FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

床下地
PA125193.jpg

津山市小原のWB様邸です。

床下地が貼ってあります。

あれ、なんだか違う! って思ったあなたは正解

tyuka3.jpg

普通、床下地の合板を貼ると、こんな感じ

ちょっと違うと思いませんか?

そう、弊社では、基礎断熱をして、床下を利用するときには、こうして杉の無垢ボードというものを貼ります。


なぜか??


基礎断熱をする場合、床下まで部屋内と考え、そこを利用します。

具体的には、びおソーラーた、床下エアコンの利用ですが

それらを使って空気を回すとなると、主に暖かい空気なので、どうしても匂いも上がって来てしまいます。

それが木のいい匂いならばいいんですが、合板から出る化学物質の匂いだったらたまったもんじゃありません。

だからこの場合、合板ではなくて、ひたすら無垢に近い杉の無垢ボードを使うんです。

これだったら変な匂いはしませんから。




高断熱だったり高気密だったり

世の中はそんな流れで、弊社もそこらへんは大切にして、性能値を出すような工務店ではありますが

同時に、そうだからこそ、部屋の中の空気感を大切にしたい! と考えております。

それって本当に大切なところだと思うんですけど。


スポンサーサイト
WBさまの家づくり | 18:32:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロファイルウインド
KIMG0017.jpg

津山市小原のWBさま邸です。

本日窓が納入されました。

写真ではわかりにくいのですが、大開口の窓

ドイツのプロファイル社の窓を日本で加工したものですが、木製の窓です。


この時点では、ガラスが入っていないのですが、6人がかかりで運びました。

もしもガラスが入っていたら・・・なんて思うと

一体何人いったのか? ちょっと恐ろしいですね。



写真にしてしまうと実感が本当になくなってしまうのが口惜しいですが

本物はど迫力、なかなかのものです。


真南に向いていて、蓄熱土間を温めてくれるこの窓

皆様に是非とも、是非とも見ていただきたいものです。


今から賢学会が待ち遠しいですね。

WBさまの家づくり | 11:52:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
建前でした
IMGP0821.jpg

今日は小原のWBさま邸の建前

今日の天気は、最近では無いくらいの最高の天気

おかげさまで仕事はどんどん進んで、化粧の屋根完了、モイスもほとんど貼り終えることができました。

おかげさまですm(_ _)m

お施主様も、津山に帰ってこられていて大満足

良い建前できました(^o^)v


写真は、台風に備えてブルーシートをしっかり貼り終えたところ。

そう、明日からは台風の接近に備えなければなりません。

ひどくならねばいいのですが・・・・

祈るばかりです。

WBさまの家づくり | 18:29:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
配筋~コンクリート打設
P9135072.jpg

小原のWBさま邸

鉄筋を組み終わり、配筋検査をしました。

いつもの通り、いつもの通り、構造計算のもとに、丁寧に組まれた鉄筋

悪いはずもなく、もちろん一発合格

いつもの通り、きれいな鉄筋組ですね。と検査員さん

ありがとうございます。

いい仕事は、本当にきれいなまのですね。

P9175101.jpg

そして、本日はコンクリート打設

こうなってしまうと、どんな鉄筋を組んでいても見えなくなってしまいます。

これが「見えなくなってしまう部分が一番大事」ってことの一つの例ですね。

ただ、コンクリートの強度も、その押さえ方も違うので、よく見れば基礎の強度

なんとなくちがうんだろうなーーってわかると思います。



WBさまの家づくり | 15:09:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
WBさまの家づくり
DSC00496.jpg

津山市小原で、また新たに家づくりが始まります。

既存の住宅を取り壊して新たな住宅を。



リノベーションにしようか、新築にしようか、いろいろと迷った末のご決断でした。

答えは・・・

求める性能を満たそうとすれば、リノベーションでは難しかったということ

そう、お施主様は非常に論理的なお方で、断熱の考え方を非常によく理解してくださいました。


そして昨日、取り壊しが終わった土地で地鎮祭

新たに小さな平屋の家が建ちます。

P8305016.jpg

そして、その午後からは地盤調査

いくら以前家が建っていたからと言っても、地盤調査は絶対に必要です。

いい家を立てるためには地盤が最低条件良くなくては!



良い結果でること祈ってます。






WBさまの家づくり | 13:50:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad