FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

DIY 全部やり!?
P1000318.jpg

今日は高野のYGさま邸でDIYのご指導

まずは珪藻土ぬり

1歳になるご長男をおぶっての塗り作業

大変です。

そしてお次は

P1000324.jpg

キッチンのタイル貼り

ここでも、背中にはご長男が・・・・

そして、そして

P1000331.jpg

最後は、洗面室のタイル貼り

あらあら、ここでも・・・・



このYGさま

これだけの作業を1日でやれたなんてすごいです。

DIYって、慎重さと大胆さが両方必要だ、って言いますけど

まさにそのとおり

やることはきちんとやって、それでいて思い切りがとっても良い!

まさにDIY向き!!!


しかもですよ

皆様もおわかりの通り

1歳のお子様を背負ってですから、ますますすごい!!


しかも、しかも

奥様は始終笑顔

っていうのもすごく素敵でした。


今日はお疲れ様でした。

私も良い1日過ごすことができました。


明日からも楽しんで、がんばりましょう

スポンサーサイト
YGさまのいえづくり | 17:24:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
もう一つの防水紙
P9125047.jpg

津山市高野のYGさま邸 外部の様子です。

いつものようにラス板を貼り付けて

次は

P9195108.jpg

あれ、あれ?

弊社のブログをよく見て頂いている方なら思いますよね。

次は真っ黒じゃなかったっけ? って


そうなんです。

通常今までのモルタル下地の防水紙は黒いアスファルトフェルトというもの

何故かと言うと

モルタルなど、いわゆるコンクリートと呼ばれるものは、強アルカリ性

ですから、通常の防水紙を使うとボロボロのなってしまうんです。

だから、それに強いものということで、黒いフェルトだったんですが、

ちゃんと世の中にはあるんですね、モルタル下地専用の防水紙

これだったら、強アルカリもOK!!


どちらがいい、というのは一長一短あってなんとも言い難いのですが

要は専門のものを使う、これが一番

長期に渡って性能を担保しないといけない家ですから。


YGさまのいえづくり | 09:52:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつものタイベックシルバー
P7284928.jpg

いつものウールブレスに続いて、いつものタイベックシルバーです。

津山のYG様邸 外部はいつものタイベックシルバーを貼っています。

タイベックシルバーの詳細については、7月4日に、その優秀さを書いていますのでここでは割愛しますが

「いつもの」って書いてあるように、それ以上のものが出ないし、これ以上のものが、いまのところ、ない、ってことですね。

P8014931.jpg

で、今回は、そのタイベックを突き破って出ているパイプや電線

それの防水処理について。

防水処理といえば、やっぱり専用の防水テープ    そして、パイプにつける役物

役物というのは、その貫通部やパイプに合わせて作られていて、それを取り付けさえすればあとは、テープで簡単に処理できると

いうすぐれもの、右のパイプがそうですね。

ところが、左のパイプはそれが使えない状況なので、こまかーーーくテープ貼りをしなければなりません。



こんな仕事

実は、ふつう電気屋さんがやっているんですよ。

なぜって?  穴を開けた本人がそこを処理する、というのが原則だから。

そりゃもっとも、ってことなんですが・・・・

ちょっと待ってください。

もし雨漏りしたら・・・・

屋根からだったら簡単。

おーい瓦やさん!!  で済む話

でも、現実にはそんなに簡単ではないし、屋根以外の漏水のほうがずっと多い。

となると、シートを貼るのは大概大工さんだし、パイプは電気屋さん、それと水道屋さんも開けることも・・・

っていったら誰が責任とるの?? 

責任はもちろん工務店が取ります!!  これ常識、なんですが

きちんと見て、どう施工しているか考えていないと、どこからどう漏水したのか、検討もつかない

だから、というわけじゃないんですが

私はこういうものは自分自身で一括施工します。

そうすると、同施工したかわかるし、もちろん自分で責任をかぶるのですから

よりいっそう丁寧にするし、他人にも「それじゃやあおえんがな!!」って言えるようになります。

(おえんこと、結構多いので注意が必要!!)


断熱なんかも一緒なんですが

仕事と仕事の隙間みたいなしごと

この防水ももちろんそうですが、なんか片手間にそこにいる人にやらせている現状

それぞれが一生懸命やってはいるんでしょうが、もう一つ腑に落ちない

そんなしごと、責任もってやっている私

決して自慢ではありません。

家の大事な部分に関われる喜びですね。

YGさまのいえづくり | 17:58:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
オクトボー散布
P7274924.jpg

暑いですねーー!!!!!

ほんと、もうどうでもよくなるくらい暑いです。

なんて毎日毎日言いながら過ごしているんですが、現場は止めるわけにはいきません。


いま動いているのは3つの現場。

一つは完成に向けて、仕上げに急ピッチ

もう一つは、そろそろ内部の造作へ。

そして今日ご紹介するのは、先日建てたばかりのYGさま邸


やっているのは、いつものオクトボー散布

今までは、いつも一人でやっていたのですが、息子が帰ってきたおかげで(?)こうして写真撮影

「これ、土台も大引きも桧じゃけん、こんなのいらんのじゃないん??」と息子

「確かに桧はD1樹種じゃけん薬剤散布は必要ない、ってことになっとるけど、DIというのをそのまま真っ正直に信用するというのもちょっととおもうんじゃ」と私

「前おった会社は、DIじゃったら一切なんにもしてなかったけどな。」

失礼しました。

「DI樹種」というのは、国が定めた「蟻害に強い樹種」ということなんです。

これにすると、薬剤を散布しなくてもOKというお墨付きが得られる、というわけ

ですが

やっぱりそれを100%信じるわけにもいかないし、実際問題、桧が食べられた、という事例もいくつか知ってますし。

というわけで

念を入れて、オクトボー散布。

このブログを読んでくださっている方には、耳にタコができているかもしれませんが

人間には害がなくて、シロアリにはきちんと効く、というしろものなので

こうして私達が自分たちでまいてます。


自分たちが触るのもイヤ!!

そんな強力な殺虫剤をさんぷするのが普通????

っておかしいでしょ。

そんなのは、所詮他人が住むんだから関係ない、とか

商売上蟻害があると困るから

なんていう勝手な理屈でしかない!  と思うのは私だけ??




基本は、住む人が健康で快適ないえづくり

これですよね。



YGさまのいえづくり | 08:19:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑い!!
梅雨が開けて、晴れの日が続くのは良いことですけど

こんどは、暑い、とにかく暑い。

なので、って言ってはだめかもしれませんが、

やっぱり仕事もなかなか進まない(涙)


先日上棟したYGさま邸

そんなので仕事が前に行きにくいのと

弊社の場合、タルキや屋根板をそのまま見せる工法のため

荒の工事をやるのと違って、丁寧にしないと、その工事即仕上げなので

どうしても時間がかかってしまいます。

ですから、バンバン前へ!

なんて言うわけにはいきません。

そこへこの暑さ

・・・・・

しばらくかかりますがご容赦のほどを m(_ _)m



YGさまのいえづくり | 17:16:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad