■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

完成(感性)賢学会
キャプチャ

早島の家がもうすぐ完成です。

今回も、こうして賢学会をさせていただけることに感謝です。

お客様のこだわり、パッシブ設計、健康へのこだわり・・・・

言い出せばいくつもあるのですが

やっぱり、来て感じてみなければわからない部分

ここを体験しにいらしてください。

新築住宅への感覚、変わるかもしれません。

今回も完全予約制でやらせていただきます。


こちらからお申し込みください

お申込みいただいた方に詳しい地図をお送りします。

スポンサーサイト
MHさまのいえづくり | 08:08:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤いちゃんちゃんこ
1529840443233.jpg

誕生日はもうちょっと先なのですが、子どもたちが集まって祝をしてくれました。

赤いちゃんちゃんこなんて絶対に、絶対に着ないぞ!!

なんて思ってたのに・・・

見事にきてますね(汗)

1529840362575.jpg

最後にみんなで記念撮影でした。


還暦は迎えてしまいましたが、これからも今まで以上にバリバリ仕事します

よろしくお願いいたします。m(_ _)m



今回は見苦しい写真をお見せしてしまいました。(大汗)

私のこと、家族のこと | 08:02:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
工事スタート
P6194199.jpg

津山市のYG様邸 工事スタートしました。

まずは地業

いつものように、いつものように鉄筋組

これもいつものようにきれいな、コンクリートを打ってしまうのがもったいないような鉄筋組です。

もちろん、検査もバッチリOK!

P6204216.jpg

そして、生コン打設。

これもいつものように、30キロ品

基準より相当強いものです。

最近聞かれます。

どうしてそんな強いものを打つんですか? って

後で変えられないものは、どうせなら強いものの方が良いでしょ。数十年単位で考えるものですから。

そう答えるしかないですよね。

本当のことだから。

P6204227.jpg

そして、そして、コンクリート打設の後。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、水を張ってます。

コンクリートを打設するときに水なんてとんでもない話ですが、打ってしまって硬化が始まるとこうしたほうが良いですね。

というのも

コンクリートが固まるのは、乾くというのもありますが、主に化学反応です。

それを水和反応っていうんですが、このとき温度が高いほど反応速度が高まります。

それが急激すぎると・・・・

コンクリートの割れ、なんてことにつながる恐れもあります。

だから、この時期は、その速度を抑えるために、こうして水をはって急激な温度上昇を抑えてやる

ということなんです。



これも建ててしまえば見えなくなってしまう部分

でも、そこが本当は一番大切なところ

いつも申し上げているとおりです。

YGさまのいえづくり | 09:39:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
床合板?
P6184193.jpg

昨日は朝一から美作の現場へ。

途中ニュースで、大阪で大規模な地震発生との一報

震度6、マグニチュードも6・・・・

って大変じゃん、とか思いながら現場着。

大工さんも、「ここらあたりも結構揺れましたね。」と言うのですが、車を運転していたせいか

私は全然わからず・・・(汗)

夕方に帰ってみると、みんな結構揺れた、と・・・・

知らぬが仏でした。


その話はおいておいて

今朝運んだのが写真のやつ

床に敷く合板、「ムクボード」です。

合板って言っても、9センチほどのものを横に張り合わせているだけのもの

普通の合板は全面にノリが付いているので、その使用量は桁違い。

こんなもの、この先フロアー材を貼ってしまえば見えなくなってしまう床にわざわざ貼る理由

それは先程ご説明したとおり

床下をエアコンなどで温めたときに、自然の摂理で、悪いものが放出される

つまり、のりの匂いがプンプンしてくる

そうすると、せっかくの自然素材の家に、いやーーーな匂いが充満・・・

そんなことにならないよう、こうして
ひたすらムクに近い合板、ってそう呼んでいいのか、どうかわからないようなものを使用する。

健康住宅なんて、よく聞きますが

やっぱ、そう呼ぶなら、ここまでこだわらないと。



弊社の家が、新築の賢学会でも木の香しかしない理由

こんなところにもあります。

ARさまの家づくり | 07:41:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
屋根完了、オクトボー散布
P6114122.jpg

美作のARさま邸

梅雨の合間をぬって無事屋根工事完了。

今年は、降るときは降る、降らなければ大丈夫、といった結構はっきりした天気だったので

梅雨の合間にもかかわらず、無事建物を濡らすことなく屋根工事完了できました。

おかげさまでm(_ _)m


さた、屋根工事が終わって、濡れなくなってところでやらねばならないのが防蟻工事

そう、いつものホウ酸の防蟻剤『オクトボー』の散布です。

実はオクトボー、とっても良い防蟻剤ですが、一つだけ大きな弱点があります。

それは

濡れると流れてしまうこと。

それ以外は、一度散布すると、ほぼ半永久的にその効果が持続する、というすぐれもの。

加えて

シロアリには効くが、人体にはほぼ無害

塩や、醤油と同じぐらいの毒性

って、毒じゃないですけど・・・・・


そんな安全なものですから、いつも散布するのは私

お客様の目の前でもなめて見せたこともしばしば。

今年からは、息子も手伝ってくれているので、より念入りに散布できています。


自然素材、自然素材っていいながら、ここだけは毒性の強いものを撒く

って、やっぱ違いますもんね。


ARさまの家づくり | 08:17:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都、大阪での勉強
P6124161.jpg

昨日一昨日と京都大阪へ勉強に行ってきました。

この日本の原風景とも言える景色

とても美しいでしょ。


これは京都府の山の中、美山というところなんです。

P6124158.jpg

茅葺き屋根では岐阜の白川郷が最も有名ですが、

こことの大きな違いは、ぎふのそれはほとんど観光化されていますが

ここ美山では、殆どの家が未だに住居だというところ。

ちゃんと住まれていて、そこに生活があるんですよ。

ほんと驚きです。


集落を探索したあとは、茅葺き職人さんからのお話

面白かったのは、茅葺きのお話ではなく、こんな家をどうやって維持管理、そして活用していくのか、ということ

欧米では、家は古ければ古いほど価値が出てくる

対して日本では、30年もすればその価値がゼロになってしまう。

そのために最近では長期優良住宅という制度を作ってその弊害をなくそう、としているのですが

その話はおいておいて

そんな日本の家にたいする政策 その矛盾はこんな家を見れば皆様もほんとに感じるところだと思うのですが

政策云々を語っていても仕方がないので、その資産を不動産としてではなく、収益物件として活用する

そんなところに活路を見出し、見通しが出てきた、というお話でした。

何でもそうでしょうけど

見方、考え方を変えていくことの大切さ 考えさせられました。

P6134168.jpg

ここまでは佐藤さん主催のらしさネクスト研究会だったんですが

翌日は、せっかくここまで来たのだからと、全く別の研修

この建物、越井木材さんが立てた建物

越井さんは、材木屋さんとしては、日本でもトップっクラスの企業

そんな会社が木製の窓を開発して、それを使って建物を建てた

というので見学をさせていただきました。

P6134175.jpg

そして午後からは、工場まで見学をさせていただきました。

ここでもいろいろなお話を聞くことができ、終了は午後4時

越井の皆さま 本当にありがとうございました。



本当に濃い、濃い2日間を過ごすことができました。



勉強会、研修 | 08:29:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
おせっかいなクリーニング屋
昨日、ガンブリア宮殿見ました。

タイトルは
親子の最強タッグで驚異のⅤ字回復!  客満足のおせっかい宅配クリーニング

内容は

ファストファッションの浸透や、家庭用洗濯機の高機能化等で、クリーニングを利用する客は年々減り続け、閉店に追い込まれる店も少なくない。

クリーニング業界が斜陽産業へと傾く中、宅配クリーニングで急成長を遂げる会社がある。兵庫県西脇市に拠点をおく「東田ドラ

イ」だ。町のクリーニング店としても地元客に絶大な信頼を集めるが、4年前に始めた宅配クリーニング「リナビス」もまた評判を呼

び、全国的にファンが拡大。職人気質な社長の父親と、事実上経営を担う専務の息子の強力タッグで、ジリ貧だった業績をⅤ字回

復させた。手間暇を惜しまない「おせっかいクリーニング」で業績を上げる、逆転経営の全貌とは!?

ということなんですが

題名にもある通り、いい意味でおせっかい

ボタンが取れていれば、なにも言わずに自主的に取り付ける

シミがあれば、これまたなにも言われなくても自主的にしみ抜きする

普通ならば、どんな作業も頼まれていなければやらないし、

頼まれたとしても、その作業は、もちろん有料。

それが普通で、当たり前。

でも、この会社は、「せっかくクリーニングしてきれいにしても、ボタンがなければ着られないでしょ。」

「シミがあったら結局ダメでしょ。」というのりで、無料できれいにして返す。


そういうことを会社の強みとして売出し、話題になって、はてはガンブリア宮殿にまで出ることができた。

すごい会社です!!


クリーニング屋さんの相場って、私はあまり知らないのですが

値段についても、結構リーズナブル印象。

まさに、お客様目線。

商売ってこうありたい!

そんな会社でした。



そう、商売ってこうありたい

いつもお客様目線でいろんなものを見たい

私達の仕事も一緒

ただ家を建てるのではなくて、いかにお客様のことを考えて建てるか

もちろんプロとしてもアドバイアスも必要な業界ではありますが

最終的には、お客様のご要望をいかに叶えれれるか

そこのところが基本ですよね。


私たちも、このクリーニイグやさんに負けないようがんばります。


家づくりで思うこと | 18:32:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイル貼り
IMG_8614.jpg

実は、建前の前日の4日

倉敷の現場では、お施主さまによるタイル貼りでした。

私は、建前の準備で行けなかったんですが・・・(ざんねん(涙)

キッチン前、洗面前、トイレ手洗い

3箇所をやられました。

IMG_8637.jpg

いつももうしあげるんですが、

この作業は、目に見えてよくなるところ

すごくいいです。

IMG_8641.jpg

IMG_8662.jpg

結果は

言わずもがな。

この笑顔見れば一目瞭然です。


おつかれさまでしたm(_ _)m


MHさまのいえづくり | 08:36:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
建前
IMGP0304.jpg

昨日は美作市で建前でした。

雨が降るか、降らないか、微妙な判断でしたが決行

結果

最後にブルーシートをかけた途端にざー。と

本当におかげ様です。

IMGP0275.jpg

お施主様には、いつものように棟木納めもしていただけました。

おかげで、いい建前できました。





それから

建前の途中、福山から営業マンが来てくれました。

「国産材ばかりで建てる家、久しぶりに見ました。

って、弊社ではいつもなんですが

最近は珍しいみたいですね。

弊社では当たり前にやっていることが、実は人から見ると価値があったりする

そんな発見でした。



ARさまの家づくり | 08:22:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
地鎮祭
IMGP0176.jpg

今日は津山でYGさまの地鎮祭でした。

とてもいい天気のなかほんとうにいい地鎮祭ができました。

おかげ様ですm(_ _)m


場所は、賑やかな通りから2本ほど入った住宅地

横には小さな川が流れ、公園もある、とても閑静で気持ちのいい場所

そんな好条件を活かしたパッシブハウス

今回もいい家できそうです。

YGさまのいえづくり | 15:03:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいをつくる
tiisana.jpg

小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいをつくる

我らが省エネのお師匠様 野池さんの最新出版の本です。

当然のごとく買って読みました。


正直 私達のようなプロには物足りない内容ではありますが

これから省エネのことを学びたい、

自分がどの立ち位置にいるのか知りたい

そんな方には超オススメの本です。

これを読んで、自分で実践すると、あなたも1985めんばーになれること間違いなし。



この本を始めとして、弊社には結構色んな本がありますので

ご希望の方貸出いたします。


業界のこと | 18:43:19 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad