■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

視点
s-CIMG3524.jpg

WAさまの現場
大工工事がほぼ終わり、外部の足場もバラスのを待つばかりとなしました。


そこへ入ってきたのが、キッチン。

今回のものはタカラスタンダード。

弊社では、kitobitoさんのオーダーキッチンは別として
既製品として入れるのはタカラさんの製品が多いいんです。


続きを読む >>
スポンサーサイト
WAさまの家づくり | 10:03:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
1985スキルアップセミナー第2回
スキルアップ

昨日は大阪
1985省エネマイスター スキルアップセミナー第2回に参加するため。


昨日のお題は、自分の家の温度測定、そして現状分析と課題、改善方法の模索

これから実際に人様の家の診断をしようと言うことなので
まずは自分の家のことを知っておく

そして、みんなの家もこの場で発表することで
お互いに改善策などを探っていこうという勉強会。



新築ならば、ゼロからのスタートなのでメニューを揃えやすいのですが
リフォーム、リノベーション的なこととなると、どれからやるべきか、どこまでやればいいのか
順を追って考えることが多く、こうした勉強を通じて、それこそスキルアップしていく必要があるな
という風に感じました。



やっぱ勉強に終わりはないですね。

勉強会、研修 | 08:33:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日はミニ賢学会
s-CIMG3536.jpg

昨日はミニ賢学会。

先週うちの家で賢学会を開催したばっかりだったので、
今回のことは別に企画したわけではないのですが・・・・

3組のお客様に来て頂き、OBのお宅を見せていただき
移動して我が家を我が家を体感していただき、と大忙しでした。

おかげさまです。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m



続きを読む >>
お客様(OB)のこと | 17:20:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
OBさまからのコメント
s-CIMG3517.jpg

先日の記事に,OBのMさまよりコメントを頂きました。

実は、その記事とは内容的に全く違う物なので
ここでそのお話をさせて頂きます。



コメントは

昨日,我が家に手作りの木の勉強机を届けていただいてどうもありがとうございました。

勉強机といってもそれは4人が一緒に勉強できる大きなもので,注文した以上のもので,いろんな使い方が工夫されていました。
製作者は私たちがよく知っている田中さんということもあり,彼の人柄と物つくりへの思いも感じ取れて,とても感謝で
す。

これは我が家の宝物です。

小さな家の2Fの真ん中にカッコよく配置されています。

そこに坐ると,木製の南窓からは,我が家のシンボルツリーのソヨゴとシマトネリコとフィボナッチタワーが見え,東窓からは,葡萄畑が見えて,最高です。

子どもたちもその机は広くて遊び感覚で勉強できるという気になっています。
昨晩はずーーーーと,家族4人,その机の周りで集いました。


でお届けしたのが写真のやつ。

もちろんテーブルにもなるし、低くして座卓にもなる
という優れものです。


こんなに喜んで頂いて・・・
本当に造らせて頂いてよかった!!!! と思っています。

早速、この内容を印刷して現場の田中大工さんに持って行くと

「社長、これもってかえって作業場に飾っとくわ!!」
と本当に嬉しそうでした。

やっぱ、この仕事やらせてもらっていてよかった!!!

田中さんもわたしも感謝!感激です。


そして
嬉しいお便りはもう一つ

上のコメントの続きです。
ついでに書きますと,先日,蓄熱暖房器の調子がおかしくなって,
志水さんに相談したところ,すぐに備前?から修理の方が来てくれました。

原因は,我が家の使い方に問題があったようで,安全装置が働いて電源が切れたようです。
しかし,安全装置を解除して,さらに蓄熱暖房器をきれいに掃除していただき,とても気分がよくなりました。

た,環境問題等の話などもできて,とても共感しました。良いものを買って修理して使っていくことの大切さです。勿論原発の問題も上辺の議論ではなく深く考えている方でした。

我が家の蓄熱暖房器は,部屋の大きさから算出した一般的な基準の大きさより1ランク小さめのものを入れてあります。ちなみに断熱についても化学的な加工品を使うという点は本来の環境問題という視点からみても矛盾を感じると言われていました。

我が家の断熱はウールブレスです。

いろいろな面から見ても志水さんの家は一級品であると絶賛されていました。

我が家の暖房器具は蓄熱暖房器1台だけ。

昨晩,宝物の机のある2Fで集いまいたが,2Fの温度は19度で,まったく寒くありません。!Fは20度,我が家の冬はずーとそれをキープしている贅沢な家です。 志水さんの家の真の良さを一人でも理解して頂くためにコメントしました。 by M



これもものすごく嬉しい、ありがたいお話です。

先日の体感会は・・残念でしたが
こうしてOBの皆様は実感してくださっている

これが一番嬉しいですね。


お客様(OB)のこと | 17:41:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
体感会 ありがとうございました
s-216ondo.jpg

体感会ありがとうございました

と言っても・・・・・

仕方ないですよね
家族がインフルエンザとか、お子さんが嘔吐下痢とか・・・


でも
本当に体感して頂きたかった。

ということで
今回は紙上体感会!!



グラフを見てください。

2月16日の午前1時から午後12時までのグラフです。

赤い線が「外気の温度」
これは気象庁発表の津山の気象観測データーです。

青いやつが、うちの家の中の温度
データーロガーといって、温度をずっととり続ける機械で取りました。


朝6時最低気温を記録
この日はちょっと暖かくて2.5℃

その時部屋の温度 17.3℃

朝7時に起床して、愛犬イチローの散歩に出かけるときエアコンのスイッチオン

そして、9時には部屋温度20.3℃
外気温 5.8℃

十分暖かくなったのでエアコンをオフ

そのあと若干温度は下がるものの(19.9℃) 外気温 最高で8.6℃
お日様の力を借りてずっと20℃以上をキープ。

もちろん暖房なんてしていません。

パッシブを考えた家づくりが生きている証拠です。


午後17時
日も落ちてきて、室温が18.8℃、外気温 7.1℃

それでも、もちろん寒くはない。


午後7時前
それでもと、暖房を入れて、7時の計測がァ19.9℃ 外気温 7.1℃



どうでしょうか???

普段気温計測なんてしない
と言う人がほとんどで分かりづらいかもしれませんが

断熱をしっかりやっている家で言うと
これくらいだと、本当に暖かいんです。

それを皆様に実感として感じて頂きたかった・・・・・

残念!!!!!


グラフ全体を見て頂いても分かるとおり
これだけ温度差がないと・・・・・

本当に快適です。

そう
快適で省エネなんです。


またの機会
是非とも体感してください。

いやいや、本当に生意気かもしれませんが
実感すべきだろうと思います。



家は少々寒いのが当たり前
夏は2階で過ごすことなんでできないのが当たり前

そんな時代は終わろうとしています。



勉強会、研修 | 20:52:53 | トラックバック(0) | コメント(3)
利他の心
私は、ガンブリア宮殿というテレビ番組のファンです。

ガンブリア宮殿に出てくるゲストは非常に魅力的な人が多いから

昨日の青谷 洋治さんも すごく良かった。


青谷さんのやっているのは、「板東太郎」という外食チェーン店の創業者

周りの外食は安売りで客を集める中
板東太郎は、平均単価1400円と決して安くない単価で勝負
それでもお客は来続け、右肩上がりの経営をしているという。

すごい!!


続きを読む >>
家づくりで思うこと | 08:44:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
体感会開催のお知らせ
冬暖かい

上記の通り 体感会を開催します。

お知らせは、WEBのみなので、お茶でも飲みながら ゆっくりと感じていただける
そんな会にしたいと思っています。


いつも言うように
私たち実務者には大切な数値でも、Q値がどうだ、U値がC値が・・・・
なんて言ってもよく分かりません。

とにかく来て見て感じるのが一番



日が照る暖かいときなら
パッシブに基づいて設計しているので、お日様のありがたさを充分に感じられます。

曇ったり、雪が降っていたら
暖房をすこし入れるだけで暖かくなるのを感じて頂けます。

いずれの場合も
断熱をきちんと考えた家ならば 20℃くらいあれば十分暖かい
ということが分かると思います。


分からない・・・・

だったら
体感、体験しにいらしてください。

その価値は十分あると思いますよ。



なお勝手ながら、いらっしゃる際にはご連絡をお願いします。



勉強会、研修 | 08:41:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
お元気ですか!? 2014年3月号
s-お元気ですか2014,2

お元気ですか!? 3月号ができました。

今月号は・・・・
すみません、津山地域の人にはほとんど配ってしまいました・・(汗)

ですから
もう一度見て、中身を役立ててください。

今月号紹介のWEBページは、家電をお考えの方には本当に役に立ちますから。

ただし
「もう知っている。」という人はごめんなさい・・です。



実は今日
新規のお客様に「前の号も面白かったし、楽しみにしてたんです。」
と言われ
すごく気分良くこれを書かせて頂いています。

なんとか、皆様のお役に立てれば
と言う思いで作っておりますので、これからも叱咤激励よろしくお願いいたします。




おげんきですか!? | 19:13:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
W邸外部
今日ブログを見直していて「しまった!!!!」
と反省・・・・<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>

W様の家の進行状況ほとんど書いてなかった(汗・・・汗)


大分たっているので、もちろんいろんなところ進んでいます。

今日は外部ということで

s-CIMG3211.jpg

最初の写真はまだ一部骨組みが見える状態です。

壁の部分が白く見えているのは「耐力面材モイス」

ごく簡単に言うと
これを貼ることで地震に強いバランスの良い家ができます。

もちろん透湿性能もバッチリです。

s-CIMG3283.jpg

壁全体にモイスを貼り、その上に透湿防水シートを貼りました。

貼っているのはもちろんタイベックシルバー

雨は通さず、湿気だけは二がしてくれ、その上熱反射までしてくれる逸品です。

最近は似たような製品が結構出てくるようになりましたが
それに対してタイベックは他社との差別化を図るため、業界で初めて20年保証を打ち出しました。

自信の表れなんでしょうね。

いずれにせよ、取り替えが効かない部分ので、一番信頼の置ける製品を使っています。


s-CIMG3308.jpg

タイベックの上に通気胴縁を取り付けました。

家から出てた湿気を二がしてやるための大切な工夫です。

これを取り付けたあと、通気がスムーズに行くように、タイベックのしわなどを直してまわり
同時に防水を完璧なものにしていきます。

ここが防水の最終防衛ラインになりますから。


s-CIMG3388.jpg


塗りで仕上げる部分にはラス板を取り付けます。

これは、これで2重壁となり、先程説明したように通気層ができます。

静岡の方ではこれを「あらし」とか言うようですが
塗りを行うためには一番良い下地です。

s-CIMG3394.jpg

母屋には、サイディングを取り付けました。

弊社では基本的に窯業系のサイディングは使いません。

昔は使っていたのですが、
ワーキングジョイントといって、サイディング同士を突きつけて使う場合、どうしてもそこのコーキング(防水剤)が切れてしまうことが多いからです。

基本的には、その下に胴縁があって、水の最終防衛ラインがあるのですが
やっぱりあんまり入ってもらっては困ります。

それから、窯業系のサイディングは、経年変化で、どういったらいいか「くたびれ」が目立ちます。
なんか、美しく汚れず、みすぼらしくなってしまう・・・

全てが全てじゃあないですが
なんかそんな感じがしてなりません。

大手ハウスメーカーなんかは、ほぼ100%窯業系のサイディングですが・・・



今回使ったのは。鋼板のサイディング。

これは、ガルバニウム鋼板、といって
昔のものと違って、とても雨風に強いものです。

それは屋根材によく使われている、と言うことからも納得できると思います。

こいつだと、基本的に、さっきからいうワーキングジョイントがないので
コーキングの切れがあまり心配ありません。

色落ちも窯業系よりは相当しにくい。と思われます。


そして
塗りのところには、もう一度防水紙を貼って万全にしているのが見て取れます。


s-CIMG3483.jpg


そしてこれが今の状態。

ノンクラック仕様の壁材を塗りつけました。

あとは窓周りを防水して、仕上げ材を塗れば足場が落ちます。



内部も造りつけの家具などの造作に入っています。

ぼちぼちですが、確実に着実に進んでいます。



Wさまの家づくり | 17:48:41 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad