FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

真夏の体感会 終了
s-CIMG1567.jpg

昨日は「真夏の体感会」

時間限定、ということもあってか
来られた方は、・・・正直すごく少なかったのですが

来て頂いた方には

実感して頂けました。




この日の気温 34℃(気象庁の発表)

s-CIMG1571.jpg

そしてこれは 1階の温度

3時現在で30℃くらい





s-CIMG1568.jpg


そしてこれが2階の温度 30.4℃

この状態でさらにロフトに上がってもらったのが冒頭の写真。




私がぬかっていて、その写真取り忘れてしまったのですが、
2階の天井温度 30℃


上がって頂いた方の印象も「暑くない!!」でした。


そして、もう一つ加えると
この日、別に訪ねて来てくださったOBのお話

「今日出てくるとき、2階が28℃だったんですけど、会社へ行って同じ28℃だったら暑くて、エアコンつけようや、となるんですが、家だとエアコンなんかいらないんですよね。」

そう、
この日も、もちろんエアコンをつけていなくて、窓を開けて、という状態。

だから気温は30℃


でも、本当に暑くないんです。

これは体験した人だけが分かる感覚。



これを説明するために、全く逆のお話をすると

冬場、この家は20℃で本当に暖かい!

「20℃で暖かいなんてうそ!うそ!」と思われるかもしれませんが本当に温かい。

なんでか???

それは

床も、天井も、壁も、みーーんな20℃だから。


こういうの、“輻射熱”っていうんですね。

ふつう寒い家って

例えばストーブの前、25℃なんだけど、家がすかすかなもんだから、床15℃、壁15℃
だったりする。

そうなると、目の前は暖かくても、背中が寒い、というような状態になってしまう。


今回の体験会も、結局同じような理屈。

今回は夏場だから、いやな輻射熱が逆に出ていない。

だから、30℃でも扇風機も、もちろんエアコンもなしでいられる、ということ。

実際この後も、2階で30分ほどお話。

でも、汗だらだら、と言うことにはなりませんでした。

s-CIMG1575.jpg


ちなみに、この温度“43.4℃”

これは体感会が終わって、うちの家のロフトを測ったもの。
(撮り方が悪くて真っ黒ですが、物入れのロフトです)



うちも決して断熱をおろそかにしているわけではないんです。

15年前、当時は断熱に関しては相当な方だった!!
といえるものだったんですが。

でも・・・・

多少の時間差はあるものの、現実はこんなもの。



できれば、こういったこと
たくさんの人たちに感じて欲しかった!!

お施主様も
「こういうのって、幾ら説明されても分からないんですよね。でも実際に住んでみて、本当に良かった!とおもえること。だから、志水さん、いつでも結構です。またこういう大切なこと、感じに、お客さんつれてきてください。うちはいつでもいいですから!!」

本当にありがたいお言葉頂きました。


本当にもし、御希望があればまたご案内します。

家づくりで大切なもののひとつ

感じにいらしてください。
スポンサーサイト



勉強会、研修 | 08:45:35 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
納得のいく家
志水さんの家つくりは,
納得のいくまで話をして,
一緒にプランを考えていただいて,
よい素材を優先して,
その家族の生活スタイルに合った
ほんとうに気持ちの良い家を提供してくださると思います.
新居に住んで2年目半となりますが,
いまでもお付き合いしていただいて,
何かあったときの心強さも感じています.
2012-08-27 月 08:55:28 | URL | M [編集]
Mさま、昨日は本当にお世話になりました。
Mさまのご厚意のおかげで、こういったイベントができてます。
幾ら感謝申し上げても足らないくらいです。m(_ _)m
記事でも書かせた頂いたように、またご厚意に甘えさせて頂くことになるかもしれませんがよろしくお願いします。

今度は、あの素晴らしいお庭で、一杯やりましょう(^_^)v(^_^)v

2012-08-27 月 09:11:50 | URL | やすき [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する