FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

耐震等級3が新標準
latest_nhb.jpg

弊社で購読している日経ホームビルダーという本

今月号のタイトルが「耐震等級3が新標準」


弊社でも時々話題にさせていただいている耐震の話

こういった雑誌において、今までも話題にされてきたのですが

今回は「耐震等級3」が新しい標準です、って言い切っているのが斬新

そう、大地震が来ても住み続けられる家

それが耐震等級3というレベルの住宅

だから、みんなこれから造る家は耐震レベル3で建てましょう!

という新しいメッセージ



耐震等級3については弊社HPでもご説明しています。

中身はこちらから



弊社では、数年前からこの耐震等級3で家を建てています。

一度それで設計施工すると

もう怖くて耐震等級1では無理!!

耐震等級2でも・・・・ちょっと、って感じ

で、どうせならみんなレベル3で建てよう、ってことですね。


これはやっぱり、造る側の責任として

どうせ造るならば強い家を!!

お客様からいろんなご要望がある中でも、

「このプランでは無理があるんです。」

とか

「ここの壁はどうしても省くことができないんです。」

とかいったことを、きちんと理由をつけてご説明すると

いくらお客様が素人だからといって分からない、なんてことは絶対にない

どころか

説明して納得してくださると、逆に「ぜひともそちらで。」

なんていう言葉も

そりゃそうですよね。

強い家と弱い家とどっちが良いですか?

って聞いたら

絶対前者ですもんね。




だから

業界挙げて耐震等級3が標準になること

大賛成です。


みんなが長く幸せに住み続けるために。
スポンサーサイト





息吹木の家のこと | 14:39:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する