■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今年もお世話になりましたm(_ _)m
今年も1年お世話になりました。

この1年、今年こそはもうちょっとブログを一生懸命書いて
皆様のお役に立てるよう がんばるぞーーー!!
なんて思っておりましたが・・・・

ご覧の通り
調子よく書けるぞーーって思っていたら
長いこと記事が飛んでしまったりと

なかなか思うようには行きませんでした。

反省です・・(汗)


言い訳をすれば
本当にたくさんのお仕事をいただくことが出来たこと
岡山や倉敷へ通っていたこと
そんなんで必然的に仕事量が増えたこと
・・・・

言い出せばいくらでも出てしまうのですが
そんな言い訳繕っても仕方ないこと



毎年言っている
来年こそは頑張って・・・
で頑張ります。

皆様のお役に立ってなんぼ

建築とはこーなんや!! 
みたいなこと

また発信していきます。

よろしくお願い申し上げます。



今年1年本当にお世話になrました。

来年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

スポンサーサイト
息吹木の家のこと | 13:40:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
CHL岡山会議、望年会
PC221185.jpg

一昨日はCHL岡山の会議

自立循環型住宅での発表会が終わった後の議題は
全国省エネミーティングを岡山で開催するための準備会議

全国省エネミーティングは、私たちが加入している1985の

1985アクションとは、
家庭でのエネルギー消費量を賢く減らして、
1985年当時のレベルにしよう
というアクションです。

という趣旨に乗っ取って、そのことを全国に発信しようとするものです。

今まで、1年に一度大阪や、東京はもちろん、昨年は静岡でも開催されました。

それを来年は岡山で開催すると言うことですから
CHLのメンバーとしては、このことに全力で当たっていかねばなりません。

ですから
来年は仕事に加えこんなことまでついてくるのですから・・・・
ちょっと大変かも・・(汗)

でも

いつも皆様には申し上げている
これからは家も燃費を出していく時代ですよ
の通り

自分の家の燃費をしっかり把握して、
我慢しない省エネを目指す時代になってきました。

そんなこと
この諸エネミーティングで、わかりやすく訴えかけられたらいいな
っておもいます。

がんばらねば!!





って




でもそんなこと
次の忘年会ではすっかり忘れ、飲み過ぎちゃいました(大汗)




勉強会、研修 | 09:16:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
基礎づくり
PC050956.jpg

津山の現場 HT邸です。

写真は、基礎の前段階の「捨てコン」と言われるものです。

「捨て」って言う名前、その名の通り。基礎そのものにはあまり関係ないものです。

だから、普通はこんなにぴしっとは打ちません。
大体適当に“流す”程度

sutekonn.jpg

WEBで拾ってきた写真ですが、こんな感じ
違いが分かりますよね。

なぜかというと
捨てコンの役割、それは、地面に水平を出し、その上に墨(マークやしるし)がうつことが出来ればいいから

だから、少々グニャグニャだろうが、その範囲にあればOKというわけ


ところが、うちの職人さん
「美しい仕事をしようとすれば、下から美しくないとダメ!!」
という信念の元 上記のような仕事をします。

PC121047.jpg

そして出来上がっていくのが、だれが見てもキレイな鉄筋組

そう、強度がきちんとしたもの、良い仕事のものはたいがい美しく仕上がっているものです。

おかげさまで、新しく来られたJIOの検査員さんも
「ぱっと見てキレイだからこれは大丈夫だと思いました。」
といってくれ、その通り検査もばっちりでした。

PC121057.jpg

そうしてコンクリート打ち

もちろん強度はばっちり!!


コンクリート打ちをしてしまえば見えなくなる部分

やっぱ、見えないところ 大切ですね。




HTさまの家づくり | 10:35:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
望年会
PC171125.jpg

昨日は、息吹木の家の大望年会の日

たくさんのOBさまに集まって頂いてのパーティーです。


今や名物(?)となった志水家の鴨鍋
そして、お刺身、寿司、オードブルとたくさんのお料理、そして銘酒を取り揃えてのパーティ

満足していただけたことと思っております。

PC171120.jpg

ビンゴ大会の景品の数々

木製品は、仕事の合間をぬって、頑張って作りました。

PC171142.jpg

OBのHさまによるイリュージョン

マジックではなく、イリュージョンですよ!!

本当に楽しませて頂きました。

PC171152.jpg

食後のケーキ
アンジェさんの特製ケーキです。

PC171153.jpg

これを巡っての大じゃんけん大会

これもすごく盛り上がりました (^o^)v


とにかく、楽しい、楽しい夜を過ごすことが出来ました。

ご参加頂いたOBの皆様
本当にありがとうございました。

m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m






息吹木の家のこと | 17:58:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都へ
PC131061.jpg

昨日一昨日は京都へ

地球の会の分派的存在である「らしさネクスト研究会」への参加のため

PC131067.jpg


京都で市工務店をやられている小野建築さんのご案内で完成物件やら
工事中の物件やら見せて頂き、最後は望年会

ネクストさんへは、普段は娘やかみさんが出席するのですが
今回は私も参加。

さては一杯やるため・・・・(汗)

それもありますが
本題はこれ・・・(大汗)

PC141080.jpg

次の日の京都観光

しっかりお上りさんしてきました。


実は
京都は、若かりし頃かみさんとよくデートをした場所。

ほんとあちこち回りました。

あの頃の京都は、冬場はとても静かでいいところでしたが
今は写真の通り

すごい人、人、人・・・・

でも、昔を思い出しての久しぶりのデート
楽しんできました(^o^)v


もちろん勉強もしっかりさせていただき、充実の2日間でした。

歩き回りすぎて足が痛いのがお土産・・・・




勉強会、研修 | 17:08:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
チーム息吹木
PC081031.jpg

昨日は、お世話になっている職人さんに集まってもらって忘年会。

会社は、私達の力だけで動いているのではない
こうした職人さんたちに支えてもらって動いているんだ
ということ

そして、自分だけがいい仕事をすれば良いのではなく
みんなが人のことを思いやって、うまく次の人にバトンタッチをしていく

そう、それこそ“チーム息吹木”で仕事をする

こんなことが本当に大切なんだ
ということ

改めてお話させて頂きました。


今回は、職人さんということで集まってもらったので
協力業者全員ではありませんでしたが、
やっぱり頼るべきは、現場で頑張ってくれている職人さんたち

これからもよろしくお願いします。

息吹木の家のこと | 09:49:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
技術面の新常識を学ぶ視察セミナー
PC060960.jpg


技術面の新常識を学ぶ視察セミナーを受けるために姫路に行ってきました。

といってもなんのセミナーなのか・・・
わかりませんよね。


今回の講師のメインは松尾さん
といったら、「なんだ、断熱・気密の話か。」と大半の人は思うはず

ですが
今回は、それも関連はしますが、メインは家の耐久性に関するお話。

松尾さんいわく
断熱は自分も含め、いろんな方がその必要性を訴え、ドイツ並みとはいかないまでも相当なレベルまで来た
しかし、家の耐久性となると、指針さえないものがたくさんあるし、その標準まで決めようとしていないのは問題
だからこうして、本当のことを話すためにこのセミナーを開いた。


家の耐久性
今回はその中でも、漏水、結露、通気、シロアリ
などのお話

会場は、ハウスゼコさんといって、通気金物、換気金物を制作する工場

実際に造る様子
そして、そして
その性能を実証するために、風速35mの風に雨を降らせた状況を作り出して
それでも漏水しないか、といった。まさに「そこまでやるか??」の実験や

実際に家を造って、
通気がいかに大切か??
を実証する実験棟まで

まさに「ここまでするか??」
の人の、実際の経験値に基づいた話は、まさに聞こごたえあり!!

ですから
私もそれらのことについては、それなりに学んで来たつもりでいましたが
まだまだ新発見もありました。


今回のセミナーで全てが学べたとは思いません。

ただ
私たちにもまだまだやることはあるし、検証もしていかねばならない
という気づきがありました。

今回知り合った方々には、これからもその関係をきづき
いい意味で利用させていただけたら、と思います。

知恵のないものは、あるものに借りよ!!
です。




勉強会、研修 | 08:35:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
親子仲良く
PC030947.jpg

院庄のKG邸
再び塗りの開始です。

大工工事もほぼ終了
プロの左官工事も9割が終了

後は、お施主さまに頑張っていただくしかない!
というところまで来ているKG邸

再び塗りの開始です。


前回は、ご主人様と奥さまの2人だったんですが
今回は娘さんも加わった一家総出での仕事です。


弊社の場合、家づくり世代は比較的若いということもあり
お子様は大きくても小学校低学年、ということが多いのですが
KG邸の場合、娘さんはもう小学校6年生
充分戦力になる年頃です。

だから、こうして脚立に乗ってしっかりお仕事。


そして、お父さんはというと
普段仕事で朝早くから、夜遅くまで、しかもお客様商売ということもあり、土日がお仕事

ですから、娘さんとこうして一緒に仕事ができること
嬉しくて嬉しくて!!

当然、塗りを先に経験した先輩としても指導に力が入ります。

「ここはこうしてやるんやで。」
「ちゃうちゃう、そこはああやって!」

それに対して、年頃のお嬢さんは
「うざい!」とばかりに無言で受け答え・・・

それでもお父さんは次から次へといろんなお話

すごく楽しそう(^o^)v



こうやって一緒に仕事するっていいなーーー!!
って

このDIY、むちゃくちゃ楽しい!!

やってもらってよかった
って思えた、微笑ましい瞬間でした。


KGさまのいえづくり | 08:34:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
相性
先日書いた「星の王子さま」
どうでしょうか??

目には見えないもの
だけど、本当はとっても大切なもの

きちんと見抜ける目を持つって大変ですよね。


で、今日は相性の話。


いくら強い建物を造っても

いくら素晴らしい建物を造っても

いくら素晴らしい断熱を施しても

そこの会社と「なんか違うよなーー」とか
「なんか合わないような気がする。」と思ったら、きっとそこはやめたほうが良いかもしれません。

家を造るのは結婚と同じ

やっぱり、相性が大切。


家を建てるのって
家っていう商品

こんな言い方は嫌いなんですが
あえて商品とか、ものとして考えて、それを買うとしたら

その商品の良し悪しを判断して買う
ってことになりますよね。


家って果たしてそれでいいんでしょうか??


普通の工業製品だったら、品質も同じ
金太郎飴のように同じものが作れるんですが、家は・・・・

私は思います。

テレビでやっているセ○スイハイムでさえ、現場で造る限り
他の工業製品と同じようにはいかない。

どこか、きっと、いや絶対現場ならではの工夫があったり
やり方があったりするはず。

そんなんだから
専門の大工さんや、その他の職人さんが必要なんだ
と思います。


だから家はやっぱり商品やものじゃあない


そもそも、家を買うっていう考え方がどうでしょうか??


私はやっぱり思います。

家を買おう、って思うから失敗する

家を買うんではなく、
その会社の考え方を買う
その会社の社長を買う。

この人と一緒だっTら家づくりをやっていける
という信頼を買う

やっぱり結婚とおんなじなんですね。





家づくりで思うこと | 19:29:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad