■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お引渡し
P7012134.jpg

昨日は、安岡町のHTさま邸のお引渡しでした。

いつものようにお引渡しについてのいろいろなお話をする中で
HTさまが

「お金払わん、っていったらどうするんですか??」
と笑顔で質問

一瞬ドキッとしましたが
「そこは信頼関係ですから。」と

お互い笑顔のお話ですから
なんともたわいのないような話ですが

実際問題、家づくりって
信頼関係っていう、大きな大きな基礎の上に成り立っているからできる
ってこと再確認しました。


そして最後の最後には
お施主様からサプライズの贈り物をいただきました。

私たちもお施主さまのことよく見ているように
お施主さまもこちらをよく見られているんだってこと実感です。


プレゼント??

またご紹介しますね。

スポンサーサイト
HTさまの家づくり | 06:57:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイル貼り
P5061717.jpg

津山のHTさま邸
昨日はタイル貼りの日でした。

元々予定していたのもあるのですが
珪藻土ぬり
見事2階を済ませた、ってのもあるんです。

やっぱ、一歩一歩着実に歩を進める
ってとてもたいせつなんだな、ってHT様を見ていて思いました。

そして、そして

P5061722.jpg

洗面書のタイルに加えて、キッチンのも。

とてもきれいに貼ることができました。

珪藻土塗り以上に楽しかった!!
と満足げな奥さま。

今回も、やらせて頂いてよかった!!!

ありがとうございました。(^o^)v



HTさまの家づくり | 08:45:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
塗り真っ最中
P5011660.jpg

津山のHTさま邸
珪藻土ぬり真っ最中です。

本当に真面目なご主人
養生、パテ塗りとゆっくりではありますが、本当に着実にやることをきちんとやってきた

そんな感じでこられたので、やっとここまで、というよりは
なんか、当然の如く始まった、ってかんじ・・・・・

こんなかた、会社に行ったら、きちんと着実に間違いなく仕事をやっていく
そんなタイプなんだろうな、と思います。

だから、本番の塗りも、
やっぱりゆっくりですが、着実に、堅実に進んでいってる
って感じ

はんと、まかせておいて大丈夫!!
ってかんじです。



このGW、DIYに没頭することになりますが、さすがです。

がんばれ!!


HTさまの家づくり | 09:08:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
銘木選び
P4151598.jpg

今日は津山のHTさま邸で珪藻土塗りの養生を開始しました。

そして昼からは
ダイニングのテーブルにするための銘木を探しに。


実はHTさま、そんなことにはあまり興味がなかったのですが
美咲町のMUさま邸でクリのカウンターを見て、なにかビビットきたものがあっったらしく
今日の銘木選びとなりました。

銘木を買ってきて、自分で磨いて、自分で油をぬって
という作業

結構大変ですが、これもやっぱり、自分で手をかける
ということで、もちろん愛着もわくし、その価値もぐんと上がると思います。


確かに、銘木を買う、っていうのは、そこらへんの家具屋さんで買ってくることに比べても
結構なお値段がします。

でも、自分でいろいろとやることで、同じようなものを買うのと比べても
結構安く上げることが可能です。

そして、そして、何より
こういうものは、一生モノ、っていうか、代々引き継でいけいるものなので
年代で割り算してみると・・・・

安いもの、ですよね。


銘木磨き
ちょっと久しぶりですが
そんなDIY、
弊社ではお勧めです(^o^)v

HTさまの家づくり | 18:22:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
無垢の階段
P3241508.jpg

大工さんが何かしています

最近の現場では滅多に見られなくなってしまった光景

それは、階段の刻み作業


階段って、大工さんがするんじゃあないjんですか??
って聞かれそうですが

最近では、階段もプレカット階段が主流で
工場で加工してきたものを、大工さんが取り付ける
というのが普通

だから、こんな風に大工さんが刻んでいるのは珍しくなってしまいました。


もちろん、プレカットだって良いものです。
決して悪いものではありません。



プレカットだとどうしても集成材
本物の無垢でも、寄せ木みたいなやつになってしまいます。

これは、将来に渡っって、反ったり曲がったりしないため
そうするのが普通なんですが

最近の弊社は、やっぱり無垢が良いな!!
という思いから、こうして無垢のものを大工さんに刻んで造ってもらってます。


究極的には、無垢が良いのか、反らないのがいいのか??

そんなことの選択みたいになってしまいますが

うちの家を見て、木が反ったり、曲がったり、すいたり・・・
そんなことを見て感じて、それでも無垢がいいな、って思える人はやっぱり断然無垢のもの


木の欠点としっかり向かい合って、理解して
仲良く付き合って行ける

そんな人が無垢を使うのでしょうね。



HTさまの家づくり | 18:34:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad