FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

日本の現状
s-kairo.jpg

先日 日経ケンプラッツという建築業界のWEB版の記事を見ていたら
とっても面白い記事が載っていましたのでご紹介します。

まずは、上の写真
なんでしょうか???


これは、筆者が「今の日本の住宅」を比喩したもの なんです。

真冬に裸でカイロを10個も20個も使っています。
厚着すればカイロは1個で済むはずです。

住宅で言えば、断熱はそこそこにとどめて暖房などの設備で快適性をクリアするという考え方です。

こんな現状で、省エネ設備がてんこもりで搭載された家が「スマートハウス」(賢い住宅)
と呼ばれている日本の住宅

そう、これが日本の住宅・・・・だということ




12s.jpg

上のグラフを見てください。

無断熱住宅が39%も存在するという驚き

そして
一番直近の断熱基準 平成11年度基準(次世代省エネ基準)がたった5%しかないという事実


実はこの次世代省エネ基準 これでさえ全館暖房のドイツの基準と比べると6.3倍の暖房エネルギーが必要と言うこと

全館暖房でなく、日本で大半を占める部分間欠暖房でさえも、1.7~2.6倍のエネルギーを消費する
という事実

日本って、世界に誇れる先端技術の国なのに
こと住宅となると、お隣韓国にさえ及ばない、という悲しい現実があるんです。

この記事、詳しく読みたい方はこちらからどうぞ



そういう意味で言うと
家庭の省エネで日本を変えよう、という趣旨の元頑張っている1985運動

こいつはやっぱり本物かな、なんて思います。

皆様もぜひそのこと考えてください。」
スポンサーサイト



業界のこと | 09:50:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する