FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

耐震等級3が新標準
latest_nhb.jpg

弊社で購読している日経ホームビルダーという本

今月号のタイトルが「耐震等級3が新標準」


弊社でも時々話題にさせていただいている耐震の話

こういった雑誌において、今までも話題にされてきたのですが

今回は「耐震等級3」が新しい標準です、って言い切っているのが斬新

そう、大地震が来ても住み続けられる家

それが耐震等級3というレベルの住宅

だから、みんなこれから造る家は耐震レベル3で建てましょう!

という新しいメッセージ



耐震等級3については弊社HPでもご説明しています。

中身はこちらから



弊社では、数年前からこの耐震等級3で家を建てています。

一度それで設計施工すると

もう怖くて耐震等級1では無理!!

耐震等級2でも・・・・ちょっと、って感じ

で、どうせならみんなレベル3で建てよう、ってことですね。


これはやっぱり、造る側の責任として

どうせ造るならば強い家を!!

お客様からいろんなご要望がある中でも、

「このプランでは無理があるんです。」

とか

「ここの壁はどうしても省くことができないんです。」

とかいったことを、きちんと理由をつけてご説明すると

いくらお客様が素人だからといって分からない、なんてことは絶対にない

どころか

説明して納得してくださると、逆に「ぜひともそちらで。」

なんていう言葉も

そりゃそうですよね。

強い家と弱い家とどっちが良いですか?

って聞いたら

絶対前者ですもんね。




だから

業界挙げて耐震等級3が標準になること

大賛成です。


みんなが長く幸せに住み続けるために。

スポンサーサイト



息吹木の家のこと | 14:39:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
お引き渡し
IMG_2065.jpg

先日赤磐のTM邸のお引き渡しをしました。


工期が決められていてちょっと厳しい期間での工事でしたが

なんとか間に合わせることができました。

そんな訳で、いつもなら行う賢学会も今回はなし

ちょっと残念ですが、致し方なしというkと


実は、工事もまだ残っているので完全お引き渡しということではないので

赤磐通いもまだまだ・・・ということです。


とりあえずは

おめでとうございますm(_ _)m



TMさまの家づくり | 10:31:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
HPへの加筆
コロナが蔓延し出してから業界の有名な方々がユーチューブで動画を流し出しました。

その中でもよく見ているのが 松尾さん、佐藤さん、本橋さん

それから最近では前助教授、小山さん・・・・

一般視聴者向けの動画ではありますが

プロの私たちが見ても面白い。

皆様も是非是非のぞいて見てみください。


その中で構造塾の佐藤さんがこんなことを

いろんな会社のHPをのぞいてみているんだが、きちんと性能のことについて触れられてない!

そこのところをきちんとやらないとだめでしょ!!


「うーん・・・」と思いつつ自分の会社のHPを見ると

やっぱりきちんと書いていない(汗)

いろんな先生方が、ユーチューブなどで性能のことについて熱く、熱く語り出した今

そのことについて触れられていない、というのはやっぱダメでしょ。


ということで、HPに加筆しました。

「安心・安全、そして快適な家」という題目

耐震性能のこと、そして断熱のこと書かせていただきました。



文章が下手なので、一度書いてみて、やっぱダメでしょ

って何度か見直したんですが

やっぱりもう一つ納得出来ない部分も


加筆に加えて、今後修正もあり得ますが

ご勘弁ください。


基本的なことだけは書いたつもりです。

息吹木の家のこと | 10:31:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土の実験
珪藻土の達人 井筒さんが動画を作ってくれました。

パンの劣化の実験画像です。



実験方法は以下です

2つの箱を並べます。

片方は、ビニルクロス、合板の床張りの部屋

片方は、ゆふ珪藻土、ムクの床の部屋


それそれに霧吹きで水をかけて入れておきます。

1週間たつと・・・・・


ここに画像を貼れば良いのですがうまくいかないので


こちらをご覧ください。

息吹木の家のこと | 09:20:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
珪藻土塗り体験
土曜日は弊社倉庫にて珪藻土の塗り体験会を行いました。

例年5月に開催していたこの会

今年はコロナの影響でそこはだんねんしていたのですが

きちんと対策していけば大丈夫! ということでの開催です。


まずは3密を避ける

ということで

会場はもちろん屋外なので、密室にはなりません

会場を広く使うことで密集を避けました。

ソーシャルディスタンスをきちんとることを心がけました。


それではいよいよ開始

まずは、来場された方一人一人の検温から


そんなことをしつついよいよスタートです。

P1170703.jpg

まずは珪藻土を練るところから


そしていよいよ塗りへ

P1170725.jpg

最初はうまく塗ることができませんが

アドバイスを受けたりしながらやっていくと

だんだんとうまく塗れるようになっていきます。


「これなら大丈夫かな??」と思う人

「やめといた方が良いかも・・・・」と思う人

色々といらっしゃったようですが、どうでしょうか?

P1170738.jpg

例年なら、実際にご自分の家を実際に塗って来られたOBにも参加いただいての懇親BBQ

となるのですが、今の状況を考えると・・・・・

ということでやむなくそれは中止

代わりに

OBを囲んでの座談会を開催しました。


活発に・・・というほどではありませんがそこそこ質問もでき

これからの家づくりの参考になったのではないかと思います。



今年はこういう状況なので、いろいろな会が出来ずじまい

ということですが、来年状況がよくなったら

是非ともいろんな企画をしていきたい!!

と強く思っております。



コロナ退散!!!!!

疫病退散!!!!!

勉強会、研修 | 08:38:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
手作り木工
P1170680.jpg

P1170676.jpg

OBさまの注文を受けて作りました。


上の箱は、いつものやつのちょっと大きい板

下の棚は、参考写真を元に制作


こんなこともちょくちょくやっています(^_^)v



息吹木の家のこと | 17:02:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
会社選び
昨日はまた新たなお客様がいらしてくださいました。

聞くところによると、すでにいろんな会社

主に大手さんばかりを巡って来られたとか。


家づくりの教科書を見ると、やっぱり、まずはいろんな会社を巡って見ましょう

なんて書いてあるんですよね。


まさにその通りの道を巡ってこられたお客様

で、そうしてこられたほとんどのかたがどこかしらの会社に引っかかって(笑)

そこで建ててしまう、という具合。

でも、

ちょっと疑問を感じたり、なんか違うよねーなんて思ったお客様が

こうして工務店にやってこられます。


そう、大手さんの展示場って、やっぱなんか違うんですよね。

一般的に住む家とはちょっと乖離してますよね。


そこへ来るとうちなんかは、住んでいる家だからそのまんま。

床も犬がいた頃の影響で結構痛んでるし、生活感だってバリバリ。


でもそこがいい!(汗)

って思ってご案内してます。

いくら格好つけたって、家は何年か住むと、やっぱ痛んで来る部分はあるし

木だって割れたりすることもある。

でも経年変化によって、みすぼらしくなる、のではなく『味がでる』

というところ見逃さないでいただきたい、と思います。


建てた時が一番で、それからどんどんくたびれてくる建材だらけの家

建てた時も良いけれど、木の色とか変わって行って味わい深くなる家

長年暮らして行く家ならもちろん後者ですよね。


そんなんで、まだ見られていない方

是非ともそんなところ見に来てください。

お待ちしております。

家づくりで思うこと | 08:22:07 | トラックバック(0) | コメント(0)