FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

賢学会に向けて猛ダッシュ!
P8184967.jpg

お盆があけ、土日がすぎ、世の中は平常通りのペースで動いています。

私は、やっぱりお盆も日曜日もなく動いています。



実は、野池さんの1985省エネミーティングという、昨年は岡山で開催させていただいた会が、今年は名古屋であり

そいつにどうしても行きたかったのですが、断念

だって、野池先生を始めとして、松尾さん、前教授、そして新建ハウジングの三浦さん、という超豪華な顔ぶれ

これっていくっきゃないでしょ! って感じ

でも、こっちの用事がいっぱいあるので、息子に勉強にいかせました。

これからは、息子のほうが学ばなければなりませんから。



そんななか

小原の家は完成に向けて猛ダッシュです。

内部は、美装が終わって油塗り。

今回は床がナラ材なので、いつもにも増して色の違いがよくわかります。

クリアをかけただけでこれだけきれいに色がつくんですよ。

塗ったのは、もちろん自然塗料「プラネットカラー」

いつも、いつも申し上げるように、赤ちゃんがなめても大丈夫なやつですね。


こいつをゴシゴシ、ゴシゴシ塗ることによって、

こんなことしてきた、あんなこともあった、なんて家のいろんなことを思い出します。

それが家に手をかけて,造り上げて来た、ってことなんでしょうね。


内部の仕上げはもう少し!

外部ついては、まだまだ終わってなくてバタバタしておりますが、なんとか賢学会までには格好にしなくては

と頑張っております。

予約も半分くらい入りました。

もう少しです

頑張らねば!!






スポンサーサイト
FMさまのいえづくり | 18:01:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
完成賢学会

福嶋邸賢学会

小原の平屋の家 完成賢学会を行います。

今までの息吹木の家の完成物件も、もちろん素晴らしかったのですが(自分で言う失礼(汗)

これまでとは一味、二味違ったこの建物

ぜひともご覧になってください。

ただし、この賢学会は、25日1日のみとなっております。

例によって、予約制で行いますので、お申込み頂いた方に地図をお送りします。

よろしくお願いいたします。。

日時 : 8月25日(土) 10時~17時

場所 : 津山市小原


お申込みはこちらから

FMさまのいえづくり | 07:52:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土塗り
P7154798.jpg

この3連休、そう世間ではそうらしいのですが、FMさま邸ではDIYの開始です。

まず土曜日の昼から養生のご指導

そんなスケジュールですから、3日めくらいで、やっと塗りができるかな?って感じだったんですが

昨日は、なんと朝6時から始められたとか・・・・

おかげで、養生はほとんど済んでパテ埋め

それもなんとか済ませて

夕方には本番の珪藻土塗り。

このクソ暑い中、本当にご苦労さまですが

がんばっていらしゃいますm(_ _)m


連休最終日の今日も、もちろん頑張っていらっしゃることだと想像にかたくない

と思います。

本当にごくろうさまです。

FMさまのいえづくり | 08:21:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウールブレス施工
P4063852.jpg

つやまのFMさま邸

ウールブレス断熱材を施工中です。


いつも申し上げる通り

こ断熱材を壁に施工していくと

ほとんどの方が、触ってみて、「なんか良いですね。」っておっしゃいます。


そう、なんか良いんです。

なんか良い、なんて、なんか嘘くさい!

って思うでしょ。

でも

これは、触って感じた人だけがわかる感覚

だから、嘘くさい、って思う人は是非とも感じてみてください。

感じないとわからないこと、世の中には沢山ありますから。


で、今回は

良いんです、良いんです、だけでなくウールブレスの良いところのご紹介woolkouzou03.jpg

ウールの良いところ沢山ありますけど

私のイチオシは、調湿してくれるってところ

だから、湿度が高くなると、湿気を吸い込み、逆に低くなると放出します。

このことがあるから、羊さんにはダニがつかない、って言うことなんですね。

wool-data.jpg

このグラフからもそのことが解りますが

対して一般的な断熱材は、全く調湿していない、ってことも解ります。

wool-data02.jpg

そうこれも。

ウールブレスは、最大で重量対比 約34%もの水分を繊維内に保持することができます。

一般住宅(延床面積40坪・2階建て)の場合、ウールブレスで家を包むと500mlのペットボトル約152本もの水蒸気をウールブレスに

保持することができます。



なんて偉そうに書いてますが

これは、ウールブレスを取り扱っているITNジャパンさんの資料です


ご興味のある方は是非ともこちらからどうぞ。

ウールブレスの魅力がますます解るでしょう。

FMさまのいえづくり | 17:49:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
FMさま邸進行具合
P3083635.jpg

つやまのFMさま邸 ぼちぼち進んでいます。

外は、ほぼ耐力面材であるモイスを貼り終わり、サッシを取り付け待ち

中は、ご覧のように、ウールブレスを床に充填して、あら床を貼り終えました。


ここのところ、基礎断熱工法が多かったのですが、今回は床断熱


ここで床断熱と、基礎断熱の違いについて、ちょっとだけ


床断熱は、建物の一階床下の全面に断熱材を取り付けて、外部の温度(熱気、冷気)の影響を受けないようにします。

対して、基礎断熱は、床下まで部屋内と考えます。

床断熱のメリット・デメリットとしては

床断熱では、配管等、いろんなものとの取り合いが多くなるため、気密が取りにくい

断熱材がすぐ床の下にあるので、短期的に見ると、床がぬくもりやすい

などが考えられます。

対して基礎断熱は

外周壁の布基礎部分の気密化を意識するだけで気密施工が容易に出来るので、断熱気密性能を安定的に確保しやすい

基礎と土間のコンクリートは室温や地熱の蓄熱層として使えるので、省エネルギ―効果と室温の安定に効果がある

一方、基礎をきちんとしていないと、蟻害に会いやすい

などがあります。


では、どちらが良いのか??


ご覧のように、メリット・デメリットはやはりあるので

最終判断は、お話をきちんとして、ご相談して、というのが本当のところ。


そういったところからすると

蓄熱、気密、という点からみると基礎断熱工法が多くなっているのも事実。


悩ましいところですね・・・




FMさまのいえづくり | 12:15:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad