FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ラス板
P1170618.jpg

東一宮のMSさま邸の今です。

外壁材としてモイスを貼り付け、その上に透湿防水シート

そして、通気のための胴縁を施工

その上に貼ってあるのが「ラス板」です。


このラス板、左官仕事のための下地として施工するのですが

よーく見てみて下さい。

隙間が空いているんです。

なぜでしょう??


貼り付ける木材を節約するため??

じゃあないんです。

rasu.png

絵の通り

胴縁は空気を通すために施工します。

ただ何らかの原因で上への空気の流れが阻害されたら・・・

という時

ラス板の隙間が空気の流れのバイパスになって横へ逃がしてくれます。

これで空気のよどみもなし、というわけ。


だから隙間を空けて打つんですね。


やっていることには、やっぱり意味があるんですね。
スポンサーサイト





家づくりの実際 | 10:32:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する