FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

週間 文春までも
P9302543.jpg

最近ではスクープで無茶苦茶有名になった週間 文春さん
買ってきました。

政治家のスクープを見るため・・・
じゃあありません。

気になるニュースが載っていると
業界の有名人 松尾先生がフェースブックで紹介していたからなんです。

その記事がこれ

P9302542.jpg

暖かい家は寿命を延ばす!!


これまでこのようなことは、業界において断熱の勉強を重ねている人には常識的なことでした。

それこそ、この記事でも紹介されている、近畿大学の岩前先生なんかは
そのことを声高らかに言っておられています。

ただ、そのことは関心ある人には届いていたのですが、
それ以外の皆様にはなかなか届かなかった、というのが真実


だから今回のこの記事は
ある意味、衝撃的な出来事なんだと思います。

そりゃそうですよ。

全くの一般紙である文春さんが載せたんですから。

こんなことが起こると
一般の方々の認識がガラリと変わってくるんじゃあないでしょうか?

このことは、この記事でも触れられているとおり
人間の健康に大きく関わっていることですから非常に大切なことだと思います。

こんなこと業界にとって
とても良いことではないでしょうか

さあ、これからかわっていくぞーーー
って感じ

スポンサーサイト
業界のこと | 17:30:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
村松設計塾 イン岡山
muramatu.png

村松先生の設計塾が倉敷で開催されるので行ってきました。

村松先生???

そういえば私のブログではおなじみないかもしれませんね。



この先生との出会いは、7~8年前ぐらい

町の工務店ネットで浜松に研修に行った時
ある住宅を見学。

この家を見た時

本当に「素晴らしい!!」の一言

すべての収まり、佇まいが本当にいい!
というか、上品!!

その家を設計したのが村松先生というわけ。


以来、機会があれば先生の教えを
と思っていたところに、先生による設計塾が始まるというお話

ならば、と早速申し込みをしたのですが
私達よりも、若い彩華ののほうが良いだろうと、現在勉強中ということ。


今回は、その塾を倉敷で開校するというので
ご挨拶をかねて行かせて頂きました。


前段が長くなりましたが

写真は、弊社が一昨年竣工したOB様宅

この後、設計課題となる土地を見学。

彩華と女房は設計塾で勉強してます。


村松先生に加え
全国から集ってきている精鋭たち

どんな設計ができるのか楽しみです。


勉強会、研修 | 08:59:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
外壁塗り
P9252514.jpg

東一宮のTD様邸
外壁を塗っています。

塗っていると言っても
この段階では、仕上げの一歩手前

モルタル下地です。


下地と言っても馬鹿にしてはいけません。

これまで何回もご紹介してきたように
何をするにしても、下地をいかに作っていくかが、上塗りになっていかにきれいになるかの勝負どころ

だから、
同じ工程を踏んで、同じ材料を使っても、その職人さんによって壁が破れたり割れなかったり・・・

不思議ですが、そんなことが実際にある
というのが事実。

やっつけ仕事では絶対にだめです。


そんなことを考えた時
弊社は職人さんに恵まれているなーーー
って思います。


私達がいかに号令をかけても
後ろを振り向いたときに誰もついてきてくれない、では話になりません。

それどころか、一緒についてきてくれたり、時にはリードして導いてくれたり

やっぱ仕事は人なんだなー
って思います。



左官の大極さん
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

もちろん他の職人さんたちもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

TDさまの家づくり | 17:59:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミニ構造賢学会
P8312406.jpg

ミニミニ構造賢学会
無事終了しました。

今回も
・構造に関すること ~ どんな材料を使っているのか?
               木組みをどんなふうに工夫しているのか?

・長持ちの工夫 ~ 建物を長持ちさせるためにどんな工夫そしているのか

・断熱の様子 ~ ウールブレスの実際 どんなふうに入れているのか??

などなど

仕上げてしまったら見えなくなってしまう部分をしっかり見ていただきました。



それにもまして

ということではないですが


こういった裸に近い状態でも、木の香りしかしないいい環境である

こんなことは、現場に直接来ないと絶対にわからないこと

新築でもそうですが

ここのところも押さえておかねばならない重要なところですね。


もちろん構造の次ですけど・・・・(汗)

勉強会、研修 | 16:48:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
アンコール構造賢学会
アンコール構造賢学会を開催します。

場所は、津山市東一宮

日時 : 9月24日(日)  13時ごろから

場所詳細は、お申込み頂いた方にお送りします。

お申込みは

メール  info@sj-dh.jp

よろしくお願いいたします。


なお、県南の皆様には別途、倉敷での構造賢学会をご案内します。

日時は10月1日(予定)です。

よろしくお願いいたします。


勉強会、研修 | 10:18:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
今度は嬉しいお知らせ
P9162437.jpg

昨日は悲しいお知らせでしたが
今度は嬉しいお知らせ、というかめでたいことです。

甥っ子が結婚式をあげました。


兄貴には3人の息子がいるのですが、ここで長男が結婚
めでたく結婚

東京まで行ってきました。



せっかく東京までいくのだから、と
田舎もんは、「せっかくだから東京見物をしよう!」

ということで、次の日の日曜日に田舎モンの強ーーい味方
はとバスを予約。

行ってきました。

P9172443.jpg

サンシャイン水族館

P9172450.jpg

東京スカイツリー!!

一日かけての観光旅行

台風が近づいているというのに・・・・・・(汗)


はとバスが終了し、新幹線へ。

聞くと、運休はない、というが
止まるかもしれない、という恐怖と戦いながら乗車

大阪まではなんとか行けたのですが、そこで2時間近く立ち往生(涙)

岡山についたのが深夜12時ごろ

降りてタクシーをひらおうにも、そこも大行列。

なんとか娘のアパートに着いて、そこで帰るの断念

やって津山まで帰って来れました。



本当にこの1週間いろんなことがありました。

悲しいこと、嬉しいこと、痛いこと・・・

ものすごい1週間

そして新しい1週間

頑張っていきます。


私のこと、家族のこと | 09:56:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
悲しいお知らせ
FullSizeRender.jpg

悲しいお知らせをしなければなりません。

我が家の愛犬 イチローが逝ってしまいました。


ずっと心臓が悪くて、ここ1ヶ月位よたよたとしか歩けないような状況でしたが
13日の朝 逝ってしまいました。


イチローは、とにかく人が大好きで、大好きで
お客様がいらっしゃると、真っ先に大歓迎しないと気がすまない

そんな犬でした。

だから、弊社にいらっしゃったお客様は、どなたもよく知っていただいていたと思います。

そんな姿は、弊社にとってまさにかけがえのない相棒


イチローが13年前にうちへ来た時は、まだまだ苦しいときも随分ありました。

そんな中、なんか一緒に頑張ってきて・・・・・

逝ってしまいました。


悲しいけれど

最後は幸せに過ごせたかな
って思います。



もう弊社にはイチローはいないけど

これからも頑張ってやっていきます。

よろしくお願いいたします。
 

息吹木の家のこと | 10:20:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
お引渡し
P9132422.jpg

昨日は岡山のNTさま邸のお引渡しでした。

せっかくできた新しい家
1日でも早く住まいたいですから、このタイミング


NTさまのご感想

本当にいい家ができました。

本当にいい家ができました。

息吹木の家さんで本当に良かった!!

ずっと会ってきた志水さんとしばらく会えなくなると思うとさみしい

・・・・・



私たちは、こういったお言葉が頂戴したくてこの仕事をやっている
といっても過言ではありません。

だから、私たちもこの瞬間
仕事をさせてやらせていただいて本当によかった、と思います。


ありがとうございました。



NTさまのいえづくり | 08:11:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
 賢学会終了
DSC_0242.jpg

岡山の賢学会 無事終了しました。

現地が狭いせいもあり、予約時間、人数を限らせて頂いての会でしたが
おかげさまで多くの皆様にご来場いただきありがとうございました。


土日は夏が戻ったかのような暑い日でしたが
エアコンをかけずの賢学会

そんな日でも
断熱や日射遮蔽を考えた家でしたので

お陰で快適。


皆様にもそんなこと体験していただいて本当に良い賢学会ができました。

DSC_0243.jpg

私達も、会が終了後 きもちいい庭でまったり・・・

とても気持ちいい家がまた1軒できました。


勉強会、研修 | 11:53:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
壁下地
P6222103.jpg

家は仕上がってしまえばほとんど同じ
素人さんにはその違いは非常にわかりづらいものになってしまいます。

私が構造見学会を開催するときにいつも申し上げていること。

でも、出来上がったときには良いけれど
数年、数十年たってくるとその違いは明らかになってくるんですよ。

その違いは・・・・

いかに下地をきちんとつくっているか
ってこと


構造見学会のとき
奥様にはよく申し上げるんですが

お化粧するときに、いきなり出来ませんよね。
お肌のコンディションを整えて、下地づくりをきちんとしておいた方が絶対お化粧ののりが良いはず

こんなことを申しあげると
殆どの奥様が「そう、そう!」って納得してくれるですよね。


実は家もおんなじ

弊社の場合、内装の仕上げ材は、ほとんど珪藻土

しかも、化学糊などの混ぜものがない純粋なものを使うので
正直割れやすい・・・

クロスの壁紙のちょっと厚手のやつなんかだったらごまかせるのでしょうが
下地の影響をもろ受けやすい、というのが事実。

だから、やっぱり下地づくりが非常に大切
ということでで今回は内装の壁下地のお話


上の写真、これが柱の間に羊毛断熱材を充填して、その上に壁下地の木材を打っているところ。

ちなみに
大手の住宅、安い普請ではこんなことはせず、柱に直接、あとでお話するボードを貼ってしまいます。

P6282122.jpg

これが下地の木材をうった上にボードを貼ったところです。
珪藻土を塗るために、ボードとボードの間(隙間)にパテ処理をしています。

注目すべきは
赤い線でなぞったところ。

みんな窓の位置とはずれていますよね。

実はこれがみそ。


開口部の角とボードの継ぎ目
これって実は、普通に何にも考えなければ、バッチリ合ってしまうんです。

でも、この場合、わざとずらしてている。

なぜか??

それは、上記のようにやってしまうと
底の部分が非常に割れやすくなってしまうからなんです。

だから、ボードを、わざわざ“コの字型”に切って貼り付けている

こうすれば、壁の割れやすさが格段に下がる、というか割れにくくなる
というわけ

考えてみてください

大工さんにしたって、まっすぐつけられるものを、わざわざコノ字型に切って貼り付ける

面倒ですよねーー

でも、こうすることで、あとでやる珪藻土に対して、とっても優しい壁になるんです。


どうでしょう。

出来てしまえばみんなおんなじ・・・・???

きちんと下地作り

あとの仕事まで考えてやる仕事って大切ですよね。




家づくりで思うこと | 08:43:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワックス完了
21192838_1624992010906404_3528283731773908313_n.jpg

今度完成賢学会を開催するNTさま邸

お掃除が済んで、ワックスがけまで完了

床材は杉なので、全く無垢のままでも良いのですが、
ワックスを掛けるとよりよくなります。


で、
ワックスって言うと、皆様思い浮かべるのは・・・・

きっと、ホームセンターなんかに売っているあれ。

でも、弊社のは、ワックスと言っても、実は油塗り

自然由来の油をぬっています。


なぜそうなのか?

市販の、いわゆるワックスを塗ると
その上に皮膜を作ってしまいます。

この乾けば固ーくなる被膜が床材を保護してくれるのですが

反面
被膜で覆ってしまっているので、せっかくの木が全く呼吸できなくなってしまします。

加えて、被膜でつるつるするので、木のぬくもりも感じられなくなってしまいます。

これでは何のために無垢の気を使っているのかわかりません。


だから弊社では、被膜を作らない、赤ちゃんが万が一舐めても大丈夫なワックス
というか油を使っています。

これだと、木も呼吸してくれるし、肌触りも木そのもの。

もちろん水なんかをこぼしても、すぐ拭き取れば大丈夫



人間がそこで触接触るようなものに対しては、こんな配慮大切ですよね。








NTさまのいえづくり | 11:45:41 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad