FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いつものウールブレス
P7254918.jpg

美作のARさま邸

いつものように、いつものようにウールブレスを壁に施工しました。

壁に・・というのは、いろいろな諸事情で天井がすべて終わってないから・・・


今度の話も、帰ってきた息子とのもの

「なんでうちは断熱材をウールブレスにしたん?」

という原点の質問。

断熱材を選んだポイントとしては、多く分けて2つ。

一つめは、自然素材であるかどうか?

2つ目は、施工性がどうか?


まず一つ目の自然素材という点からすると、

候補は、ウールブレス、セルロースファイバー、炭化コルク、ウッドファイバーってとこ

セルロースファイバーは、新聞紙を細かくしたものをブローイングといって、壁の中や天井に機械を使って吹き込むもの。

これを使わなかったのは、吹き込み方が悪いと“ドスンと”落ちてしまう、ということを何度か大工の証言として聞いたこと

そして、吹き込むのに機械が必要だ(これについては賛否両論)ということ


次に炭化コルクですが、名前はよく上がるのですが、使っているところを見たことも聞いたこともない、ので評価しようがない、という

ことでパス。


そしてウッドファイバー、 これは弊社でも屋根内使ったりしており、とてもいい断熱材だと思うのですが

如何せん、かさばりすぎるのが大欠点。

ウールブレなど、他の断熱材は圧縮して運搬してくるのですが、こいつはそれができいないのでそのまんま。

ということは、運賃も半端ないし、置き場所にだって困る。

ということで、断念。


ついでに番外編

水発泡のウレタン。 今はマシュマロ断熱なんて可愛い名前がついてますが・・・

これも機械で吹き込むのですが、吹き付けた途端、10倍位に膨らむ

これはすごい! って興味を持ったのですが、施工による差が大きいのと、削り取ったらそこから湿気が侵入してとんでもないこと

になる(某断熱の大先生談)ということ

そしてなにより、そこの現場に行かせてもらったのですが、匂いがたまらない!

化学系の匂いが・・・とてもそこに長くいられない

ということでもちろんパス。


ということで、今の断熱材ウールブレスにたどり着いたってこと

これは、ずっと以前にも書かせていただいたのですが、アトピーを患っているお子様も大丈夫だった、っていう実績もあるし

なにより、セーターにも使われているようなものですから、安全率は非常に高い、と思います。


これもいつも申し上げることですが

選んだものには、ちゃんと根拠があり、理由がある。

それが家を建ててくれる方々への責任ですから。





スポンサーサイト
ARさまの家づくり | 08:52:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
オクトボー散布
P7274924.jpg

暑いですねーー!!!!!

ほんと、もうどうでもよくなるくらい暑いです。

なんて毎日毎日言いながら過ごしているんですが、現場は止めるわけにはいきません。


いま動いているのは3つの現場。

一つは完成に向けて、仕上げに急ピッチ

もう一つは、そろそろ内部の造作へ。

そして今日ご紹介するのは、先日建てたばかりのYGさま邸


やっているのは、いつものオクトボー散布

今までは、いつも一人でやっていたのですが、息子が帰ってきたおかげで(?)こうして写真撮影

「これ、土台も大引きも桧じゃけん、こんなのいらんのじゃないん??」と息子

「確かに桧はD1樹種じゃけん薬剤散布は必要ない、ってことになっとるけど、DIというのをそのまま真っ正直に信用するというのもちょっととおもうんじゃ」と私

「前おった会社は、DIじゃったら一切なんにもしてなかったけどな。」

失礼しました。

「DI樹種」というのは、国が定めた「蟻害に強い樹種」ということなんです。

これにすると、薬剤を散布しなくてもOKというお墨付きが得られる、というわけ

ですが

やっぱりそれを100%信じるわけにもいかないし、実際問題、桧が食べられた、という事例もいくつか知ってますし。

というわけで

念を入れて、オクトボー散布。

このブログを読んでくださっている方には、耳にタコができているかもしれませんが

人間には害がなくて、シロアリにはきちんと効く、というしろものなので

こうして私達が自分たちでまいてます。


自分たちが触るのもイヤ!!

そんな強力な殺虫剤をさんぷするのが普通????

っておかしいでしょ。

そんなのは、所詮他人が住むんだから関係ない、とか

商売上蟻害があると困るから

なんていう勝手な理屈でしかない!  と思うのは私だけ??




基本は、住む人が健康で快適ないえづくり

これですよね。



YGさまのいえづくり | 08:19:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
当たり前? 
IMGP0459.jpg

先日建前をしたYGさま邸

今現在は、屋根の瓦が終了し

いつものモイスを貼り終わってサッシを取り付けにかかっているとこらへんまでできています。

このへんまでくれば雨もいよいよ心配なくなってきます。

なんか全然降らないですけど・・・・(笑)


で、この写真をもう一度引っ張り出してきたのは

木組みをみてもらうため。

時々言われるんです。

「志水さんのところは木が太くて立派!」って

そう言われると

「そうですか??」って素直にクエスチョンマークがついてしまうのです。

というのも、自分としては普通に考えて、普通に施工していて、特別なことをしている

という気持ちがあんまりないから。

でもよく考えてみると

世間では、普通の柱が3寸5分角Z(105)で通し柱でやっと4寸角(120)であれば良い方?

下手をすればもっと細いかもしれない、なんてことを聞くと

普通に4寸角、4寸5分角を使って家を建てている私としては、そうなのか、って感じ


つまり、普通っていうベースが違えば、なにもかも変わってしまう。


いまご近所に同じように新築を建てているようですが

「え? あれやらないの??」みたいなこともあるし

その会社にしてみればそれが普通なんだろうし・・・・

とにかく、改めて思うのは

この業界に普通とか、標準とか、そんなものはやっぱないのかな??

建ってしまって、それが程々に立派だったらそれで良いのか??

わかりません。



とにかく、いろんなことに手間をかける弊社としては

良いと思うこと、推奨されていること、お客様のためになるとおもうこと

迷ったときはそのことを優先してやろう

それしかないと思います。




だから、時間もかかりますがご勘弁を、よろしくおねがいします。

家づくりで思うこと | 17:52:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡山での家づくり
P7174894.jpg

KG出版さんの岡山での家づくりが発刊されました。

弊社も記事を載せて頂いております。

P7174895.jpg

倉敷のIWさま邸のご紹介です。

この家もお住いになってからの取材だったのですが

非常に満足されて頂いていたので、記事を載せるにあたってはご快諾をいただけました。


よろしければ、書店で見かけたらご覧になってください。

息吹木の家のこと | 07:45:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土塗り
P7154798.jpg

この3連休、そう世間ではそうらしいのですが、FMさま邸ではDIYの開始です。

まず土曜日の昼から養生のご指導

そんなスケジュールですから、3日めくらいで、やっと塗りができるかな?って感じだったんですが

昨日は、なんと朝6時から始められたとか・・・・

おかげで、養生はほとんど済んでパテ埋め

それもなんとか済ませて

夕方には本番の珪藻土塗り。

このクソ暑い中、本当にご苦労さまですが

がんばっていらしゃいますm(_ _)m


連休最終日の今日も、もちろん頑張っていらっしゃることだと想像にかたくない

と思います。

本当にごくろうさまです。

FMさまのいえづくり | 08:21:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑い!!
梅雨が開けて、晴れの日が続くのは良いことですけど

こんどは、暑い、とにかく暑い。

なので、って言ってはだめかもしれませんが、

やっぱり仕事もなかなか進まない(涙)


先日上棟したYGさま邸

そんなので仕事が前に行きにくいのと

弊社の場合、タルキや屋根板をそのまま見せる工法のため

荒の工事をやるのと違って、丁寧にしないと、その工事即仕上げなので

どうしても時間がかかってしまいます。

ですから、バンバン前へ!

なんて言うわけにはいきません。

そこへこの暑さ

・・・・・

しばらくかかりますがご容赦のほどを m(_ _)m



YGさまのいえづくり | 17:16:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
建前
IMGP0459.jpg

今日は津山で建前でした。

大雨のあと、梅雨も開け、建前には絶好の天気

というか、ちょっと暑すぎるくらいの天気。


そんな中なので、大工さんたちも正直バテ気味

それでも、棟上げまではと頑張ってなんとか。


お施主様に恒例の棟木納めをしていただいた時点で、天気が超怪しくなって来たので

慌ててブルーシートばり。

IMGP0461.jpg

貼り終わったと思ったら・・・・大雨!!

何という幸運!

天の神様が待っててくれました!!



そんなわけで、今日はちょっと早いけどお終い。

明日から暑い中屋根じまいがんばります。


YGさまのいえづくり | 18:24:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
賢学会終了 お引渡し
P7084744.jpg

早島での賢学会

大雨洪水特別警報が出る中、2日の予定のところ

土曜日は中止させていただき、日曜日にはなんとか開催することができました。

近くの総社市や、真備町では大変な騒ぎになっているなかでの開催は多少心苦しい麺もありましたが

期待してくださっている皆さまがたくさんいらっしゃる事情もあり開催させていただいたはこびです。


土曜日開催できなかったということもあり、会は満員御礼

いつもは予約制でやっているので、こんな状態はあんまりないのですが

今回ばかりは致し方ない、といったところですね。

朝からエアコンは付けず、午後3時半くらいに、あまりの人で多少熱くなってきたのでエアコンオン。

そのエアコンも、6畳用2.2キロで運転したので、この家の断熱性の高さ

そして、空気感まで実感していただけたのではないかと思います。

悪天候のなか、ご来場頂いた皆さまには感謝しかありません。

ありがとうございました。m(_ _)m



そして、その後はお引渡し

普通、会場の清掃など済ませてからお引渡し、ということが通常ですが

今回は諸事情のため、この日のお引渡しとなりました。

P7084750.jpg

とにかく印象的だったのは、お施主様の始終の笑顔

賢学会どうでした??

どんな印象でした??

どこがすごいって言ってくれてました??

・・・・・

とにかく、自慢の我が家どう評価されたのか、気になってしょうがない、という様子

おかげさまです m(_ _)m

今回もいい仕事させていただきました。

ありがとうございました。



MHさまのいえづくり | 08:29:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
とりあえず雨が通り過ぎて・・・
今日は賢学会の中止残念でした。

かわりに、じやあないですけど、危ないであろうと思われるOBの皆様に連絡をとりました。

おかげさまで、ほとんどの方が大丈夫だったんですが、

床下浸水ギリギリセーフのお客様、

残念ながら、床下浸水してしまったお客様がいらっしゃいました。


床下浸水のお客様に関しては、明日が賢学会という事情で私達が行かれないので

協力業者の方に行ってもらうことにしました。

あとは、ひどくないこと祈るばかりです。


それと、賢学会の方は

今日中止にした関係上

明日は、いつものようにゆっくりと・・・というわけには行かないかもしれません。

いらっしゃる皆さまには、もしかしたら「混雑」という状況もあるかもしれない

ということ、ご容赦くださいますよう、お願いいたします。

お客様(OB)のこと | 18:46:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
早島の賢学会
早島の賢学会ですが

大雨警戒警報、土砂災害警戒警報等々出ている関係上

今日は中止とさせていただきます。

どうぞご理解ください。



なお、明日は開催予定ですので

重ねてよろしくお願いいたします。

勉強会、研修 | 08:51:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイベックシルバー
P7034734.jpg

美作市のARさま邸

外部はこうして、いつものようにタイベックシルバーを貼り終えました。

こうしておけば今回のように台風がやってきても安心です。

この時点で雨がもらない、イコール最終防衛ラインがしっかりしている、ということですからね。


で、世の中には、このタイベックシルバーと同じような商品たくさんあります。

もちろん値段も違います。

後から出した商品は、大概前のものより安く販売してますからね。

でも、弊社はこれを使い続けているというのは

img_07.jpg

こういうことなんですね。

これは、タイベックのHPの資料ですから、多少大げさなのかもしれませんが

現実には、こうした資料をきちんと公開していて、良さをアピールしているのはほぼこの会社だけ

ということを考えると、やっぱり信頼できるところを選ぶべきであろう、と思います。

だって、いつの申し上げるように、将来に渡って変えられないもの、替えにくいものは、きちんといいもの、長持ちするものを使って

行かなくちゃお客さまに失礼ですから。

P6184195.jpg

もう一つ、タイベックシルバーにはこんな使い方も。

写真は、小屋裏内部

天井にシルバーを貼り付けているところです。

img_03.jpg

これは上記のようなことを期待してのこと。

夏の日中は60℃以上になることもしばしば、という天井裏。

少しでも気温を下げることができたら・・・という想いでこうしてます。

実際には、これをやるよりも断熱を強化したほうがいい、というご意見もたくさんあるのも知ってます

弊社では、断熱強化はもちろんして、その上でこれをやってます。

1℃でも、2℃でも、されど1℃ですから。


タイベックシルバーシルバーのことは、HPに詳しく書いてますから、またみてやってください。


タイベックシルバーを始め、いろんな商品があり、お金を出せば何でも買えます。



大切なのは

なんでもそうなんですが

なんでその商品を選んだのか?

どういう家にしたくてその部材なのか?

きちんとその理由が言えるかどうか、家に想いがあるかどうか

そんなところだと思うのですが、どうでしょう。

ARさまの家づくり | 08:41:23 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad