FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

OBさまのブログ「まるでカフェのような自然素材のお家」
とあるOBさまがブログを書いています。

題名が「まるでカフェのような自然素材のお家」

その中の「健康になる家」では以下のように書かれています。


新築に住み始めてから、早くも5ヶ月が過ぎました。この時期はいつも、かもがやという植物とハウスダストでひどい咳に悩まされて

いましたが、第一種換気のマーベックスを入れていることもあり、屋内の空気はキレイで外気との差もほとんどありません。

これが私の健康を、維持してくれています。少し高かったですが日々の素敵な生活に欠かせない出費だったと思っています。表面

的な価格が新築購入の全てでは、ありません。

今後その家で30年以上生活するのに、以前と同じ病に悩まされるなんて、悲しすぎます。

家を買いたいと思ったのは2014年、悩みに悩んで業者を、決めたのが2017年、家が建ったのは2019年。本当に長い間、色んな業

者で見積もりをとったり、間取りを書いたりしましたが、ここまで理想に近づけることができたのは、親身になって計画を進めてくれ

た工務店の皆。家族経営のちいさな工務店だけど、県内ナンバーワンの実力ではないでしょうか。




ありがとうございました。m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

ここまで言っていただくと,ホント感謝しかありません。


このお客様、他にも「家のデーター、電気代」ではきちんと自分の家の電気代を把握して

きちんと分析されています。


決して飾らない本音のお言葉

ありがとうございます。


他にもいろいろ書かれているので,是非とも飛んでみてください。


スポンサーサイト



OOさまの家づくり | 17:32:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土塗り体験(再掲載)
2019 塗り体験 チラシ

珪藻土塗り体験会の再掲載です。


普段はあんまり再掲載なんてしないのに、今回の訳は??

珪藻土を塗ること,これ自体は楽しくてためになることですが

それ以上に貴重なこと

それは

実際に珪藻土塗りなどDIYをこなしてきたOBの皆様が来られて

その人たちとお話したり、交流したりできること。だと私は思うんです。


実際私も岡山や,大阪といった各地に研修に出かけます。

その時、その研修は、もちろんためになるのですが

それと同等、もしくはそれ以上にためになるのが、各地から集まってこられたみなさんと交流すること

そんな方々とお話をすることで受ける刺激、参考になる話・・・・・

お酒でも入ったら,余計でも面白くて刺激になる話

そんなことを思うと、やっぱ懇親をすることの大切さ

しみじみ感じます。



話がやや脱線気味ではありますが(汗)

家を建てる場合でも同じようなことが言えるのではないでしょうか?


家って、買うものではなくて、やっぱり“建てる”もの

そして、そこにあるものではなくて、目の前にはないものを「図面」という紙切れに書かれたものを信用して建てる

いやいや、図面を信用して建てる、のではなくて、実際にはその会社を信用して建てる

会社によっては、「モデルハウス」なるものがあって、こんな感じ、あんな感じ、って

どこまでわかるのでしょうか????


そんなときに一つの大きな目安になるのが、OBさまの声

実際に建てて住んでいるんですから、もうこれ以上のものはない

で、建てるときにどうだったのか?

話と実際は違ったのか?

どこまでイメージできたのか??

もうちょっとああすればよかった点は?


実にいろいろなお話ができると思います。

なんなら、仲良くなったら、その家も見せてもらえるかも


そんなわけで、こんなわけで

OBとふれ合うことができるこういったイベント

すごく良いと思いませんか?



この6月2日(日) 13時半です。


お申し込みはここから


お待ちしております。


勉強会、研修 | 09:21:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
地鎮祭
P1150485.jpg

昨日は津山で地鎮祭でした。

非常に暑くなる,と言われていたので,ちょっと心配しましたが

ずっと薄曇りで、そんなに暑くならずすみ、いい地鎮祭ができました。


この地は,津山と言っても外れのほう

オープンハウスでもある我が家に来られて、その景色の良さに魅了されたお施主様

同じようなローケーションの土地を探し求めて,この地を見つけることができました。


何でもそうですが

何らかの出会い、って大切ですよね。


建前は7月中頃の予定

蒜山もやっていかねばならないし、これから夏に向かって忙しく充実した日々になりそうです。

YMさまの家づくり | 14:48:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
基礎配筋、コンクリート打設
P1150390.jpg

いろいろな諸事情でなかなか前へ進まずにいた蒜山のIDさま邸

なんとか工事が進み出しました。


まずは基礎配筋

なかなかすごいことになっているでしょ。

これは、基礎の構造計算の結果、土間配筋100㎜ピッチとなった計算に基づいてのこと。

なんで、100㎜なのか?

それは、積雪荷重がやはり多いこと

それと、床下断熱に床下エアコンを組み合わせ、それをきちんと効くよう立ち上がりを少なくしたこと

それらによりこんなことになりました。


でもやっぱり迫力!

こんなに組んでたら、めごうとと思ってもめげないですよね。

P1150414.jpg

そして、それに強いコンクリートを打設

でも、打ってしまえば、配筋が見えなくなるのはちょっと残念



そう、家って,いつも言うように

見えなくなってしまう部分をどうしているか??

これが大切

その一端がこれですね。

IDさまの家づくり | 18:17:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
新居にいらないもの・・・?
住宅に関する専門誌 「新建ハウジング」さんで面白い記事を見つけたのでご紹介します。

以下 記事

 SUVACO(スバコ、東京都港区)は4月24日、同社が運営する家づくりマッチングサービス「SUVACO」に登録している建築家

など専門家131人を対象に行った「住まい」に関するインターネット調査の結果を発表した。それによると、「やがて必要がなくなる

のに、つけたがる/作りたがる施主が多い設備や部屋、性能」でもっとも回答数が多かったのは「子供部屋」であることがわかった。

フレキシブルに使える部屋・スペースを一時的に子供部屋とするなど、子供はいずれ独立して出ていくことを理解した家づくりが必要だとアドバイスしている。

SUVACO.png

一方、「意外と見過ごされがちだけれどもつけた/作ったほうが良い設備や部屋、性能」として挙げられたのは、「断熱」「パントリー」「耐震」など、構造や収納に関するものが多かった。

「住まいの満足度を高める要素」については、「間取り」「予算と完成形のバランス」「立地条件/周辺環境」が上位となった。間取り

については、家族の人数で部屋の数を決めるのではなく、そこでどういう暮らしがしたいのかを考えることを提案している。





どうですか??

必要ないもの1位に「子供部屋」って・・・結構大胆


でも、この記事にも書いてあるとおり、やがて必要はなくなる、と言う点では、私たち自身が実際に経験しており

みょーに家が広く静かになってしまった、という感覚

そして、こんなに広くてどうすんの?? 的な感覚は確かにありました。

だから、弊社でも、子供部屋にするところは、当初広く取っておいて、必要なときがきたら,その時だけ撤去可能な間仕切り

を設置すると言う提案を必ずします。

そうすれば、その部屋は、将来こども達が出て行った後も何らかの他の目的で使うことができるから。

しかし、いらないって、やっぱ大胆ですね。


それと,いるもの第一位 断熱、そして第三位 耐震

これも納得。

家の性能って、みなさんあんまり分かってない人が多いように思うんですが

やっぱり大事、というか本当は一番大事。

本当は、これが基本的にきちんとしていることが最低条件

その上で、これも書いてあるとおり、どんな暮らしがしたいのか考える

これが基本ですね。



家づくりで思うこと | 18:05:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土塗り体験会2019
2019 塗り体験 チラシ

弊社では今年も「珪藻土塗り体験会」を開催します。

講師はいつものように、ゆふ珪藻土を開発から手がけた、まさに伝道師と呼ぶにふさわしい

井筒さんにお願いしております。


井筒さんには、塗りはもちろんのこと、家に使ういろいろな素材について

その長所や短所もわかりやすく説明してくれる、素材教室もお願いしております。


終了後は、息吹木の家恒例のBBQ

この場には、実際に自分自身の家を塗ったOBの皆様も参加。

実際の苦労話や、楽しい話、そして裏話・・・・も聞けるかも

絶対に参加して楽しいこと間違いなし!!


是非とも皆様のご参加お持ちしております。



日時 : 6月2日(日) 13:30分より

場所 : 息吹木の家 倉庫

プログラム

13:30~  素材教室

14:30~  珪藻土塗り体験

15:30~  OBを交えての懇親会

参加費 : 無料  ただし、BBQは大人一人1,000円



お申し込みはこちらから

勉強会、研修 | 18:27:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
お元気ですか?5月号
お元気ですか2019

久しぶりに 「お元気ですか!?」の記事です。

あんまり久しぶりなので、このことさえ知らない人もいらっしゃるのでは? (汗)


これは、弊社が作っている情報誌で、B4版片面印刷で、言ってしまえば壁新聞みたいなものなんですが

OBさま向けのものです。

想いとしては、せっかく建ててくださったお客さまに少しでもお役に立てれば、ということ

それと、これを作って、もっていくことにより、定期点検などとは別に、お客様の家の状態なども見れるし

時々お客様とお話もできる、というようなことでずっと配ってきました。

でも

最近、非常に忙しい状態が続いていて、以前のように毎月というわけにはいかなくなってしました。(汗・・汗)


そんなこんなで、お配りするのも、平日の空いた時間、というのが多くなっていたのですが

昨日は久しぶりに予定があいたので、女房と二人で配ってきました。


10連休明けの日曜日という状況のためか、昨日は沢山のOBさまがいらっしゃっていて

久々にお会いする方とは、ついつい大話をしてしまいました。


「お元期ですか?」は、私たちが家づくりを行っていく上での原点の一つ

やっぱり忘れてはいけないし、時々はこうして直接お目にかかってお話をする

とても大切なことだと改めて感じました。

いくら忙しいからと言って、そんなことを忘れたら、それこそ心を亡くしてしまう

そんなことになってしまわないように。


おげんきですか!? | 17:48:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
断熱施工完了
P1150227.jpg

真庭のHKさま邸

断熱施工完了しました。

先月構造の見学会をしたときも少しは入れていたんですが、ここでみんなきちんと入れることができました。


見学会の時も説明させていただいたのですが

断熱施工の肝は、なんと言っても隙間なくきちんと入れること

ですから、今回も入れて、しばらくしてからきちんと入っているかどうか

目視はもちろん、手を入れてみて、感触でも確かめます。


そして、普通の断熱材ならば、この後この上に“ベーパーバリア”という防湿層

ま、ビニールシートの厚手のやつ、と思ってもらえば良いと思うんですが、そいつを張り巡らせます。

理由は

湿気が壁の中に入って、内部結露を起こすと大変だから。

壁体内結露

下手するとこうなってしまう、という業界紙のきじです。

でもウールはそんなことしなくても大丈夫!

じゃあなくて、

ウールを使って透湿性の良い外壁材をを使って、きちんと空気層を確保すれば大丈夫

この言い方が正解

決して、ウールだから大丈夫、という訳ではありません。


もっと難しく言うと

結露の定常計算をして結露しないことをきちんと確かめたから大丈夫

志水的に言うと

それでも不安だから、我が家の壁や天井、それも一番結露しやすいと言う場所を選んで、点検口をつけて、

実際に確かめて見ているから大丈夫

そんな感じです。





でも、それでも不安という方がいらっしゃいます。

その不安を解消するために今やっていること

それは、非定常計算といって、実際の気象条件や、ウールの調湿性など想定されるものすべてを入力して

結露するかどうかを判定するもの、なんですが

これを今、第三者にやってもらってます。

結果は・・・・・・・

また発表できると思いますので、乞うご期待です。





HKさまの家づくり | 18:45:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょっとお休みを
P1150273.jpg

世間はGW10連休。

でもそんなに休める訳がないですよね。

でも、あんまり季節が良いので、新緑を感じに行きたい!

ということで行ってきました。


普通なら、どっかの山!! 

なんですが、いろいろと事情があって、今回は町場


どこだかわかる人は分かりますよね。

この場所は、学生時代以来40年ぶりぐらいかな・・・・(汗)

女房とデートによく来ました。

それから

P1150288.jpg

こんなところや

P1150348.jpg

こんなところへも行ってきました。


40年ぶりのデート

満喫しました(^_^)v

私のこと、家族のこと | 08:44:35 | トラックバック(0) | コメント(0)