■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

タイベックシルバー
P7034734.jpg

美作市のARさま邸

外部はこうして、いつものようにタイベックシルバーを貼り終えました。

こうしておけば今回のように台風がやってきても安心です。

この時点で雨がもらない、イコール最終防衛ラインがしっかりしている、ということですからね。


で、世の中には、このタイベックシルバーと同じような商品たくさんあります。

もちろん値段も違います。

後から出した商品は、大概前のものより安く販売してますからね。

でも、弊社はこれを使い続けているというのは

img_07.jpg

こういうことなんですね。

これは、タイベックのHPの資料ですから、多少大げさなのかもしれませんが

現実には、こうした資料をきちんと公開していて、良さをアピールしているのはほぼこの会社だけ

ということを考えると、やっぱり信頼できるところを選ぶべきであろう、と思います。

だって、いつの申し上げるように、将来に渡って変えられないもの、替えにくいものは、きちんといいもの、長持ちするものを使って

行かなくちゃお客さまに失礼ですから。

P6184195.jpg

もう一つ、タイベックシルバーにはこんな使い方も。

写真は、小屋裏内部

天井にシルバーを貼り付けているところです。

img_03.jpg

これは上記のようなことを期待してのこと。

夏の日中は60℃以上になることもしばしば、という天井裏。

少しでも気温を下げることができたら・・・という想いでこうしてます。

実際には、これをやるよりも断熱を強化したほうがいい、というご意見もたくさんあるのも知ってます

弊社では、断熱強化はもちろんして、その上でこれをやってます。

1℃でも、2℃でも、されど1℃ですから。


タイベックシルバーシルバーのことは、HPに詳しく書いてますから、またみてやってください。


タイベックシルバーを始め、いろんな商品があり、お金を出せば何でも買えます。



大切なのは

なんでもそうなんですが

なんでその商品を選んだのか?

どういう家にしたくてその部材なのか?

きちんとその理由が言えるかどうか、家に想いがあるかどうか

そんなところだと思うのですが、どうでしょう。

スポンサーサイト
ARさまの家づくり | 08:41:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
床合板?
P6184193.jpg

昨日は朝一から美作の現場へ。

途中ニュースで、大阪で大規模な地震発生との一報

震度6、マグニチュードも6・・・・

って大変じゃん、とか思いながら現場着。

大工さんも、「ここらあたりも結構揺れましたね。」と言うのですが、車を運転していたせいか

私は全然わからず・・・(汗)

夕方に帰ってみると、みんな結構揺れた、と・・・・

知らぬが仏でした。


その話はおいておいて

今朝運んだのが写真のやつ

床に敷く合板、「ムクボード」です。

合板って言っても、9センチほどのものを横に張り合わせているだけのもの

普通の合板は全面にノリが付いているので、その使用量は桁違い。

こんなもの、この先フロアー材を貼ってしまえば見えなくなってしまう床にわざわざ貼る理由

それは先程ご説明したとおり

床下をエアコンなどで温めたときに、自然の摂理で、悪いものが放出される

つまり、のりの匂いがプンプンしてくる

そうすると、せっかくの自然素材の家に、いやーーーな匂いが充満・・・

そんなことにならないよう、こうして
ひたすらムクに近い合板、ってそう呼んでいいのか、どうかわからないようなものを使用する。

健康住宅なんて、よく聞きますが

やっぱ、そう呼ぶなら、ここまでこだわらないと。



弊社の家が、新築の賢学会でも木の香しかしない理由

こんなところにもあります。

ARさまの家づくり | 07:41:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
屋根完了、オクトボー散布
P6114122.jpg

美作のARさま邸

梅雨の合間をぬって無事屋根工事完了。

今年は、降るときは降る、降らなければ大丈夫、といった結構はっきりした天気だったので

梅雨の合間にもかかわらず、無事建物を濡らすことなく屋根工事完了できました。

おかげさまでm(_ _)m


さた、屋根工事が終わって、濡れなくなってところでやらねばならないのが防蟻工事

そう、いつものホウ酸の防蟻剤『オクトボー』の散布です。

実はオクトボー、とっても良い防蟻剤ですが、一つだけ大きな弱点があります。

それは

濡れると流れてしまうこと。

それ以外は、一度散布すると、ほぼ半永久的にその効果が持続する、というすぐれもの。

加えて

シロアリには効くが、人体にはほぼ無害

塩や、醤油と同じぐらいの毒性

って、毒じゃないですけど・・・・・


そんな安全なものですから、いつも散布するのは私

お客様の目の前でもなめて見せたこともしばしば。

今年からは、息子も手伝ってくれているので、より念入りに散布できています。


自然素材、自然素材っていいながら、ここだけは毒性の強いものを撒く

って、やっぱ違いますもんね。


ARさまの家づくり | 08:17:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
建前
IMGP0304.jpg

昨日は美作市で建前でした。

雨が降るか、降らないか、微妙な判断でしたが決行

結果

最後にブルーシートをかけた途端にざー。と

本当におかげ様です。

IMGP0275.jpg

お施主様には、いつものように棟木納めもしていただけました。

おかげで、いい建前できました。





それから

建前の途中、福山から営業マンが来てくれました。

「国産材ばかりで建てる家、久しぶりに見ました。

って、弊社ではいつもなんですが

最近は珍しいみたいですね。

弊社では当たり前にやっていることが、実は人から見ると価値があったりする

そんな発見でした。



ARさまの家づくり | 08:22:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コンクリート打設
P5284045.jpg

美作のAR様邸

スラブ、立ち上がりともコンクリート打設完了です。


こうなってしまえば、先日ご紹介した鉄筋組は、当然見えなくなってしまうわけですが

このコンクリートの中身は、あんなにしっかりしているんだ、と思うと、やっぱ安心感が違います。


そして、コンクリートの原料の生コン

これもきっちり強いものを打設しています。

P5284048.jpg

いつも、いつも書くわけではないのですが、久しぶりなので生コン伝票です。

素人の方は、生コンってどれも同じ、って思っているかもしれませんが

違うんですよ、これが。

特に重要なのが、『強度』と『水セメント比』

強度については、数値が大きいほど強いコンクリートになります。

水セメント比については、水が少ないほど良いコンクリートができます。

ごく簡単に言うと、そういうこと。

ちなみに、長期優良住宅の基準強度は24キロ、

今回打設したのは30キロ



どうでしょう??


ARさまの家づくり | 14:16:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad