・・

人間、特に女房だったそうです。

家って、建ってしまえばおしまい、ではなくて

その後続くお付き合い、そんなものも考えた時

この人だったら、ずっと付き合っていけるな、って感じたそうです。

そう言われると

家づくりっていろんな要素がある中で「人間対人間」のことって大切なんだなーって改めて感じました。


よく言うように、家づくりは結婚と同じ

お互いがお互いを信じて、信頼して、初めて良いものが出来上がります。

これからもそれを忘れないように頑張って行きたいと思います。






この記事はJAKEN10月号で掲載される予定なので乞うご期待です。

なお、

この様子を弊社でも収録しましたので、短く編集した上で、またHPで公開したいと思います。

そちらも乞うご期待で。



お客様(OB)のこと | 08:26:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
OBさまご訪問 その2
P1170801.jpg

先日に引き続きOBさまをご訪問

作り付けのテーブルが傷んできた、ということで修復作業へ

養生をしっかりして、サンダーで修復作業

大方のシミもとれ、きれいな状態へと戻りました(^_^)v


そして、そしてお楽しみは

P1170803.jpg

手作りのピザです。👏

写真の撮り方が悪くて奥がしっかり映っていませんが

お施主様がてづくりされたピザ窯です。

こいつで焼いたピザが

P1170802.jpg

モチモチ、ホクホク 絶品です!!!

美味しくいただいて満腹!満腹!!

ごちそうさまでしたm(_ _)m


こうやって、家を楽しんで、生活を楽しんで、というお姿を見ると

家をやらせていただいて、本当によかったな、と思える瞬間ですね。


ありがとうございましたm(_ _)m



お客様(OB)のこと | 08:42:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
早島の家点検
IMG_2189.jpg

早島の家に点検に行ってきました。

外観は、見ての通り

きちんと外側で遮熱を行っています(^_^)v

内部は

IMG_2209.jpg

地松の床材を使ったのですが

ごらんの通り

だんだんと味わいが出てきています。

これって、痛んできてる、とか古くなってきてる、という見方もあるかもしれませんが

実際には、『味わい深く』なってきてる

というのが本当のところ、かな・・・

そう、木の家は、建ったときももちろん良いのですが

年数が経つと

その味わいが深くなってくる、というのがいいところですね。



もうひとつ

電気代などの光熱費もきちんと取っておいてくださっていました。

それによると

mhenergy.png

こんな感じ

この家は、太陽光発電を4.4Kwのせて、ガス、電気 併用です。

太陽光発電と、その他の高熱費がトントン

聞くところによると

なんにも我慢はしてないし、使い放題といえばそうかな

ってことです。

でトントンだったらうれしい限りですね。


お客様(OB)のこと | 10:22:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
耐震等級3が新標準
latest_nhb.jpg

弊社で購読している日経ホームビルダーという本

今月号のタイトルが「耐震等級3が新標準」


弊社でも時々話題にさせていただいている耐震の話

こういった雑誌において、今までも話題にされてきたのですが

今回は「耐震等級3」が新しい標準です、って言い切っているのが斬新

そう、大地震が来ても住み続けられる家

それが耐震等級3というレベルの住宅

だから、みんなこれから造る家は耐震レベル3で建てましょう!

という新しいメッセージ



耐震等級3については弊社HPでもご説明しています。

中身はこちらから



弊社では、数年前からこの耐震等級3で家を建てています。

一度それで設計施工すると

もう怖くて耐震等級1では無理!!

耐震等級2でも・・・・ちょっと、って感じ

で、どうせならみんなレベル3で建てよう、ってことですね。


これはやっぱり、造る側の責任として

どうせ造るならば強い家を!!

お客様からいろんなご要望がある中でも、

「このプランでは無理があるんです。」

とか

「ここの壁はどうしても省くことができないんです。」

とかいったことを、きちんと理由をつけてご説明すると

いくらお客様が素人だからといって分からない、なんてことは絶対にない

どころか

説明して納得してくださると、逆に「ぜひともそちらで。」

なんていう言葉も

そりゃそうですよね。

強い家と弱い家とどっちが良いですか?

って聞いたら

絶対前者ですもんね。




だから

業界挙げて耐震等級3が標準になること

大賛成です。


みんなが長く幸せに住み続けるために。

息吹木の家のこと | 14:39:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
お引き渡し
IMG_2065.jpg

先日赤磐のTM邸のお引き渡しをしました。


工期が決められていてちょっと厳しい期間での工事でしたが

なんとか間に合わせることができました。

そんな訳で、いつもなら行う賢学会も今回はなし

ちょっと残念ですが、致し方なしというkと


実は、工事もまだ残っているので完全お引き渡しということではないので

赤磐通いもまだまだ・・・ということです。


とりあえずは

おめでとうございますm(_ _)m



TMさまの家づくり | 10:31:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ