FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

地盤調査
DSCF7402.jpg

今日は岡山で地盤調査

先日ブログでお伝えした古屋解体の現場です。

場所は、津高
微妙な場所だけに、地盤改良がいるか、いらないか・・・


・・・・・
むずかしいところです。



スポンサーサイト
HJさまのいえづくり | 17:15:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
温度はやっぱ実感
DSCF7401.jpg

階段のところにちょこんと乗っているもの
このブログずっと見てくださっている方はわかりますよね。

そう、これはデーターロガー
ずっと温度と湿度を記録し続けてくれてます。

というこで
今回は、先日とっても暑かった日曜日の記録を公開します。

26kion.jpg

赤いのが室内温度、青いのが外の温度
外の温度は、気象庁のデーターをいただいております。

この日の最高気温は33℃
実際にはもっと暑かった、ってひと多かったんじゃあないかと思うくらい暑い日でしたね。

でもうちのピークは29℃
もちろんエアコンはつけてません。

ちなみにこの日は、先日書いた土地のお客様がいらしていた日で
打ち合わせをしており、温度を実感していただいております。


いつも言うように、下手な高断熱住宅は、外のピークが過ぎてからどんどん暑くなり
終いには外の温度と同等かそれ以上になり、それが冷めない
という最悪の結果になってしまうのですが・・・

うちもそれなりに、ピーク以降温度上昇はありますが、それほどのことはない
これって、熱容量が大きいからなんですね。

だから、決して我慢大会をしてエアコンをつけないのではありません。
扇風機をつければ、ちゃんと涼しいんです。


私たちは、断熱性能をはじき出して
それを検証、室内温度のシミュレーションや、光熱費のシミュレーション・・・

そんなことをして家を考えています。

でも

なんだかんだ言ってみても

やっぱり実感が一番!!

今年は、真夏の体験会といったイベントは予定してませんが
是非ともいらして実感してください。

数字もいいけど、やっぱ実感

これに勝るものはないですから。

息吹木の家のこと | 10:46:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
土地選びも工務店と
hayasi.jpg

この土日もおかげさまでお客様との打ち合わせ。

「土日も休みがないなんて大変ですね。」
とお声をかけてくださるお客様もいらっしゃいますが、これがあるからこそ私たちの仕事が成り立っている
と思えば、本当にありがたい、ありがたい です。


で、今回は
土地選びからのお客様も・・・

住宅会社を選ぶのも大変ですが、土地を選ぶのも一仕事。

南向きで、前面道路が広くて、買い物が近くて、学校も近くて、しかも価格もリーズナブル・・・
なんて土地があったらお目にかかりたい。

土地選びをしたことがある人ならばわかるはず。

そんな土地絶対にない!!!!!

もしあったとすれば、とんでもないお値段


だから
ふつうの人が選ぶのは、何かを我慢する、条件を変える・・・

ま、それがふつうですよね。

でも、せっかく田舎に住むんだから日当たりがよくて明るい家がいいな
って思うのが人情

そんなとき、お助けになるのが上のグーグルスケッチアップ

写真のように,PC上で家を再現して日当たりを検証できます。
しかも、何月何日の何時の日当たり
というように再現できるので、とてもわかりやすい。

今回の場合、まだ土地選びの段階なので、家は適当に置いてあるのですが
それでも日当たりだけはわかりますよね。


こんな風に
土地を選ぶ段階から言っていただくと、日当たりはもちろん

そのほか、その土地の弱点とか、いいところ悪いところ指摘させていただけるので
お客様にもわかりやすいはず。

また、弱点があったとしても、それを克服する方法
いい工務店なら指導してくれるはず。

土地を選んでから工務店
ではなく、土地選びも一緒にするといいことありますよ。

家づくりで思うこと | 17:27:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
金沢へ
DSCF7345.jpg

おととい、昨日と金沢へ行ってきました。

遊びじゃないですよ。
いつもの通り、仕事、仕事

メインの行事は
1985省エネアドバイザー拠点の年次会議

今年の会場は金沢というわけ。

でもせっかくの金沢
どうせなら行きたいところが

それが写真のところ

これ実は、ウールブレスを販売しているムラモトさんの倉庫
ひろーーーー倉庫に、銘木、銘木、また銘木・・・・」

すごい量です。

全国的にも有名なムラモトさん
さすがです。
まいりました。

DSCF7348.jpg

で、この写真はムラモトさんのコンセプトハウス 流季のいえ

材木屋さんなのに、こうして家まで建てて
逆に工務店さんを導いているすご^--い材木やさん

これもムラモトさんの姿

こんな姿を実際に拝見したくて1日早く金沢入りして勉強させてもらいました。

そしてもちろん1985も

DSCF7391.jpg

地域で有名なリフォーム専門店さんの現場

リフォームというよりは、リノベーション
これを専門として、まさに暮らし改善型リフォームをしています。

しっかり学ばせていただきました。

それから
ちょっとだけ観光も

DSCF7374.jpg

今が旬の金沢城、兼六園も見てきました。


2泊3日の充実した、濃密な日々
堪能しました。

疲れました。

また明日から忙しい日々が始まります。

充実してます。

勉強会、研修 | 21:57:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
OOさま 地鎮祭
IMGP6806.jpg

今日は、美咲町で地鎮祭でした。

1年近くかけて練りに練ったOO邸の地鎮祭です。

心配された台風も、何のことはなく通り過ぎてくれ
暑くも寒くもない、絶好の日和になりました。


大きな家なので
来月着工で、できあがるのが来年の5月頃。

お客様がこだわりにこだわった、高断熱、高気密のQ1住宅です。


私たちは、いつものように一つ一つ丁寧に、着実に造りあげていきます。

今から完成が楽しみ!!


OOさまの家づくり | 14:45:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
APWフォーラム
DSCF7317.jpg

昨日は広島へ。
窓の会社 YKKさんがAPWフォーラムを開催するというので参加しに。


ここのところYKKという会社は、窓の断熱に本気で取り組んでいる会社。

リクシルなどの他の会社もやってはいるんですが、YKKはとにかく本気。


というのは、今まで窓の会社というのは、アルミを取り扱っていた。

しかし
アルミというのは、鍋にも使われるくらいだから、熱伝導率が高い
要するに、熱を良く通してしまう、というのが現実。

それは、窓にとってものすごい弱点なのだが
それを少しでも改善するために、アルミと樹脂の複合サッシを作っていた。

しかし、やはりそこはアルミ
弱点をカバー出来ていたものの、克服する、というところまではできていなかった。

そのことを鑑みてYKKは、オール樹脂窓を開発
それを主力製品として売り出す。

その名前がAPWという製品。

他のメーカーは、というと
やっぱりアルミ捨てきれずに、なんとかそれで勝負しようという姿勢

そこのところが、本気度 というところでしょうか??


前置きが長くなりましたが
そのことをきちんと論理的かつ、ビジュアルも交えて説明する会がが、このAPWフォーラム。

でも、その説明だけなら、もうしっかり分かっているし、実際にここのところ使っているのはAPWばかりだから
わざわざ広島まで行くのは・・・・なんですが

昨日は、東京大学准教授の前先生が来られるというので、是非にも、ということで連れていってもらった次第。

前先生の話
すごく素晴らしかった!! すごくわかりやすかった!!

今度の日本のエネルギー事情

断熱をするというのはどういうことか

エコ住宅といわれるものの実際

サーモグラフィーを使っての断熱の実際。

・・・・・

1時間半が、まさにあっという間。

ご興味がある方は、WEBでも記事がありますのでみてみてください。


この話された内容、自分自身でもかみ砕いて、もう一度理解を深めたいと思うし
YKKのかたにもお願いして資料を頂く予定。

本当に分かりやすい内容なので
来ていただいた方には、パワーポイントを使ってご説明したいと思います。


正直広島は面倒だと思ってましたが
行って良かった!!

やっぱり勉強!!!

勉強会、研修 | 10:47:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
手作りキッチン
kitobito.jpg

昨日はキッチンの打ち合わせでKitoBitoさんへお客様と一緒にお邪魔してきました。

KitoBitoさんは無垢材でオーダーキッチンや家具を造られている、知る人ぞ知る家具屋さん。
私どものモデルハウス兼自宅のキッチンもKitoBitoさんに造ってもらったもので、素材感含め、丁寧に話を聞いて丁寧に仕事をして下さるので使い勝手も抜群!

使う人の性格やご主人が料理をするのか、どのようなものを持たれていて、どんな収納方法をとりたいのかetc…人によって使い勝手は違います。そんな一人一人に応えるキッチン。とても素敵です。

美味しいコーヒー、楽しい時間をありがとうございました。お客様も喜んで下さいました。
以下、以前にKitoBitoさんのHPにモデルハウス兼自宅の記事をアップしていただいたものです。

記事はこちらから
冬も夏も気持ちいいキッチン



って、昨日娘と女房でkitobitoさんへおじゃました記事です。

こういうこと、最近は娘がやってくれるので、私の出番はめっきり減りました。

良いことなのか、・・・・・ちょっと寂しいから       うーん微妙

息吹木の家のこと | 07:55:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
第2回リノベ学校
s-DSCF7314.jpg

昨日は、第2回目のリノベ学校
大阪まで出かけました。

今回のテーマは、リノベといってもやっぱり断熱改修のこと

そりゃそうですよね
安全、安心の次の課題は、やっぱり快適、心地よい
ですもんね。

リノベを行う中で
お客さまに対して、どのように断熱的改修
野池さんに言わせれば「暖涼リフォーム」をお奨めするか
これを学んできました。

お奨めする、といっても商売的にごり押しするのではなく
そこは野池さん流で

きちんと数値を出して、これだけ違うという根拠をもってのお奨め

とても分かりやすいですよね。


私もせっかく野池さんからもらっている武器があるのだから
それをもっと活用しなければ!!

と勉強に行って改めて感じる次第です・・・(汗)

これだから、やっぱ勉強しないとダメですね。


それと
大阪までバスで出かけると、行きに1冊、帰りに一冊と
本を読めるのもいいですね。

あっと
写真が横向き

ご勘弁下さい(汗)

勉強会、研修 | 09:23:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
土台替え
<s-DSCF7311.jpg

先日、屋根替えでご報告した家
今度は、土台部分です。

昔の家は、基礎を造らなかった家が多いのですが
母屋ではなく、特に家の長屋の部分は、地面の上に直接なんてこともよくあります。

この家もそのとおりで、基礎部分が腐ってきてました。


だから、こうして家を持ち上げて、基礎部分を作り直します。

基礎を造った後で、土台を新しく敷いて
持ち上げた家を下ろし、細かな手直しをして完了です。

この家で行った通り
家で一番痛むのは、屋根と土台部分。

手間は掛かりますが、こうして手直しをしていくことで
また新たに○十年は保ってくれます。


こうやって持ち上げるっていうこと
ビフォーアフターなんかでも見たことあるかもしれません。

やろうと思えば
本当にいろんなことが出来ます。

ただ、改修で難しいのは、
何をどこまで、どれだけのことを・・・・・・
したいのか??

その内容によっては、改修やリフォームよりも、壊して新築
の方がいいこともあります。


これは、ちょっと聞いた話ですが
ある有名な建築家の方に、某リフォームの番組からオファーがきたそうです。

その方、早速調査に向かい、出した答えが・・・新築

どう考えても直すよりもその方がいいと判断

もちろん、某番組は他の方を探したそうです。

番組としては、リフォームなんだから、
お客様にとって良かろうが悪かろうがそんなことは関係ない。

とにかく、リフォームとして「面白かったら」 もしくは「見栄えが良かったら」
それでいいのでしょう????

そんなことあり得ませんよね。


話を戻すと
この家の場合、長屋として、もう20~30年保てばそれでいい
という考え方でやりました。

もちろんお施主様のご意向です。

いいリフォームできてます。


お客様(OB)のこと | 08:32:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
会社選び
この土日も、お客様との打ち合わせ等で忙しくさせていただきました。
感謝!感謝!! です。


ところで
土曜日にお目に掛かったお客様は、今回で面談2回目という方。

まずは、家づくりの計画についてのおおざっぱな流れ
そして、資金のこと等々のお話から

普通、この段階では、まだまだ家づくりをどこに頼もうか
あそこがいいか、はたまたこっちがいいか、みたいな段階の人が多いのではないかと思います。

そりゃまあそうですよね。
それは、それで当然です。

でもこの方は
「私たちは99%志水さんの所に頼もうかと思っているんです。」


ちょっとびっくりしましたが

それはそれで、すごくパワーを頂けました。


家づくりの教科書なんかでは
初期の段階では、沢山の会社から資料を頂きましょう。

それらを見たり、話を聞いたりして数社に絞りましょう。

絞り込んだところで、プランを考えてもらい、見積もりをとりましょう。


なんて書かれているようですが、
私は、最後のくだりなんかは、ちょっとちがうな、なんて思ったりします。

だって、プランを考えてもらうのはいいとして、見積もりを取ってって
それで何が分かるのでしょうか???

きっと、違うプランで、見積もりを出して、金額はバラバラ・・・・
分かるのは、ただ単にA社が安い,B社は高い、という額面だけ。

その金額が、どういう根拠で算出され、どんなものを使って
どれだけのものが入っていて・・・・・

そんなことは、きっとプロでも、きちんと時間をかけて精査しないと分からない

いやいや、精査しようにも、そんな見積もりではできない場合もいっぱい!!

要するに、何が良くて、何が悪いのか、
全く分からない!!

それで住宅会社を選べますか??????

そんなことでは選べないのが普通ではないでしょうか。


では、今回の方のように、すぐに選んでください。
と言うわけではありません。

選び方について、この場で書くことはとりあえずおいておいて。

私がパワーを頂けた、と書いたのは
ただ単に仕事に結びついて嬉しい、というのではなくて

それだけ信頼を頂けている、というのが嬉しいんです。

HPを見て・・・・・、塗り体験に参加して・・・・・・
人の評判から・・・・・・

なにから判断されたかはよく分かりません。

でも、そんな商売的な話は全く無視したとして
人間として、信頼されるっているのは、正直嬉しい、むちゃっくちゃ嬉しい

それですよね。

よそと比べて・・・・
なんていうよりも遙かに嬉しい

そんなんだから、よりパワーが出てくる

そんな関係のの方が絶対いい
と思うんですが

どうでしょう。



家づくりで思うこと | 15:56:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
リサイクル
s-DSCF7296.jpg

なんかいきなり汚い写真??

これは何でしょう??


実はこいつは、
先日塗り体験で使った珪藻土をはがしたものなんです。

普通珪藻土でも、他の塗り壁の材料でも、一度ぬってしまうと、それはそれ
もう1回なんて使えません。

でも、このゆふ珪藻土は、なんとリサイクル出来るんです。

だから
捨ててしまうのはもったいない、ということではがしました。

ブルーシートの上に広げておいて、乾燥させて、とっておきます。


こういう風に、リサイクルできる
っていうところもこの珪藻土の美点の一つですね。




家づくりで思うこと | 09:08:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
詩のボクシング~しずくろんがやってきた
s-CIMG2746.jpg

昨日は弊社倉庫で催し

「詩のボクシング~しずくろんがやってきた」

毎年OBのM様が呼んでいる2人組「しずくろん」

昨日の催しは、その前夜祭ということで
喜んでうちの倉庫を使ってもらいました。



おかげさまで楽しい楽しい夜を過ごせました。

お酒は・・・・
ちょっとだけやりすぎました(汗)



お客様(OB)のこと | 08:25:36 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad