FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

MSさま邸お引き渡し
P1180402.jpg

昨日はMSさま邸のお引き渡しでした。


5年間の想いが詰まった家づくり

これで一応の終わりです。

そんなんだから、賑やかな中にも笑いあり、涙ありのお引き渡しとなりました。

P1180404.jpg

お嬢さんからは感謝状までいたり、他にも・・・・

本当にいいお引き渡しとなりました。


いつも言うように

これからが本当のお付き合いの始まり


これからもずっとよろしくお願いいたしますm(_ _)m



スポンサーサイト



MSさまの家づくり | 08:27:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
完成賢学会終了
IMGP1646.jpg

東一宮の家の完成賢学会終了しました。

コロナの影響もあり、1時間に一組づつ、というかたちで開催させていただきましたが

おかげさまで全ての時間帯がご予約で埋まる、という結果に驚きと喜びで一杯でした。


中身は

それにしても、なんか濃い賢学会でした。

1時間に1組ということでしたが、ほとんどの方が時間が足らない

というか、もっと、もっと話していきたい、話足りない・・・

ような状態でした。


ご来場いただいた皆様 本当にありがとうございました。

話足らなかった部分は、また展示場(我が家)でよろしくお願いします。

またお目にかかれることを願っております。

本当にありがとうございました。

MSさまの家づくり | 15:39:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
完成賢学会へ向けて追い込み
P1180252.jpg

東一宮のMSさま邸 完成賢学会に向けて作業が追い込みです。


その中の一つ、ウッドデッキ

今回は、『obiRED』というものを使いました。

オビレッドのHPはこちら


ウッドデッキを作る場合、一番考えなければならないのが耐久性

年がら年中雨にさらされるのですから当然ですよね。

弊社では、今までから『スギの赤み』といって、スギの白い部分ではなく

赤い部分を使ってきました。

それは、スギの赤い部分が非常に腐りにくいところだからです。

今回使用するオビレッドも、その部分を使用して造られていますが

これを使うわけは、製品としてきちんとしている点と、乾燥が行き届いているからです。


耐久性という点から言うと

例えば

zai_wdadv.png

こんな感じの、木に似せてつくった人工木もあったり

zai_wdul.png

木の中でも非常に耐久性が高い

ウリン(写真のもの)だとか,iイペだとか、セランガンバツ・・・・

などの製品もあります。

どちらの製品も、価格がとても高いというのが欠点ですね。


そういった意味から

今回選んだオビレッドは、その辺のバランスがとれて材料だからです。


今回のものは、オビレッドに薬剤を注入したもので

より耐久性を高めています。


どれくらい保つのか??

なんとも言えない部分ではありますが、長いこと保たすための判断なので

期待しています。




MSさまの家づくり | 11:41:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイル貼り
P1180004.jpg

昨日は、東一宮のMSさま邸でタイル貼り

ご主人さまがどうしても時間がとれないなか、奥様お一人での作業です。


というわけで

弊社も女房、娘と一緒にお手伝い

洗面台のタイル、ニッチのタイル

そして台所のタイルと3カ所のタイル貼り

大変でしたけど、やり遂げることができました(^_^)v


タイル貼りは、珪藻土と違って、すぐに成果が見えるので

とても満足度の高いDIYです。

おすすめですね(^_^)v



MSさまの家づくり | 08:36:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
1歳の誕生日
P1170992.jpg

東一宮のMSさま邸

昨日は最終段階の打ち合わせを弊社で行いました。


そして、昨日は折しも下の息子さんの誕生日

シフォンケーキでお祝いをしました。


このMSさまとはお付き合いも大変長いため、

こうして誕生会を催すのは3回目

お施主様の娘さん、うちの孫、そして息子さん


こうやって、お互いを認め合う関係って、とても大切だと思います。

これから家が完成に向かってすすんで行くのですが

こんな関係を続けていけれたら、と感じます。


MSさまの家づくり | 08:22:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ