FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

もう一つの耐震等級3
先日書かせていただい耐震等級のお話

業界として耐震等級3を標準とすべきだ、というお話でしたよね。


その場で申し上げていたとおり

弊社では、そのレベル3を10年ほどまえから標準としてきました。

それはもちろんこれからも変わりないのですが

これからは、もう一つのレベル3を目指していくことにし、それを実践しています。

というのが

kyoudorank.png

これですね。


業界に木造建築において構造に強いこだわりを持って「構造塾」まで開催されている佐藤先生

コロナ渦において、その佐藤先生がユーチューブで構造について発信

その中で

構造の考え方には3つの方法がある。

一つは「仕様規定」

これは一番簡単な方法で、これを通すことが出来れば、というか最低基準でレベル1

2つめは「品格法による計算」

これはその強さによって、レベル1からレベル3までの設計に対応したもの

弊社は主にこの方法によってレベル3の建物を造ってきました。

3つめは「許容応力度計算」

これはいわゆる構造計算で、大きなビルなんかもこの計算に基づいて建てられています。



先にも申し上げたとおり

品格法による計算でのレベル3の建物、

かの熊本地震においても倒壊を免れ、損傷がなかったという報告もあります。


だったらそれで良いのでは・・・

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、

弊社は今後、構造計算によるレベル3を目指していきます。


どうせ造るのならばより強い家を、という考えから。

レベル3の建物を設計して、それで長期優良住宅に申請

国からのお墨付きも頂く

という具合です。


そんなことまでしたら高くなるのでは・・・

という方もご安心ください。

自社で設計するので、確かに手間は増えますが

お客様のために、より安心・安全な家をつくるためですから

そのへんは惜しみません。


いつも言うように

強い家とそうでない家どっちが良い?

って聞かれたら。


スポンサーサイト



家づくりで思うこと | 16:09:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
会社選び
昨日はまた新たなお客様がいらしてくださいました。

聞くところによると、すでにいろんな会社

主に大手さんばかりを巡って来られたとか。


家づくりの教科書を見ると、やっぱり、まずはいろんな会社を巡って見ましょう

なんて書いてあるんですよね。


まさにその通りの道を巡ってこられたお客様

で、そうしてこられたほとんどのかたがどこかしらの会社に引っかかって(笑)

そこで建ててしまう、という具合。

でも、

ちょっと疑問を感じたり、なんか違うよねーなんて思ったお客様が

こうして工務店にやってこられます。


そう、大手さんの展示場って、やっぱなんか違うんですよね。

一般的に住む家とはちょっと乖離してますよね。


そこへ来るとうちなんかは、住んでいる家だからそのまんま。

床も犬がいた頃の影響で結構痛んでるし、生活感だってバリバリ。


でもそこがいい!(汗)

って思ってご案内してます。

いくら格好つけたって、家は何年か住むと、やっぱ痛んで来る部分はあるし

木だって割れたりすることもある。

でも経年変化によって、みすぼらしくなる、のではなく『味がでる』

というところ見逃さないでいただきたい、と思います。


建てた時が一番で、それからどんどんくたびれてくる建材だらけの家

建てた時も良いけれど、木の色とか変わって行って味わい深くなる家

長年暮らして行く家ならもちろん後者ですよね。


そんなんで、まだ見られていない方

是非ともそんなところ見に来てください。

お待ちしております。

家づくりで思うこと | 08:22:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
この土日
この土日 両日ともお客様との打ち合わせや新規面談など

沢山の皆様と話ができたこと 本当に感謝いたします。


その中での新規のお客様

その方は、弊社ともう1社 どちらにしようかと迷われている方

住宅の性能にもこだわりがあり、その点ではほぼ互角


その他の点で言うと

他の会社は、例えば完成賢学会に行くと、いわゆる新築の匂いがする

対して弊社はそんな匂いは全くしない

そこのところをあげて下さいました。


そうなんです。

家を建てるにあたって弊社が一番大切だと思っていること

それは家の空気感。

いくら性能がよくて、それが高気密・高断熱であればあるほど

その中の空気感はより一層大切になる

それは、いくら24時間換気をしていようと同じこと。


そんな空気感の違いをはっきりと分かるIさまには

是非とも弊社で家を考えていただけたら、と強く思います。


先ほども申し上げたとおり、ここのところは弊社が一番大切に思っていることだし

弊社で家を建てたお客様がみんな異口同音言ってきたことですから。


この先、人生の半分をすごす家の空気感

やっぱ考えて行かないといけませんから。



家づくりで思うこと | 09:23:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
捨て張り合板
P1170606.jpg

東一宮のMSさま邸 捨て張りの無垢ボードを貼りました。

こいつは「捨て張り」と言って、この上に本当の床材を貼るのですが

その下地になるものです。

通常は

tatsuokajuken_kzgn1233 (1)

一般的には、こんな感じの合板を貼るのが普通です。

でも弊社では上の写真のようなムクボードを貼り付けます。

なぜか??



今回の建物は、以前ご紹介したとおり「基礎断熱」

ということは床下と部屋は同じ環境でないといけない。

しかも、今回は「床下エアコン」を入れて、積極的に床下の空気を上の部屋に送るので

余計でも良い環境でなければいけない。


そんなところへ構造用合板を持ってきたら・・・・


構造用合板って、他の建材と同じように「F☆☆☆☆」をとっているので大丈夫なんでしょうか?

私たちからすると、あのものは結構な匂いがすると思うのですが・・・


実際、あれを作るためには、科学糊でガチガチに固めています。

そんなんだから、床下エアコンなんかで暖めたら・・・

糊の成分がフヨフヨと出てくる・・・??


そんなことにならないために使うのが

最初にご紹介したムクボード

これも横方向だけには糊を使っていますが

構造用合板と比べたらすごく微量

実際に使ってみても、いやなにおいは全くしません。



空気感を売りの一つにしている弊社としては

ここもこだわりポイントの一つですね。

家づくりで思うこと | 17:51:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
ZOOMミーティング
この土日もいろいろな方と打ち合わせを行うことができました。

おかげさまですm(_ _)m


で、昨日は岡山で検討中の方との打ち合わせ。

通常なら

岡山市まで出向いて行って・・・・

となるのですが、今回は違います。

コロナの影響でにわかに注目されてきた『あれ』を使って・・・

そうZOOMを使っての打ち合わせでした。


最初は、こんなもので本当に打ち合わせができるのか??

なんて思っていましたが

使ってみると

結構快適に打ち合わせができますし

こちらも資料が手元にみんなあるので、かえって分かりやすい面も。

これなら遠いところの人ともスムーズに打ち合わせができる!

って最近は感じてます。


なんて言ってますが、操作しているのは娘ですが・・・(汗)


とにかくコロナの影響の良い方の面が出てきているな

って感じてます。


これからもZOOMを使って頑張ります。


家づくりで思うこと | 08:47:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ