FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

耐震等級3が新標準
latest_nhb.jpg

弊社で購読している日経ホームビルダーという本

今月号のタイトルが「耐震等級3が新標準」


弊社でも時々話題にさせていただいている耐震の話

こういった雑誌において、今までも話題にされてきたのですが

今回は「耐震等級3」が新しい標準です、って言い切っているのが斬新

そう、大地震が来ても住み続けられる家

それが耐震等級3というレベルの住宅

だから、みんなこれから造る家は耐震レベル3で建てましょう!

という新しいメッセージ



耐震等級3については弊社HPでもご説明しています。

中身はこちらから



弊社では、数年前からこの耐震等級3で家を建てています。

一度それで設計施工すると

もう怖くて耐震等級1では無理!!

耐震等級2でも・・・・ちょっと、って感じ

で、どうせならみんなレベル3で建てよう、ってことですね。


これはやっぱり、造る側の責任として

どうせ造るならば強い家を!!

お客様からいろんなご要望がある中でも、

「このプランでは無理があるんです。」

とか

「ここの壁はどうしても省くことができないんです。」

とかいったことを、きちんと理由をつけてご説明すると

いくらお客様が素人だからといって分からない、なんてことは絶対にない

どころか

説明して納得してくださると、逆に「ぜひともそちらで。」

なんていう言葉も

そりゃそうですよね。

強い家と弱い家とどっちが良いですか?

って聞いたら

絶対前者ですもんね。




だから

業界挙げて耐震等級3が標準になること

大賛成です。


みんなが長く幸せに住み続けるために。

スポンサーサイト



息吹木の家のこと | 14:39:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
HPへの加筆
コロナが蔓延し出してから業界の有名な方々がユーチューブで動画を流し出しました。

その中でもよく見ているのが 松尾さん、佐藤さん、本橋さん

それから最近では前助教授、小山さん・・・・

一般視聴者向けの動画ではありますが

プロの私たちが見ても面白い。

皆様も是非是非のぞいて見てみください。


その中で構造塾の佐藤さんがこんなことを

いろんな会社のHPをのぞいてみているんだが、きちんと性能のことについて触れられてない!

そこのところをきちんとやらないとだめでしょ!!


「うーん・・・」と思いつつ自分の会社のHPを見ると

やっぱりきちんと書いていない(汗)

いろんな先生方が、ユーチューブなどで性能のことについて熱く、熱く語り出した今

そのことについて触れられていない、というのはやっぱダメでしょ。


ということで、HPに加筆しました。

「安心・安全、そして快適な家」という題目

耐震性能のこと、そして断熱のこと書かせていただきました。



文章が下手なので、一度書いてみて、やっぱダメでしょ

って何度か見直したんですが

やっぱりもう一つ納得出来ない部分も


加筆に加えて、今後修正もあり得ますが

ご勘弁ください。


基本的なことだけは書いたつもりです。

息吹木の家のこと | 10:31:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土の実験
珪藻土の達人 井筒さんが動画を作ってくれました。

パンの劣化の実験画像です。



実験方法は以下です

2つの箱を並べます。

片方は、ビニルクロス、合板の床張りの部屋

片方は、ゆふ珪藻土、ムクの床の部屋


それそれに霧吹きで水をかけて入れておきます。

1週間たつと・・・・・


ここに画像を貼れば良いのですがうまくいかないので


こちらをご覧ください。

息吹木の家のこと | 09:20:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
手作り木工
P1170680.jpg

P1170676.jpg

OBさまの注文を受けて作りました。


上の箱は、いつものやつのちょっと大きい板

下の棚は、参考写真を元に制作


こんなこともちょくちょくやっています(^_^)v



息吹木の家のこと | 17:02:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
webを使っての
そういえばご報告忘れてました。

先日のWEBを使っての賢学会および木工のこと


まずはWEB賢学会

2日の夜の部と3日の昼の部

どちらも最大で19名ほどのご参加を頂戴しました。

なんせ初めての試みだったので、お見苦しいところとか、多々あったかも・・・(汗)

でも雰囲気は味わうことができたかな、って感じですか??


そして6日開催の木工は、参加3組・・・とちょと寂しい感じだったのですが

携帯のカメラを駆使して、あっちを写し、こっちを写しで

皆様ご指導の下なんとか完成することができたようです。


どちらもこのご時世で仕方のない部分もあるのですが

ある意味こんな方法もありなのかな??

って感じですね。

もしかしたら、こんなやり方が当たり前になる・・・・

のかも


とにかく、ご参加下さった皆様ありがとうございましたm(_ _)m

息吹木の家のこと | 16:08:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ