FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

高野の桜の家 完成賢学会のご案内
yokogawa.png

高野にまた1軒素敵な家ができました。

桜の家の完成です。


川沿いに植えられた桜並木を愛でながら暮らす家

残念ながら今の時期は桜は見られませんが、別の素敵な桜が見ることができます。


今回も、いわゆる新築の匂いのしない、自然に包まれたような香りのする中での賢学会です。

是非とも息吹木の家の空気感を感じにいらしてください。

なお、たまに聞かれるのですが

この広告はウエブ上だけのもので、新聞広告などは一切しておりません。


日時 : 12月22日(土)、23日(日) 10時~17時

場所 : 津山市高野


こちらからお申し込みください

お申し込みいただいた方には詳しい地図をお送りします。


スポンサーサイト
勉強会、研修 | 18:38:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
湯郷の平屋の家 完成賢学会
arai2.png

湯郷に素敵な平屋の家が完成しました。


ほんとにこだわりを持たれて家づくりに取り組んで来られたお施主さま

いくつもの会社を断られて弊社で建てていただきました。



内部は、いつものように珪藻土で仕上げているのですが、

今回は、ゆふ珪藻土のエリアとエコクイーンのエリアがはっきり別れているので

空気感の違いを実感してもらえる絶好の機会となっております。


下記の要領で開催いたします。

今回も、予約制でおこないますので、ご連絡のうえ是非ともご参加ください。



日時 : 11月17(土)、18(日) 10時~17時

場所 : 美作市湯郷   予約いただいた方に地図をお送りします



お申込みはこちらからお願いします。

勉強会、研修 | 16:28:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
早島の賢学会
早島の賢学会ですが

大雨警戒警報、土砂災害警戒警報等々出ている関係上

今日は中止とさせていただきます。

どうぞご理解ください。



なお、明日は開催予定ですので

重ねてよろしくお願いいたします。

勉強会、研修 | 08:51:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都、大阪での勉強
P6124161.jpg

昨日一昨日と京都大阪へ勉強に行ってきました。

この日本の原風景とも言える景色

とても美しいでしょ。


これは京都府の山の中、美山というところなんです。

P6124158.jpg

茅葺き屋根では岐阜の白川郷が最も有名ですが、

こことの大きな違いは、ぎふのそれはほとんど観光化されていますが

ここ美山では、殆どの家が未だに住居だというところ。

ちゃんと住まれていて、そこに生活があるんですよ。

ほんと驚きです。


集落を探索したあとは、茅葺き職人さんからのお話

面白かったのは、茅葺きのお話ではなく、こんな家をどうやって維持管理、そして活用していくのか、ということ

欧米では、家は古ければ古いほど価値が出てくる

対して日本では、30年もすればその価値がゼロになってしまう。

そのために最近では長期優良住宅という制度を作ってその弊害をなくそう、としているのですが

その話はおいておいて

そんな日本の家にたいする政策 その矛盾はこんな家を見れば皆様もほんとに感じるところだと思うのですが

政策云々を語っていても仕方がないので、その資産を不動産としてではなく、収益物件として活用する

そんなところに活路を見出し、見通しが出てきた、というお話でした。

何でもそうでしょうけど

見方、考え方を変えていくことの大切さ 考えさせられました。

P6134168.jpg

ここまでは佐藤さん主催のらしさネクスト研究会だったんですが

翌日は、せっかくここまで来たのだからと、全く別の研修

この建物、越井木材さんが立てた建物

越井さんは、材木屋さんとしては、日本でもトップっクラスの企業

そんな会社が木製の窓を開発して、それを使って建物を建てた

というので見学をさせていただきました。

P6134175.jpg

そして午後からは、工場まで見学をさせていただきました。

ここでもいろいろなお話を聞くことができ、終了は午後4時

越井の皆さま 本当にありがとうございました。



本当に濃い、濃い2日間を過ごすことができました。



勉強会、研修 | 08:29:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
自立循環型住宅設計ガイドライン 改修版
P5153966.jpg

昨日は大阪へ。

目的は、この本をゲットするため。


この本、自立循環型住宅設計ガイドライン 改修版というもの

このブログでもご紹介したことが何度かあると思うのですが

自立循環型住宅の本は新築のものしか無かったのですが、この度こうして改修版(リノベーション)が出た

ということで、業界でも話題になっていて、講習会は開くたび、すぐ満席ということだそうです。

私はラッキーなことに、大阪での講習会、すぐ申し込んだのでこうしていただくことが出来た、というわけです。


さて、その内容ですが

もちろんこの場ですべて書ききることは出来ませんが

いままで断熱改修において、ほぼ常識だと思っていたことが

実は改修においてはNGになってしまうこともある、というちょっとショッキングなこともありました。

新築では良いが、改修ではNG・・・・

新築も奥が深いですが、改修も深い、深い


それと同時に

改修においても、私達が常々申し上げている、もの取替型から生活改善型リフォーム

これの大切さ、改めて認識させてもらいました。


今弊社では、新築がメインとなってしまっていますが

改修においても、学んだことをしっかり実践していかねばならないと思います。

やはりそれが一番お客様のためになることだと信じて。


勉強会、研修 | 07:55:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad