FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

地元の木でつくらにゃ!
207544.jpg


先日建前をした岡山市の家

仕事をしていると、お隣さんが声をかけてきてくださいました。

「あんたんとこはええ材料を使うとるなー。柱はもしかしたら桧!? しかも太いのつこーとるが。」


久々の岡山の現場

そー言えば、県南では時々こんな風なお声をかけられます。

そうなんです。

県南では桧などの国産材を使うことが珍しい、というのが本当のところ


よく使われているのが

この場で何度もご紹介した「ホワイトウッド」ってやつ

海外からやってきて、弊社では絶対に使いたくない材料です。


考えてみれば、県南と県北、わずか60キロほどしか離れていないのに

県南では地元材がほとんど使われていない、という現実

なんででしょうか?

高いから?

流通の面から??


表題にもあるとおり、岡山は「ひのき王国」と言われ、生産量日本一の県なのに・・・


環境負荷から考えても、森の保安ということから考えても、治水ということから考えても

日本にある、岡山にある地元の材料を使うのはとってもいいことです。

SDGSが叫ばれている昨今

こうして地元の木を使うことは、まさに環境に貢献していることになります。


岡山の家は、岡山の木でつくらにゃ!!

そう思いませんか「。






続きを読む >>
スポンサーサイト



家づくりで思うこと | 08:25:08 | トラックバック(0) | コメント(0)