FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

息をする
s-DSCF6029.jpg

今年は大変な夏でしたね。

初旬から雨ばかり
天気予報を見ても、晴れのマークはほぼゼロ!!

夏というよりは、まるで梅雨・・・

梅雨というだけならまだいいのですが、各地で大雨、災害・・

被災された地域の方々には、こころよりお見舞い申し上げます。



そんな天気のおかげで、空気はべちゃべちゃ、にちゃにちゃ、じとじと

湿度計はいつも80%や90%というありさま

だから、建具の扉も写真のようなことで
しっかり膨れて、当たりながらもなんとか閉まる状態です。



これを見て皆様はどう思われますか??

「こんなんじゃ困る」という方が大半かと思いますが
ちょっと待ってください。

この扉、見ただけではそうですが
こんな状態になったとき、室内(箱の中)の様子はどうでしょうか?

普通で考えると
なんか、じとじとじめじめ・・で

お皿なんかも拭いて入れているのに、なんか湿っぽい

プらや、べニアでできたようなものならそんな感じ、ではないですか。


その点うちは、扉はこうですが
中は、全然そんなことないですよ。

それは室内も同じようなこと。

決して爽やかで、なんて言いませんが
合板のフローリングで歩き回ると、足裏がにちゃにちゃする
あんな感じは全くありません。

おかげさまで、しっかりさらさらして気持ちいいです。

前の家では、無垢の床ではあったんですが、表面を塗装で固めてあったので
息をしてくれたなかったため、べちゃべちゃして気持ち悪かった・・・


これも、あれも、やっぱり木を活かして、その結果呼吸してくれたりするおかげ
ですよね。



1つの現象だけ見て
こんななるから、やっぱり無垢の木はだめだなーー

なんて思わずに、その反面の「おかげ」
にも目を向けてみてください。

そのうえで
何が自分たちにとって大切なのか判断する

これも大切なことですね。





ずーーーーとエアコンかけていれば、そんな問題ないじゃん
といわれる方はいいですけど・・・・


スポンサーサイト
家づくりで思うこと | 08:11:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
s-DSCF6027.jpg

真庭のOY邸
壁の断熱施工始めました。

壁の断熱材は
もちろんウールブレス。


施工したところへお施主様が来られて
「やっぱ、なんか良いですよね。」のひとこと

そうこいつは
普通の断熱材と比べて、施工したときに安心感があるというか
包まれ感があるというか

とにかくなんかいいですよね。


構造材の木材、断熱材のウールブレスやウッドファイバー
仕上げ材の珪藻土

みーーーんな息をするもので創りあげて行きます。

この断熱材についても、結露の計算を行った上で
ベーパーバリア不要のやり方で施工します。

昔からの勘所にたよらず
きちんと計算すべきものは計算して、その根拠をもって施工していく

今の家を建てるに当たっては、そんなこともとても大切なことです。



家を暖かくするにはどうすればいいか??

涼しく過ごしてもらうにどうすれば良いか??

結露しない家を作るのはどうすればいいか??

もちろん
強くて長持ちする家はどう創ればいいか??


そんなこと、考えながら家づくりしています。


OYさまの家づくり | 15:31:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
新住協さんの勉強会
s-DSCF6023.jpg

昨日は大阪へ
新住協さんの勉強会に参加させていただくため。

午前中、現場の見学会
午後は、会議室でみっち勉強会

と盛りだくさんの内容での1日でした。


何を学びにいったのか??

今回の一番の目的は、「床下エアコン」の設置

いままさに施工中のOYさま邸では、この床下エアコンをしこんで
快適に過ごして頂こう、ともくろんでいるから。

結果、しっかり学ぶことできました。


もちろん、エアコンだけでなく他のこともしっかり勉強できました。

とりわけ
新住協さんの勉強会の中身の濃さ、その具体性
には舌を巻くものがありました。

普通の勉強会では
「こんなことやるのはとってもいいですよ。」「みなさまもやった方がいいですよ。」

これくらいの所で止まってしまう

だから、それをやるのはどうしたらいいのか??
どのようにやればいいのか??

それが分からない・・・
そこから先は自分で考えろ! ってか・・・

ところが
この勉強会は、すごく具体的。

こんなことやりました。 あんなこともやってみました
そして、これが一番良い方法ではないかと思います。

そこまで教えてくれる。

恐るべし、新住協・・・
って感じです。


今回参加させて頂き、これはもっと勉強しなければ
またの機会があれば、大阪へも来なければ
と思わされました。

ご招待頂いた、ダイシンビルドの清水さんには特に感謝!感謝!!です。


勉強会、研修 | 08:16:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
草刈り
s-CIMG4152.jpg

昨日は町内会での草刈り

草刈りって言っても、わが町内、東田辺は、朝8時に始めて、昼をはさんで2時くらいまでする
といったちょっとハードなもの。

そして、昨日は途中から大雨・・・・

上から下までびしょびしょになり、果ては長靴の中も
溢れんばかりの水で浸水。

もうほんと、大変でした。


そんな中、やっぱり必需品は、草刈り機

昨年までは、今まで持っていた量販店で扱っている一番安い機械

でも、今年は我が家の財務省に懇願して、新調してしてもらいました。

お値段・・・45000円なり

今まで使っていたのが、ちょっとうろ覚えですが、約15000円くらい
だから約3倍のお値段。

でもね。

使ってみて、ほんといいんですよ。

パワーはもちろん、使いやすさも抜群!
耐久性は、分からないですが、店によると安いものよりもずっといいとか。

だから、雨に濡れてびしょびしょのぬれねずみになったのは論外として
とっても助かりました。


でも
考えてみると

私たちが使っている、例えばインパクトドライバー

これなんかでも、量販店の約倍のお値段。

そうして使ってみると・・・
やっぱり全然違う!!

格好はほぼ一緒なのにね。


そう、
何が言いたいのか???

何でもそうですが、
安いものには安いものの理由(秘密)があるし、高いものには高いものの理由(訳)があるんです。

値段が違うのに、中身が一緒
なんてことはほぼ100%絶対にない!!
のではないでしょうか。


こ・れ・は・・・・・
やっぱり家でも同じこと

だと思いませんか??

安いものと、高いもの
あなたにとって、どちらが価値があるものなのか
それぞれ何を重んじるかという価値観で違うのでしょうが

最終的には
きちんと見極める目が必要です。

他人は皆教師 | 07:58:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
フロアワックス塗り
s-CIMG4145.jpg

真庭のOY邸
牛歩ですが、着実に進んでいます。

外部は、大工さんの仕事をおえ、今やっているのは内部の造作

それに併せて、弊社倉庫ではフロア材に塗装をしています。


手前が,未塗装、奥が塗装済み
何となくつやつやしているのが分かります。

写真は、娘が塗っているところ

こうしてみると、彼女がほとんどしたように見えるんですが
奥のやつのほとんどは私が塗装しました。
(いっとかないと!)

s-CIMG4146.jpg

塗っているのは、もちろん自然塗料のこれ。

F☆☆☆☆なんかついてない本物です。

住む人のため、良いものを選ぶ
これ常識ですね。

OYさまの家づくり | 15:30:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
木工、泥団子教室
昨日は、木工と泥団子の教室でした。

お盆まっただ中、ということでしたので、参加者が少ないかと心配しましたが
多くの皆様に集まって頂き、盛況で感謝! 感謝!! です。

s-CIMG4007.jpg

こうして、大きい子と、お父さんは木工に励んでいます。

そして

小さいことお母さんは泥団子作りです。

s-CIMG4065.jpg

みんなそれぞれ頑張って、良いものができました!!

ということで、みんな揃って記念撮影

s-IMG_5487.jpg

そして、そして
弊社のお得意のBBQ大会はじまりーーー!!

s-IMG_5489.jpg

美味しい、美味しいお酒をしっかりと頂きました。

そしてこんなことも

s-IMG_5492.jpg

持ってきて頂いたスイカを、ちびっこ達でスイカ割り大会!!

小さい子から順番に並んでます。

それから、それから
夏の風物詩といえば・・・そう花火!!

s-IMG_5525.jpg


おかげさまで、楽しい、楽しい1日を過ごせました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

参加できなかった皆様
これからも楽しいこと企画しますので、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

OOさまの家づくり | 15:33:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土塗り
s-CIMG3986.jpg

蒜山のWA邸
壁の珪藻土塗りが始まりました。

人使いの荒い息吹木の家としましては、「是非ともどこかはご自分で塗ってください。」と

ということで
わざわざ大阪からいらしての珪藻土塗りです。

本当にご苦労様でした。
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

s-CIMG3987.jpg

洗面所はご夫婦で塗って
もう一人の協力者である娘さんは、狭い押入で格闘ちゅうです。


なかなか塗りのスピードが上がらない人が多い中で
このお施主様は、なかなかのもの。

この2日半ほどで、自分でやると決めたところは済ませました。

本当にご苦労様でしたm(_ _)m



ちなみに、今回塗ったのは“湯布珪藻土”

その塗りやすさ、扱いの良さ
DIYをする方にとっては、とてもいい製品だと改めて感じました。



WAさまの家づくり | 15:49:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
ありがとうございました
今日から現場はお盆のお休み

普段は、土曜日や休日は関係なく仕事をしてくださっている職人さんたち
お盆ぐらいはしっかり休まないと。


でも
私たちはお仕事。

私たちは、お盆も正月も関係なく働いてます。

だって、お客様もお休みの時でないとお話ができませんから。


今回は、ありがたいことに、岡山のお客様、津山のお客様
2組のお客様と契約をさせていただきました。

ありがとうございました。
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


うちのばあい、契約といっても
最後の、最後の形式的なお約束。

それまで、いろんなお話、いろんな打ち合わせ・・・・・・・
沢山、沢山いろいろなことをやって、分かり合って、というのがいつもの慣例。

家づくりの場合
何かを書くのと違って、目の前にない物を買う訳ですから
そこの所、とても大切だと思います。

そう、要はいかにお互いの信頼関係を築いていっているか
大事ですね。


その点で言えば、
今回の2組のお客様とも、ずいぶんお話もさせていただいた・・・・つもりです。


秋からは、2つの仕事が新たに始まります。

身体は2つないので、女房、新入社員さんにも協力してもらって
頑張って、あっちも、こっちもしっかり見ながらやらせてもらいます。


そして
明日は、家の見学希望が一組

お盆も忙しくさせて頂いて ありがたい限りです。

息吹木の家のこと | 19:12:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日まで、そして新しい一週間
山へ行ってから一週間

この一週間も怒濤の週でした。

先日も書かせて頂いたとおり
現場の管理はもちろんのこと、これからの段取り、次の仕事の準備

それから、それから
余分といえば余分なことももう一つ

先週の土曜日の試験


うちエコ診断士というものの試験だったのですが
試験勉強・・・・・とてもとても時間がなくて

2日前から、それでもと勉強

そんなんだから、試験会場に行って・・
出てくるのは回答ではなくて、冷や汗・・・冷や汗・・・

やっぱ、なめてかかってはいけません 
反省です・・・(汗)


そして台風

ここらあたりを直撃!!
という報道でちょっとびびりましたが、結果何ともなくてホットしました。



そんなこんなで、また新しい一週間がはじまるわけですが
世の中は先週の土曜日からお盆
新大阪も大変な人でごったがえしていました。

でも、おかげさまで、弊社はいろんな事で仕事続き
おかげ様です。


そして
今度の16日は木工教室、アンド泥団子作り 締めはBBQ

木工で作るものも決定し
後は段取りをして、その日を待つばかり

むちゃくちゃ楽しみです(^_^)v


私のこと、家族のこと | 08:10:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
躯体、防水検査
s-CIMG3967.jpg

山から帰ってきて、はや数日

行く前も、ものすごい忙しさでしたが、帰ってきてからも相変わらず
です。

そりゃ仕方ないですよね。
頑張ります。


写真は,OY邸の躯体及び防水検査の様子です。

金物の施工、接合部の様子、耐力壁のチェック・・・・

外部は、防水テープの施工、防水シートの施工
などなど見てもらいました。


結果はもちろんOKなのですが
防水検査の場合、検査のタイミングと、現場の施工の進捗状況とのかねあいがとても難しい
と感じました。

というのも、防水しーとを貼って、そのままの状況で見てもらえば、実によく分かるのですが
どうしても現場としては先に進めなければならない

このへんのところでのい悩み
ちょっと痛しいところですね。


もちろん防水に関しても
テープを貼ればいい! というのではなく、「どう貼ればいいか?」
よく考えて、きちんと手間をかけて施工しているから問題はないはず。

そう

よその現場をみても、ただ貼ってあるだけ
みたいなことをよく見かけるので、どう貼ればいいのか、考えて、工夫してやること
とても大切です。


とにかく、
お休みを頂いたのですから、今まで以上にしっかりとやらせて頂かなければ!!

でも、いまだに足が痛い、膝が痛い・・・

若い頃とはちょっと違います(汗・・汗)

OYさまの家づくり | 08:25:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
北アルプスへ行ってきました。
s-IMG_5346.jpg

お休みをいただいて北アルプスは蝶が岳へ行ってきました。

出発前には、台風が来るわ、大雨注意報はでるわ
でどうなることと思いましたが・・・・・

結果・・・・

写真の通り、山の上は快晴!!!


見てください。
この素晴らしい北アルプスの山々!!!!

約7時間かけて登ったかいがありました!!!!


そして、そして」

s-IMG_5381.jpg

夕方にはこの景色!!!!

大キレットと呼ばれるくぼみ状のところへ沈む様は圧巻


そして、そして

もちろん朝も

s-IMG_5396.jpg

浅間山方面から素晴らしい朝焼け!!


そして、それから・・・・・

こいつが今回のメインイベント?????

s-IMG_5425.jpg

登山の常識は、なるべく余分なものは持っていかない
なるべく荷物を軽くする、ということなんですが・・・

その常識を見事に打ち破って

3人で申し合わせて

スーツを持って行って山頂で着ちゃいました。

これって・・・・・

ばかですよねーーーー!!!


でも、でも、さらに・・・・

s-IMG_5442.jpg

こんなことまでしてしまいました(大汗)

今回の登山は
名付けて

蝶でウルトラマンプロジェクト!!!



登るのが目的ではなくて手段
蝶が岳の上で、スーツ姿のウルトラマンになるのが目的という・・・・

なんともはや ばかなやつらです。



言っておきますが
ここは2700mの山。

しかも、自分の足で登るしかないところ。

本当に馬鹿ですよね--------

でも本当に楽しかった!!!!

いってよかった!!!!


はんちゃん、お世話になりましたm(_ _)mm(_ _)m

高澤さん 本当にありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m


来年もまた一緒に登りましょう!!!



私のこと、家族のこと | 17:48:52 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad