FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

塗り完了(^_^)v
P1150941.jpg

真庭のHKさま邸

この土日は珪藻土塗りの日

土曜日は友人も駆けつけてくれての作業となりました。


その場には、ちょうど左官の大極さんも居合わせたものですから

まずはレクチャーから。


今回は,塗る場所が結構多いので、内心「2日間でできるだろうか?」という不安もありましたが

塗り始めてしばらくすると,その不安も解消

お施主様ご本人、友人もみなさん,思い切りがいい!

とかく,慎重になりすぎて手がなかなか動かない、というのが普通なんですが

みなさん思い切りが良いので手がよく動く。

この家は、2階が2部屋なんですが、それも昼すぎにはほぼ完了。

後は、1階の洗面所や,物入れ、トイレなどなど


正直小さい部屋はやりづらいのですが、それでも着々と

P1150959.jpg

夕方には8割方完了

ということで、とりあえず記念撮影。

お友達も一緒だとよかったんですが、三々五々帰られたので、ちゃっかり女房も映って。


2日目は、わたしたち打ち合わせなど午前も午後も詰まっていたのでいけなかったのですが

ご夫婦2人力を合わせて無事完了、とのこと

お疲れさまでしたm(_ _)m


2人で力を合わせてやったこれらの作業

絶対に家づくりの良い思い出になります。!!

本当にありがとうございました。。





ということで

この家も、完成賢学会を開催することができそうです。

予定は、8月24日、25日

またご案内しますので、予定を空けておいてくださいね。

スポンサーサイト
HKさまの家づくり | 08:32:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
意外な助っ人
P1150860.jpg

昨日、まにわのHKさま邸では珪藻土下地の施工を行いました。

私は午前中打ち合わせがあったので午後からの参加だったっんですが

現場へ行くと、お施主様の車ともう一台

なんか見たことのある車だなーーなんて思いながら中へ入ると

それこそ明日建前の予定のYMさまが。


「何で?」と一瞬思ったのですが、そういえば

先日行った珪藻土塗り体験のとき、この2組の方々も参加されていたんですが

お互い「どっかで見たことがある・・・あったことがある・・」なんて思いながら作業


しばらくして、それでもと、こえをかけたら、やっぱり〇〇さん、なんだ△△さん、となりました。


聞けば、二十歳前後の頃、岡山のテニスサークルでよく会っていたとか・・・

偶然ってあるんですねーー  

世の中やっぱり狭いですねーー

って感じの話


旧知の仲のお二人

こうして、DIYするならお手伝いするわ、となったというわけ


イーですよね、こんな関係も。

おかげさまで,下地作りは見事終了しました。

続きは今度の20日

今度は友人に手伝ってもらっての本番の珪藻土塗り

楽しみですね(^_^)v





HKさまの家づくり | 09:08:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイル貼り
DSC01087.jpg

真庭のHKさま邸 タイル貼りをしました。

貼ったのは、キッチン前と洗面台

最近 定番になりました。


珪藻土塗りと比べて、タイル貼りの良いところは

その成果がどんどん見えてくるところ。

そういう意味では,本当に楽しい作業だと思います。

このお施主様も,思い切りがいい、というかテキパキしているというか

とにかく、どんどん貼っていくので、より一層成果が見えてきます。


来週は、友人も招いての珪藻土塗り。

一気に仕上げていきます。

そうすると

完成も間近


来月末には完成賢学会を開催できそうです。




HKさまの家づくり | 16:12:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
HK邸 DIY開始
P1150539.jpg

真庭のHKさま邸 珪藻土塗りのDIY開始です。

といっても、ロフト2階ができたので、その部分からということですが

大工さん的には、1階部分は作り付けの家具などの造作材の真っ最中

ですから

本格的にはもうちょっと後になりますが

珪藻土塗り自体は、お友達、知人も含めて一斉にやるとのこと。

それもむちゃくちゃありですよね。


それにしても奥様

写真の通り、赤ちゃんをおぶっての作業

母は強し!!

やっぱりですね。

HKさまの家づくり | 17:12:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
断熱施工完了
P1150227.jpg

真庭のHKさま邸

断熱施工完了しました。

先月構造の見学会をしたときも少しは入れていたんですが、ここでみんなきちんと入れることができました。


見学会の時も説明させていただいたのですが

断熱施工の肝は、なんと言っても隙間なくきちんと入れること

ですから、今回も入れて、しばらくしてからきちんと入っているかどうか

目視はもちろん、手を入れてみて、感触でも確かめます。


そして、普通の断熱材ならば、この後この上に“ベーパーバリア”という防湿層

ま、ビニールシートの厚手のやつ、と思ってもらえば良いと思うんですが、そいつを張り巡らせます。

理由は

湿気が壁の中に入って、内部結露を起こすと大変だから。

壁体内結露

下手するとこうなってしまう、という業界紙のきじです。

でもウールはそんなことしなくても大丈夫!

じゃあなくて、

ウールを使って透湿性の良い外壁材をを使って、きちんと空気層を確保すれば大丈夫

この言い方が正解

決して、ウールだから大丈夫、という訳ではありません。


もっと難しく言うと

結露の定常計算をして結露しないことをきちんと確かめたから大丈夫

志水的に言うと

それでも不安だから、我が家の壁や天井、それも一番結露しやすいと言う場所を選んで、点検口をつけて、

実際に確かめて見ているから大丈夫

そんな感じです。





でも、それでも不安という方がいらっしゃいます。

その不安を解消するために今やっていること

それは、非定常計算といって、実際の気象条件や、ウールの調湿性など想定されるものすべてを入力して

結露するかどうかを判定するもの、なんですが

これを今、第三者にやってもらってます。

結果は・・・・・・・

また発表できると思いますので、乞うご期待です。





HKさまの家づくり | 18:45:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ