■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

外壁 ほぼ完了
P3301533.jpg

美咲町のMUさま邸
外壁の塗りが終了しました。

外壁・・・・・???

って、・・・・

とよく読まれている方は思うはず


なにせ、下塗りをしたのが1月の終わり頃・・・

それが今になってやっと上塗りなんて
って感じ


そ・れ・が

この上塗材

温度変化に弱くて、色落ちがすごくしやすいんです。

だから
この時期まで待って、待って、やっと ってかんじですね。


じつは今でもちょっとは不安なんですが
いつまでたっても家が出来ない・・・・ではちょっと
って感じで決断しました。

おかげさまで、昨日は春の陽気

後はなんとか綺麗にあがってくれることを祈るのみです。


同じ塗材でもいろいろとあります(汗)

スポンサーサイト
MUさまの家づくり | 08:25:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
自立循環型住宅講習会
P3281519.jpg

昨日は1日岡山で勉強会

自立循環型住宅住宅設計のガイドラインという本をいただくため。

実はこの本
以前、5~6年前ぐらいに講習を受けて頂いていたのですが

今回、新しくなり、しかも温暖地版、まさに岡山の気候風土での内容
になりました。

P3291524.jpg

左の白いのが以前のやつ
そして右側の緑のが今回のテキスト。

随分厚くなっていて
そのぶん、内容も相当濃くなってます。


昨日は、野池さんが講師として来てくれて解説していただいたのですが
とてもとても1日では話しきれない内容

時間の関係で、表面だけをなでてお終い
って感じだったのは、ほんと仕方ないこと

あとは自分で勉強!!

でも
野池学校で学んできたお陰で
たいがいのことは理解出来るようになっていたのは、まさにおかげ

ちょっとは勉強してきてよかった!!

って思うと同時に
まだまだ学ぶことたくさんあるな、って感じ

頑張って理解して
お客様へ還元出来るよう勉強します。

勉強会、研修 | 12:02:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
塗り完了
P3261518.jpg

美咲町のMUさま邸
塗り作業無事完了しました(^o^)v

このお施主さま
養生作業、パテ作業に関しては人並み
というか、それなりの工程でおわりました。


いよいよ本番の塗りの作業にかかると・・・・

早い、早い!!

初日(先週)からかかったのですが、
ほぼためらわずにコテが動く、動く!!

今まで見てきた素人さんは、コテを動かす時に
結構ちまちま、というか動きが小さい、というのが普通

ですが、この方たちは思い切りがいいというか、筋がいいというか
そんなんだから
結構進む、進む

ということで
昨日は、ゆふ珪藻土の達人、井筒くんも手伝いに来てくれたこともあり
全て完了。

しかも、塗り目も立派なもの

素晴らしい、としか言いようがないような塗りの作業でした。

本人たちも、本当に楽しかった!!



塗りって楽しいんですよ。





MUさまの家づくり | 18:07:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しい相棒
P3031380.jpg

我が社に新しい相棒がやってきました。

新しい、といってもいわゆる新古車なんですが
でもやっぱりほぼ新車

いままでのと違い、とってもよく走るしパワーがある
そして
何と言っても、今度のはエアコン装備!!


エアコンって・・・・・
今までのやつにはついていなかったんです ^^;

だから、夏場なんかは、時間を見計らって動かなければ地獄・・・(汗)

今の時代、どんな車やねん、って言いたかったような状態でしたが
ま、なんとか我慢、我慢でやってきました。

だから、今度からは時間を気にせず走れる
って・・・・

P3171463.jpg

前の相棒は、もうかれこれ30年選手

本当に約頑張ってくれました。

感謝ですm(_ _)m

本来なら、廃車となるようですが
海外へ持っていけば、まだまだ現役で働いていけるとのこと。

静かに去っていった彼は、まだまだどこかの国で働いてくれるようです。

頑張れ!!

そしてありがとう!!







息吹木の家のこと | 08:54:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
温度測定
昨日、一昨日、一昨昨日は世間では連休
でも私たちはしっかりお仕事。

大変ですね、ってよく言われますが
逆に、お休みのときに呼んでいただけるというのは、ほんと幸せなことです。

休みの間に何にもない、というのは
裏を返せば、将来の仕事が不安になるから、なんですね。

その代わり
といっては何ですが

何かの時のには、しっかりとお休みを頂いて・・・・・
と思っております。



さて、この連休、岡山のNT様邸のコンクリート打ちなどもあったのですが
その記事は後日ご紹介するとして

今回は,OBさまご訪問についてのお話。

この連休を挟んで、昨日もそうでしたが、その先日もOBさま邸のご訪問

今回ご紹介するのはその中の1軒

mteikion.jpg

グラフなので、見えなかったら何にもならないのでちょっと大きめですが

あるお宅に、データーロガーという、温度湿度を勝手に測定するものを置かせていただいておりました。

その結果がこれ。

一番上から 赤い点線が外の湿度
        ピンクの破線が室内の湿度

        青い破線が室内の温度
        一番下の水色が外気温度

ちなみに外気温度、湿度は気象庁のデーターです。

この日を選んだのは、岡山でも外気がマイナスになっていたから。


室内温度、ばかみたいに安定してますよね。

実はこのお宅
床下エアコンを設置して、熱交換率90%という第一種換気設備
を備えた家。

だから、こんな場合問題になる光熱費
冬場にしては相当安く済んでいます。

お施主様も
「これだけ快適に冬を過ごせるとは思ってなかった。お陰で小さな子どもたちも全然風邪をひかずにすみました。」


ほんと、20度で快適な家
ってこんな家のことなんですね。



もう一つ
グラフを見て気になった方も多いのでは・・・

というのが湿度

この湿度も、ずっと36~7%ぐらいで安定的に推移してますよね。

こんなんだと、お肌がカピカピになって大変なんじゃ
って思われますよね。

ところが、ところが
そんなことはないんです。

お施主様にお聞きしてもそうですし、実はうちもこんな感じで全然大丈夫なんです。

数字だけ見ると、大変なんですが
暮らしている本人たちは、乾燥している、って感じ全然なし。

不思議でしょ。

これって、きっと珪藻土の効果!?

快適に過ごせる
でも実感として、乾燥はしていない

うちだけの感想ではなくって、皆さんそう感じている
っていうのは。やっぱりそうとしか考えられない部分ですね。

こんなところは、数値だけでは語り尽くせないところかな・・・
って思います。




お客様(OB)のこと | 08:48:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
壁塗り開始
P3181471.jpg

美咲町のMUさま邸
地味ーーなパテ塗りを終え、今日から壁塗りです。

まずは“練り”から

ゆふ珪藻土の場合、粉の状態で来るので
こうして水を入れて練らなければいけません。

練る、といってもただ単に水を入れて撹拌機でばーーとやればいい
と言うものではない・・・・とゆふ珪藻土の達人井筒さん

ということで
井筒さん直伝(?)の練りの方法をお施主様に伝授

ちょっと時間がかかる方法ではありますが
こうして練ると、固まってからの状態がベストになる、とうこと

頑張ってしっかり練りました(^o^)v

P3181479.jpg

そして、そしてお待ちかねの塗り

お施主様、一度塗り体験で塗ったことがあるせいか
初めてするにしては結構手際がいい!

そして、何より思い切りもいいから
手が大きく動いて、塗目もいい

この調子でいけば・・・・

結構行けるかも(^o^)v


いいかんじです。

MUさまの家づくり | 18:26:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
某所で壁塗り
P3141443.jpg

今日は某所で壁塗り

OBのご紹介で、某所某事務室の壁塗りをしました。



今回塗るのは、エコクイーン

ここは、下地がコンクリートなので、諸条件に強いエコクイーンのほうが良いだろう
という判断。

元々あった壁紙はがし、下地作りなどは左官の大極さんがやってくれて
後の壁の部分をみんなで協力してやりました。

塗っていいる途中から
「やっぱり壁紙とは全然違うよね。」というお言葉

ほんと全然違います。

さすがは“いい珪藻土”のちから


乾いたらさらに違うはずです。

いい空気環境の中でいい仕事出来るといいですね(^o^)v



お客様(OB)のこと | 16:03:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
桧の王国 岡山
hinoki.jpg

岡山県が面白いサイトを立ち上げました。

その名も
「桧の王国 おかやま」

岡山県が、日本で1番桧の生産量が多い
ということからこういうネーミングになったようです。

桧に限らず、木と暮らす
ということはどういうことなのか?
動画や、漫画で面白く解説してくれています。

機会があれば、覗いてみてください

桧の王国 おかやま はこちらから


弊社??

弊社は、もちろん桧 よく使ってます。

土台でしょ、柱でしょ、それから造作材

やっぱり香りが良いですから。

業界のこと | 18:40:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
スーパーラジエントヒーター
17191202_1007052246096107_625991279110551751_n.jpg

昨日は福岡からお客様が
スーパーラジエントヒーターの実演のためわざわざ来てくださった。


スーパーラジエントヒーター???

これって
聞きなれない言葉でしょ

見かけはIHクッキングヒーター
でも中身がちょっと違う

IHは、電磁波で調理するのですが、SR(スーパーラジエントヒーター)は
内蔵された電熱器で中のセラミックを温めて、その熱で調理するらしい。

長所としては
・電磁波が全くでないこと。

・輻射熱を発するので、遠赤外線がでること

のようですが・・・・・


はっきり言って、海のものとも山のものとも分からない状態でのお話

じゃあなんでそんな人を呼んだのか?

それは、以前静岡のマクスさんのところでお目にかかって
面白そうな話だったのと、何と言ってもマクスさんが信頼されている人だから、ってこと

信頼している人が信頼している、
これってやっぱ大切ですよね。


話が横道にそれましたが

作ってくれたご飯とハンバーグ
とっても美味しかったです!!

遠赤が出ているからとか、どーとか
よくわからないのですが、美味しい、ということに間違いはなかった。

これがこのSRの実力なのか??
それはよくわかりません。

これについては、もうちょっと研究が必要かな
と思います。


ただ、

このおっさん(失礼・・)の話は面白い!!

SRのことだけでなく、建築全般のことに長けているというか
本当によく勉強されていて詳しい。

そして、話し方も面白い

だから、話に引き込まれていくし
弊社にとっても、いちいち納得できることが実に多い


だから

この春には、この実演会 開催します。

実演というだけでなく、話も面白いから
これから家を計画しよう、と思っている方は是非とも聞いて頂きたい!!

日時は未定ですが
ぜひぜひ、このこと覚えていてください。

この場で、私がごちゃごちゃ書くよりも
実際に話を聞いて、ついでにSRで調理された美味しいご飯
是非とも食べに来てください。


まさに乞うご期待です。




業界のこと | 11:45:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
リレーマラソン
IMGP8099.jpg

昨日は、チーム息吹木で津山市のリレーマラソンに参加

リレーマラソンは、ハーフマラソンの距離をみんなでつないで走る
というもの

一周は約1.3㌔と、距離だけ聞くと大したことないんですが
アップダウンの激しいコースは、なかなか強敵

でも、OBのみんな頑張ってくださって

IMGP8284.jpg

最後はみんなで仲良く揃ってゴール

アンカーの私ははっきり言って 死にかけてます・・・(汗)


IMGP8295.jpg


そして、最後はみんなで記念撮影

この後

弊社でBBQをしたのは、言うまでもありませんね。

皆様ご苦労さまでした。m(_ _)m

息吹木の家のこと | 07:45:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
地鎮祭
IMGP7969.jpg

昨日岡山の中区で地鎮祭でした。

晴天のもと とてもいい地鎮祭ができました。



一生懸命いい土地はないか?
ずっと探していたところ、中古物件つきではありましたが
とても良いところが見つかりました。

築 約40年くらいの建物を取り壊して更地に

そして今日の地鎮祭へ。

周りの方々もいい人ばかりのようで本当に安心です。


これから、岡山ではほぼ当たり前の地盤改良
そして基礎工事へを取り掛かります。

建前は4月初旬

また岡山へ通うことが多くなりそうです。

NTさまのいえづくり | 08:34:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
靴が届いた
P2231366.jpg

靴が届いた。
革のくつ。


この靴 実は昨年のフィールドオブクラフトイン倉敷で買ったもの。

フィールドオブクラフトといえば、昨年の5月
それがやっと・・・・

はっきり言って、忘れてました(汗)


この靴
革製で、職人さんが一人ひとりに合わせて造ってくれたもの

だからこれだけ時間がかかってしまった、ということ

最初は履き心地も硬いそうだが、革製だけに、だんだんと馴染んでくる。
それが革製のいいところ。

ありがとうございます。
大事に履いていきます。



でも、これって
私達の家造りにも通じるところ

他社、しかも相当スピード重視のところなら
着工してから3ヶ月後には入居できるとか・・・

そんなに早く出来るなんて、私達には到底考えられません。

職人さんが手をかけてじっくり造って行くならば、そんなことは出来ないはずだから。

早い!! ってことは、そこに何らかの理由があるはず

・・・・・

あえてそこのところには触れませせんが
一生に一度の家づくり

お客さまもついていけて、見ながら、考えながらやれるほうが
幸せだと思うのは私だけでょうか??

だから
私たちは、これからもじっくり、しっかり造り上げて行きたいと思います。

そして
この靴のように、住めば住むほど馴染んでくる家にしたいと思います。




私のこと、家族のこと | 10:40:01 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad