■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

国産材を使う
昨日の記事で「ホワイトウッド」のことをちょっとだけ書きましたが
説明が足らなかったように思いますので、追加で記事を。

ホワイトウッド
北欧やロシアでよく取られる木材

業界では、一番腐りやすい木として有名

なんですが

昨日も言ったとおり
業界では一番使われている木

なんででしょうか???????



それは、価格が安く、安定した状態で大量に供給することができるから。
そして最後の極めつけは、安い!!

大量の住宅を建てる大手ハウスメーカーや、パワービルダーと呼ばれる会社は
これに飛びつきました。

安定した供給体制、きちんとした寸法、安定した乾燥
ただ使うだけなら、ビルダーにとってこれほど良い材料は他にありません。

そう、自分たちの都合からすると、これほど良い材料は他にはなかったんです。

残念ながら、そこに消費者のため、とか言うことは存在していません・・・・・


ホワイトウッドのこと悪く言ってますが
実はある一面だけとると、国産材側も悪いのは悪いんです。

というのは

国産材が、きちんとした供給体制があれば・・・・

きちんと乾燥して、ばらつきをなくし、かつ、寸法がきちんとしていれば・・・・

こんな問題をクリアできなかった、そして一部では今でもクリアできたいない
という現実

こんなこと考えれば、ちょっと国産材は・・・・
ということになってしまうのも仕方がないと言えば・・・・・


でも、でも
考えてみてください。

私たちは誰のために家を建てているのか??

自分たちの都合だけ考えていてはだめ、だと思うのは私だけでしょうか?


最後に、業界では有名な実験の様子をアップします

ホワイトウッド

これは暴露試験の様子です。

同じ大きさの ひのき、すぎ 、ベイツガ、ホワイトウッドを雨ざらしで4年半置いておいた状態の写真です。

一目瞭然ですね。

ホワイトウッドは、形すらありません。

ベイツガはがんばっていますが、だいぶ弱っています。

一方スギ、ヒノキは、色は黒くなっていますが、極端に言えば、削ったらまた使えるような状態です。


これは、あくまで暴露試験の様子であって、実際建てた家がこうなるのか
といったら、答えはノーです。

でも、見てもらったとおり、耐久性がない
水に弱い

ということを考えれば、結露などのリスクにさらされる家に使うとなると
ながーーい年月の間には、だんだんと・・・・ってこともあり得る、という話ですよね。

だったら元から、そういうものに強い木を選びたい
私はそう思います。


国産材は・・・・
絶対にこれしかない、なんて言えませんが

長い年月を過ごして、いまなお凛とした姿で建っている家を見ると、時代が証明しているような気がします。


スポンサーサイト
家づくりで思うこと | 13:14:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡山FJ邸土台敷き
sDSCF6420.jpg

岡山のFJ邸
土台敷きが始まりました。

土台は・・・・もちろん桧の4寸角


岡山を走っていると、材木を積んだ車に時々出会うのですが
その材料のほとんど・・・私の見る限りでは90%以上ホワイトウッド

ホワイトウッド
私の認識では、建築で一番使ってはいけない木材

それが、ちまたでは一番使われているという矛盾・・・・


話がそれましたが
やっぱり使うならば、土台は桧が一番!!

4寸角でなくてもいい
3.5寸角でもいいからやっぱり桧がいい、と思う。


建前が始まると、桧の柱、地松の梁桁が姿を見せます。

岡山の人たちにもその姿
しっかり見てもらいたいものです。



FJさまのいえづくり | 17:43:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
完成(感性)賢学会のご案内
s尾崎様

真庭のOY邸の賢学会の日程が決まりました。

11月15日(土)、16日(日)

です。

いつも申し上げているとおり
来て、見て、感じてください。

感じて、を大きくしたのは、
うちの家って、やっぱり見るだけじゃあなくって、その空気感まで感じてもらうのが一番だなーー
って思うから。

人生の大半を過ごす家

だからこそ、空気感本当に大切だと思います。

是非とも『感じに』
いらしてください。


今回も、完全予約制で行います。

ご希望者は、こちらからお申し込みください。



OYさまの家づくり | 18:15:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
健康住宅サミットで学んだこと その2
健康寿命

今日は健康住宅サミットで学んだこと その2です。

今回のお題は、近畿大学岩前教授の話。

岩前教授は、人間の健康と住宅の断熱に関しての関連性を研究している
この業界にとってはなくてはならない人です。

この後、その教授のお話を書かせていただきます。


2012年6月に厚生労働省が発表したもので、日本人の「平均寿命」と「健康寿命」を比べた興味深いデータがあります。健康寿命とは介護を受けたり寝たきりにならず、自立して健康な日常生活を送ることができる期間のこと。

グラフから分かるように、発表によれば日本人の健康寿命は2010年で男性70.42歳、女性73.62歳とされています。平均寿命が男性79.64歳、女性86.39歳であることを考えれば、男性は約9年間、女性は約13年間、サポートがなければ日常生活にも不自由する状態で暮らさなければならないということです。




続きを読む >>
OOさまの家づくり | 15:18:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日はタイル職人
sDSCF6379.jpg

昨日は,OY邸ではタイル貼り。

貼るのは、もちろん(?)お施主様。

そう、わが社では、DIYで壁塗りはもちろんタイル貼りまでやってもらう
とっても人使いの(お施主様使いの)あらい工務店なんです。(汗・・笑)

みてください

これぞご夫婦の共同作業!!

いい写真でしょ。



ちびちゃんたちは・・・・

sDSCF6378.jpg

もちろん一緒にやってますよーー!!

じゃましてるんだか、手伝っているんだか・・・・
それはともかく、一緒にやるってことがとても大切なことですから。


OY邸は、この後外部を塗ってしまい、
内部も珪藻土で仕上げてしまえば完成、というところまで来ました。

おかげさまです。

この後は、新築のご披露も考えなければなりません。

今のところ、予定は11月の半ばくらいかな・・・

こうご期待です。

OYさまの家づくり | 08:37:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
土間コン打設
sDSCF6350.jpg

今日は岡山の現場で土間コン打設。

いい天気で絶好の打設日和。
いいコンクリート打てました。(^_^)v


今日は、5時過ぎにおきて岡山
昼前には美咲町での改造の現場での珪藻土塗り。
仕上げは落合の現場へ。

という充実の1日でした。



いろいろと書きたいのですが
もう疲れたので休みます。

明日も充実の1日となりそう・・・

がんばります。

FJさまのいえづくり | 20:01:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
配金検査
sDSCF6340.jpg

昨日は、岡山のFJ邸での配金検査

いつもの通り、JIOさんがやってきて検査しています。



もちろん言うことなし、での合格判定

もちろん当然ですが、
この日見に来てくださっていたお施主様も一安心??

コンクリートを打ってしまえば見えなくなってしまう配金の様子

こんなにも丈夫に組んである、ということ
見ていただいて、本当によかったと思います。


何でもそうですが
見えなくなってしまう部分こそ本当に大切なところですからね。

FJさまのいえづくり | 20:24:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土塗り 第2弾
sDSCF6299.jpg

先週に続き、今日もOY邸では珪藻土塗り

でも、今回はちょっと違うんです。


今回は広島から強力な助っ人がやってきてくれました。

それは、ゆふ珪藻土の伝道師 井筒さん。



続きを読む >>
OYさまの家づくり | 18:07:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
健康住宅サミットで学んだこと その1
sDSCF6191.jpg

健康住宅サミットで学んだこと その①です。

その1と書いたのは、本当にいろんなことを学んで来て、それが、とてもじゃないですが、一度には話せないので
それを一つ一つ整理して書いて行きたいから。

それと、弱い自分を、書くことによって奮い立たせること、思い出させること、考えることを続けること
おかげさまで毎日忙しく過ごしていることに甘えずに・・・

そんなことの方が大きいことかも・・・(汗)


いらん前置きはさておき
上の写真、近江商人さんの言葉らしいです。

どうでしょう??

続きを読む >>
家づくりで思うこと | 18:44:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
土間コンクリート打設
sDSCF6254.jpg

台風一過
MSさまの土間コンの打設を行いました。


台風
皆様のところはどうだってでしょうか??

聞くと「ぜんぜん何ともなかったよ。」
というかたが多いのですが

私たちの住む地域
津山でも北の方は、広戸風の影響で結構強い風が吹きました。

この地も東一宮というところで、広戸風の影響が多少ある所なんですが
おかげさまでなんともなく、こうしてコンクリート打設ができました。

おかげさまです。


話が台風の方ばっかりにいってしまってますが
肝心の打説も、もちろんスムーズにきちんと強いコンクリートを打つことができました。

きちんと構造計算した基礎
それに従って、きちんと組あげた鉄筋、そして計算された強度のコンクリート
こういったことを積み上げて基礎ができあがっていきます。




MZさまの家づくり | 18:36:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土DIY
s-DSCF6236.jpg

昨日,今日とOY邸では珪藻土のDIY中!!

全てをするわけではなく、2階だけのDIYですが
それでも十分大変。

加えて、ちびちゃんたち・・・・

それでも、お父さん、お母さんはがんばります!!


写真は、いよいよ珪藻土塗り開始
といったところですが、養生からパテ作業まできちんと最初からやられました。

最初は乗り気でなかったお父さん

やってみると楽しいようで、「おもしろい!!」とのコメント

楽しくやって、良い空気環境ができあがる
これ以上のことはありませんね。


今回も珪藻土は「ゆふ珪藻土」

前回、塗り体験会ではエコクイーンも経験されているので
比べてみて、ゆふの方が塗りやすい、とのこと。

だからこそ勧めたのですが、おすすめの甲斐がありました。

OYさまの家づくり | 19:40:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
配金検査
sCIMG2404.jpg

昨日は,MSさまの配金検査

いつものようにJIOさんに見てもらいます。

今回も、もちろん一発合格


といっても
以前のように、厳しい見方ではなく、「はい、いいですよ。」という優しいものに変わった
というのは以前から言っているとおりですが

やっぱり、全く他人に見てもらう
というのはとっても良いことだと思います。

もしも、指摘事項などがあれば、よりよい方に改善されるわけですから。


こんなこと、いつも言っているとおりですが
オンリーワン、とか緊張感とか、一軒一軒を大切にする、という観点からすると
すごく大切な、忘れてはいけないことだと思います。

そういう意味で言うと
そんなこと忘れないための「戒め」としてもこうやって記事にして反復しているのですが・・・(汗)


MZさまの家づくり | 08:32:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
健康住宅サミット 四国大会
sDSCF6189.jpg

昨日、おとといと健康住宅サミット四国大会へ行ってきました。

全国の名だたる講師陣が集まるこの大会

絶対にはずせない!!
ということで、一生懸命日程を調整しての参加です。


結果的に
もちろん参加させてもらって、本当によかった!!
って思ってます。



1時間半づつの講義を5回分
それを女房と2人別れて聴いてきたので計10人の先生のお話

ですから
いろんな話が混じり合って、頭がパニック状態

あの話もよかった、この話もよかった・・・・・・

これから頭の中を整理していきます。

もちろん、今の段階でも絶対にこれだけはすぐ実践に移そう
ていうこともあります。


とにかく、聞いてきたことを何らかの形で活かす

そして
それお客様に還元する

こんなことが絶対に必要です。


ある講師の方が言ってました。

「住宅業界は、ひとの幸せに直結する仕事。こんなすばらしい仕事は他にない。」

本当です。

がんばります。

勉強会、研修 | 08:10:56 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad