FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

早島の家 構造賢学会のご案内
hayasima kouzou

早島の家の構造賢学会を開催します。


いつも口が酸っぱくなるくらい言うこと

「目に見えなくなる部分が一番大切ですよ!!」ということ

今回はしっかり見ることが出来ます。

是非ともいらして、しっかり見て学んで賢くなってください。


日時 : 3月10日(土) 10時

場所 : 早島町

いつものように、お申込み頂いた方へ地図をお送りします。


お申込みはこちらよりお願いします。

スポンサーサイト
勉強会、研修 | 18:02:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
道路工事
dourokouji.png

ここのところ、ありがたいことに岡山方面での仕事をいただくことが多く

そちらへ向かうためにR53号を通っています。

R53をつかっている方だったらわかると思うんですが

工事化箇所の多さ・・・

ちょっと閉口してしまいます。

役所の年度末が3月だから、予算を使い切ってしまうために工事をする

これが一般的によく言われていることですが

今回の工事

道路工事だけでなく、中電さんがやっているものも多くて、それがこの工事の多さに拍車をかけているように思います。

工事をするのは仕方ない、本当に仕方ない、と思うのですが

なんで、年度末の予算なんて関係なさそうな中電まで・・・

ちょっと工事の日程の調整なんか出来ないものか

そう考えるのはわたしだけ??


そんなふうに考えて片側交互通行を待っていると

警備員の方が、、「大変おまたせしました。」と言わんばかりの態度で深々とお辞儀。

これをやってもらうと、「ま、仕方ないか」と思えますよね。

もちろん、全員が全員やっているわけではなく

中には、本当にたいぎたいぎやっている、というのが見え見え、なんていう人もいます。


どちらが感じいいか??


そんなこと聞くまでもないですよね。


私達も、家を建てる際に、車が多く出入りしたり、音を立てたり・・・・

お近所の皆様にご迷惑をかけることもしばしば

そんなときに、あの警備員さんのようにきとんとお辞儀をして

「ご迷惑をおかけしております。よろしくお願いいたします。」とできたら

というか

きちんとしなくてはいけないですよね。


普段から出来ているようで出来ていないかもしれないこと

他人は皆教師

見習わなければなりません。



他人は皆教師 | 13:40:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
土地のこと
昨日 今計画中の方のご両親がいらしゃいました。

というのも

今度の計画、そのご両親が持たれている土地をりようしてのものなんですが

調べてみると・・・・・

いろんな問題が。


ですから、今回来られたのも、その問題をうまく解決するするための方策を検討するため。

ありがたいですよね。

こうして、息子夫婦のためにきちんと動いてくれてるのって。

感謝、感謝! dす。



ですけど、このような問題、決して珍しいことではないんです。

この仕事をしているとそう思えてなりません。

今でこそ、測量をきちんとして境界の目印なんかもはっきりわかりやすくつけているんですが

昔は、「この木が境界」だとか、はては「この石が境界」なんてことも普通にあったようです。

ですから、何かしようと境界を確かめてみたら、2mくらい平気で違うことも。

より悪いのは

違うと分ければいいほうで、境界すらよくわからない

もしくは

なくなったおばさんの名義が残っていた

なんてことも・・・・


ですから、土地をしっかり持たれている方、家を建てるような機会に

そして、ご両親がしっかりされている間に

土地のこと、もう一度、是非とも確かめてみてください。



かくいう私も、それで苦労した人間の一人ですから。







家づくりで思うこと | 09:11:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
防水施工
P2163567.jpg

早島のMHさま邸 外部の防水施工終えました。

いつも言うタイベックシルバー

これは色んな機能があるんですが、基本的には防水のための処置

いつもは

この機能についてのお話が多いのですが、今回は“防水”ということに絞ってのお話


家は基本的には、仕上げの外壁材で防水するのですが

それでも水が侵入してきた場合、この防水紙が最終防水ラインとなるのでとても重要な仕事です。

素人さんににはただ捲いてあるだけ、取り付けているだけ・・・・

みたいに見えるこの防水シート

実はいろんな決まり事があります。

・上下の重なりは10センチ以上取る

・横のつなぎは30センチ以上取る

・窓の部分は、両面テープを取り付け、シートと密着させる

等々

こんな決まり

ただなんとなくそうしなさい、ってことではなくって

いろんな実験をした結果そしてそうなっている、ことなんです。

だから

それを守って行かなければ良いことににはならない、のですが

現実は、自分の都合、やりやすいようにしていることも・・・・

例えば

2人でやる場合

上の人がしーとを下に垂らして、縦張りをする

その場合、縦のつなぎ目は・・・30センチなんですが、実際には10センチしかしない、とか


もっとひどいのは

写真のような貫通部

ここにテープ処理をするのですが

テープを貼っておけばそれでおしまい、

貼り方なんてどうでもいい、というか、正しい貼り方をすると時間がかってしょうがない

もしくは、役物といって専用部材があるのですが、そんなものいちいち貼ってたらお金が・・・

そんなことが聞こえてくるような現場が時々・・・


本当に細かい、細かい話ですが

そんなことも非常に大切

だって、

水漏れしたら誰だって嫌でしょ!!



時間と手間とお金を節約

するとこが違う

わかりにくいお話でした。



MHさまのいえづくり | 08:22:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
基礎配筋 土間コン打設
IMG_8365.jpg

そういえば・・・じゃあないですけど

すみませんm(_ _)m

津山のFMさま邸 基礎工事進んでいます。


土間配筋を済ませ、JIOさんの検査を受け・・・・

ちょっとギリギリでしたが・・・(汗)

土間コンを打設です。

IMG_8390.jpg

コンクリートは、もちろん30キロ品

寒い時期ですので、余計でも強いものを打っておかないとダメですね。

最近になって、ちょっとだけ寒さが和らいでくれたおかげで

いい土間コンが出来上がりました(^o^)v

おかげ様です。

来週には立ち上がりを打設の予定

また天気に恵まれると良いのですが・・・



それから

これは余山ごとかもしれませんが

私が、こうして書いているこのブログ

とってもためになる、というご意見

ありがたく頂戴いたしましたm(_ _)m

ですから

少しでもお役に立てるようこれからも頑張ります

よろしくお願いいたします。



今回のワンポイントは

コンクリートは同じようにみえても、その強度は全然違う場合がある、ということ

それと

気温が低い場合は、補正といって、いつもより強いものを打っほうがいい

ということ

一般的に、長期優良住宅だったら、24キロが最低

この時期だったら、27キロ品を打った方がいいということ、です。

こんな基本的なこと

住宅会社に聞いてみてください。

即答えが返ってこなかったら・・・・・

見極めましょう。


FMさまのいえづくり | 18:26:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょこっとスキー
P2133306.jpg

ちょっとお休みを頂いてスキーへ行ってきました。


なかなかお休みをいただけるような状態ではないのですが

最近思うんです。

私も、もう今年で還暦

仕事は一生続けるつもりですが

いろんなことができるのって、何歳までだろう??

そう思うと

今まで仕事、仕事で40すぎから突っ走ってきて

仕事以外何にもないじゃん

みたいな・・・・


もちろん、今でも仕事は大好きです。

日曜とか、休日とかなくても全然平気

それはやっぱり楽しいから。


でも、それとは別にやり残したこと、やってみたかったこと

そんなこともやっていきたいな、っておもう年になったかな、って


だから

これからは、仕事に一生懸命

それから

時々趣味に一生懸命

でいきたいと思います。


それにしても、スキー楽しかった!!



私のこと、家族のこと | 08:16:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
断熱材施工
P2063293.jpg

写真は早島のMHさま邸です。

いつもの断熱材 ウールブレスを施工しています。


その上にはフェノールフォーム

ということは

熱抵抗値7.7を超える断熱

ごく普通のグラスウールの断熱材を入れたとするならば、400ミリ近いものをいれたという換算


この方、実は断熱にとても関心があり、

そういったことでのこだわり


だから
他の断熱や窓のこだわりで、この家は相当高性能なんです。



どこまで断熱にこだわるのか??

新住協さんなんかに言わせると、限りなく

なんて答えが返って来そうですが

ここらは、コストとの兼ね合い、

そして何より、家は断熱のみで出来ているのではないので、素材とのバランス

ここらを総合的に考えて行かなければなりません。


ただ、

最低限の断熱は確保しなければならないのは言うまでもないことですね。

国の基準で言うと UA値 0.87以下

ZEH基準で言うと 同値 0.6以下

うーん・・・これでは足りませんね。

HEAT20の基準 G1 0.56  G2 0.46(6地域)

これくらいは(g21基準)ほしいところですね。


ちなみにこの家はUA0.31だから、やっぱちょっとこだわっています。



最近はちょっと異常なくらい寒いので、

流石に我が家(UA 0.5)でも、朝起きたとき15℃を下回ってしまう日があります

先日マイナス9.1℃の時には12.8℃

ちょっとショックを受けましたが

その日の昼は天気が良くて、パッシブ効果バツグンのの日

暖房をつけなくても大丈夫でした。

そんなことを考えても

断熱は大事!!

でも、パッシブなどのこともきちんと考えて設計しないと相乗効果は得ることができない

そうはっきり分かる体験となりました。


そう、いろんなことを高次元でバランスさせて考えていくことがとても大切ですね。



ところで
この寒波でこまったことが

皆様もご存知の北陸地方の大雪

あの影響で、金沢のムラモトさんから、ウールブレスが全然入荷出来ません((T_T)

来週にはなんとかなるか??

って思ってたら、また寒波!!

いい加減にしてほしいところです。






MHさまのいえづくり | 08:37:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
うちエコ診断士講習会
P2073295.jpg

今日は岡山でうちエコ診断士の講習会

最近は、こんなんや、現場があったりでほとんど岡山

でも、今日は広島からみえていた仲間もいたので、岡山での開催に感謝、感謝です。


最近ブログを読まれだした皆様には、この名前馴染みがないかもしれません。

うちエコ診断士と言うのは

近年のエネルギー問題による電気料金やガス料金、ガソリン等の値上げにより、各家庭の家計に占める光熱費の割合が増え、

各家庭における節約意識はこれまで以上に高くなっています。しかし、はたしてその節約行動は正しい行動を取っているのでしょ

うか。照明をLEDに変えたり、見てないテレビを消したり…でも、実はもっと光熱費の削減に効果的な方法があるのです。そんな時

に活躍するのが「うちエコ診断士」です!

「うちエコ診断士」は、環境省の「うちエコ診断ソフト」を活用し、各家庭の光熱費やCO2排出量を「見える化」し、各家庭の住まい方

やライフスタイルに合わせた適切なアドバイスや提案を行うことができる、環境省認定の公的資格です。

hpに書いてあります


ま、要するに、家庭の省エネで身近なところから始めるためのアドバイザー。

野池さんのところで勉強していたときに、こんな資格も必要やろ、ってことで取りました。


ところが

仕事が忙しいのにかまけて、ほとんど診断できてない、ってのが事実(大汗)


ですから、興味がある方はぜひとも診断 受けてください。

もちろん無料ですから。

これからはがんばるぞーーー

っていつも言うんですが・・・・

今度こそがんばるぞーーー(笑・・汗)



勉強会、研修 | 18:41:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
美作材
先日の記事 美作材のトラック

早速見かけたよ!!

なんて都合のいいことがあるわけないですよね・・・(汗)


で、今回のお話は、トラックのことではなくて、美作材そのもののことについて


皆様は「美作材」ってごそんじでしょうか??

この美作って地域、御存知の通り中国山脈に囲まれたところ

だから当然そこら内中に山があって、そして木が生えている。

そんな地域だから、昔から木材を扱うことをなりわいとして生きてきた人も沢山います。

ただし、例えば吉野杉とか、秋田スギとかいった超有名なブランドと違って

この産地の場合、そんな無茶苦茶良いものは取れなかった、というのも事実

でもそれって、裏を返せば、庶民が使いやすい材が沢山あったってことですよね。

そんなところに目をつけて、業界みんなで結束してブランド化したのが美作材。


その頃は、私も材木業界にいて、このブランド化に関してはいろいろと下働きさせていただいたものです。

なんか懐かしいなーーー


弊社の場合、私がもともとそんな立場だったということ

そして何より、やっぱ木が好きでたまらない、ということで

ほぼ100%美作材で家を造っています。


美作材のいいところ

それは、何より手が届きやすい価格であること

そして、杉、桧、松 とほぼすべての国産材が手に入ること

そんないいとこだらけの産地なんですが



岡山では殆ど使われていない、という驚愕の事実

ごぞんじでしたか ?????

津山と岡山、たった60キロほどしか離れていないのに・・・・・・



では岡山では何が使われているのか

ほとんどすべてがホワイトウッドという輸入品

そして、それの集成材


ホワイトウッドに関しては以前もちょっとだけ触れましたが

絶対に絶対に使いたくない木材

他のものの悪口はあまり言いたくないのでここでは控えますが

安い、便利、流通がいい そんな売り手側の理由だけで材を決めてほしくないものです。


そんなんで美作材は県南ですらあまり使われない材になってしまい

使うことがあっても、なにか高級材みたな扱い

せっかくすぐ近くの山に生えている木を使わないなんて

って思うのはわたしだけでしょうか?


お客様が弊社の展示場(と言っても自宅なんですが)に来て言われること

「木のいい香りがしますねーーー」

そう、良い木の香り、

これって国産材だからこそするものなんです。

だってよその外在ばかり使っている家ではしないでしょ。


こんな香りのする家

これこそが、人間が長く住み続けられる家、

いやいや、本来住むべき場所だと思うのですが。



高断熱住宅にして快適で家計に優しい家を造る

そして

高気密住宅だからこそ、その中身は木の香りがする人間に優しい空間にする


そのどちらが欠けても、現代における家造りはダメだと思っています。

それこそ私のいつも言う 不易流行 の家造り。




なんかこんなことばかり話しているとエンドレスになりそうなので終わります。

興味がある方はお話に来てください。

エンドレスでお話しましょう・・(笑・・・汗)



業界のこと | 09:07:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
美作桧のトラック
P2013271.jpg

先日木材市場へ行ったら・・・

いました、いました!!

トラックの後ろの写真 美作桧の宣伝のための写真ですが

写っている家族

弊社のOBのHTさまご家族。


いつだったか、山陽新聞に、このことの記事が載っていたのですが

いかんせん、2台しかないので、あまり目かけることが無かったんですが

はじめて見ることが出来ました。


皆様も見かけたら、むちゃくちゃラッキーかも。

応援してくださいね。

OOさまの家づくり | 11:18:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっと屋根仕舞いまで
P1313265.jpg

ここのところずっと倉敷へ。

建前が終わって、まずやらなければならないのが屋根仕舞


よその工務店さんは、なんだかさっと屋根仕舞をしてしまうのですが

弊社の場合、仕掛けが沢山あるせいか・・・

一昨日くらいでやっと屋根仕舞いです。

でも

場所が県南なので安心。

だって、津山に比べて降らない、降らない。

やっぱ県南は晴れの国だわ!!
って


私も、もちろんここのところずっと県南通いで

このブログもずっと怠けていたのですが、ここに来てちょっとだけ安心。

でも

すくなくとも、構造の部分がきっちりできるまでは県南通いになります。

この部分は、いくら勉強していても素人さんにはわかりづらい部分

弊社に来てくれている優秀な中西大工さんに頼んでいても

もちろんきっちりしてくれるのですが、

そこは一人より、二人の目のほうがきっちり行き届く

だから

こんな私でも行かないよりは行ってしっかり観たほうが良いに決まってます。


そんなこんなで

今日は津山でしたが、明日はやっぱり県南へ。

愛車のトラックに乗って。

MHさまのいえづくり | 18:43:18 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad