FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

打ち合わせ
ここのところなんだかんだで

それから、なんか気分が乗らない、というか・・・・

とにかくこのブログ更新してませんでした。

もうしわけありませんm(_ _)m

今後は、なるべく定期的に更新していきたい、とおもっておりますので

応援よろしくお願いいたします。


さて、今日のお題は「打ち合わせ」です。

ご存じの通り

弊社の家づくりは1軒1軒それぞれが違うので、お客様との入念な打ち合わせが必要です。

まずは設計段階

間取りをどうするのか?

スタイルをどうするのか?

中身をどうするのか?

等々
・・・・

この段階で8割から9割程度は決めていきます。

そして契約、着工へ


その後決まったからどんどん進めて行くのか

っていったらそうでもないんです。

お施主様はやっぱり素人

図面ではなくて本物を見てやっと納得して頂けることも沢山あります。

そこで、建ってからも必要に応じて度々打ち合わせ。


お客様にとっては一生に一度の家づくり

だからこそいろんな想いを持っておられます。

私たちはその「熱い想い」に応えるべく、いろんな提案をしたり、いろんなお話し合いをしたり

それが私たちの仕事と思ってやっておりますし、そうしてやってきました。

ただ

家づくりが始まったら、いよいよ決断の時

順番にいろんなことを決めていかねばなりません。

あれもしたい、これもしたい

あれもいいかも、やっぱこっちかな?

いろんな想いが、いっぱいの想いがあるだけに決断は難しいかもしれません

でも最後はなにか一つに絞っていかねばなりません。

なんでもそうでしょうが、それがものを選ぶということ。



決まった工期のなかで家を完成へと導いていくために

さあ決断しましょう。

それはきっと最良の選択ですから。









スポンサーサイト



家づくりで思うこと | 08:32:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤磐で建前
P11701390.jpg

昨日は赤磐で建前でした。

冬型の気圧配置なのか

晴れたと思ったら突然の雨だったりしましたが

基本的には晴れの天気の中、無事上棟が終わりました。


この物件は、設計士さんがらみなので、このあとの仕舞いがなかなか複雑・・・

屋根じまいがなかなか終わらないのですが

今日も1日頑張ります。

TMさまの家づくり | 06:42:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
木を使う②
先日書かせて頂いた記事 どうでしたか?

耐久性能で言えば、やっぱ長いこと使っていこう思ったら偽物よりも本物って感じですよね。

でもそれ以外に木を使うって大切なことがあるんですよ。

それは

人の健康のために役立つ、ってこと

木を使うメリットってあちこちで言われてますし、弊社のHPでも書かせて頂いてます。

グローバルに考えると、地球環境に貢献している

なんてことまで進展する話なんですが

そこまで考えなくても、木を使うって単純に気持ちいい!!

って思いませんか?

弊社の完成賢学会なんかでも、よく言うことは

見るのではなく、感じにいらして下さい  ってこと

この意味

入った時に、いわゆる新築の匂いがするのではなくて木の香りが漂ってくる

これってとても大切なことだと思うんです。

新築の匂いって

実は化学物質の匂いなんです。

新車を買ってもするでしょ、独特の匂い

あの匂いがすごくいい、なんて方もいらっしゃいますが

ほとんどの方が木の香りと比べると、こっちの方が断然いい!! といわれます。

木にはそんなパワーがあるんですね。

それはやっぱり、人間も自然の中の一部であり、その中で暮らしてきたから。


昔の家には『シックハウス」というものが存在しなかった。

昔の家は、木と紙と土出でいたから。

その代わり隙間風ピューピューで寒かった。

その欠点を補うために、高断熱高気密の家が登場

その結果、温熱的にはとてもいい環境を手に入れることができました。

弊社の造る家も、温夏的にはそんな家を目指していますし、実際暖かい家だと評してくれてます。


でもそんな閉鎖的な家で室内環境が悪かったらどうでしょう?

化学物質の匂いがプンプンしていたら・・・

慣れるから大丈夫??

24時間換気が働いているから大丈夫??


いえいえそんなことはないと思います。

できるなら、いえいえできる限り室内環境を良くするために使わなければならないもの

それが昔昔から使ってきた人に優しい材料じゃあないでしょうか。


木を使うってことは、回り回って自分自身の健康を守るってことにつながる

そう思いませんか。


家づくりで思うこと | 08:40:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
木を使う
P1170054.jpg

弊社が造る家は『木の家』です。


木の家って言っても、どこもそう言ってるじゃないですか? って言われそうですね。

柱や梁に木を使って建てたら・・・・

それはやっぱり木の家

建ててしまえば、それが木の家だかどうだか分からなくなってしまう

それでも木の家???


でも木の家ってそれでいいんでしょうか?

弊社では、フローリングはもちろんのこと、枠材なんかにも木を使っています。

P1170053.jpg

上の写真が削る前のもので、下のが削った後のものです。


どこの会社でもそうなんじゃないですか?

というお声が聞こえてきそうですが

keshou.png

ほとんどの会社が使っているのが上の写真のこれ

木の模様がついた偽物・・・・


何が悪いのか・・・

s-70118494_2425531630870439_94137368071634944_n.jpg

以前もご紹介したこの写真

上の説明にもあるとおり、一番上の『突き板0.2㎜』が剥がれてしまって状態

ま、ここまでなるのはなかなかないかもしれませんが

多かれ少なかれ、こういった運命!?


そういった意味で言うと

無垢の木材でしつらえると、年代なりに焼けてきますが、こんなことには絶対ならない!


家って、何年も何十年も使い続けるものだから

やっぱそこのところも考えてやらないとダメですね。

家づくりで思うこと | 08:40:46 | トラックバック(0) | コメント(0)