■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

美作材
先日の記事 美作材のトラック

早速見かけたよ!!

なんて都合のいいことがあるわけないですよね・・・(汗)


で、今回のお話は、トラックのことではなくて、美作材そのもののことについて


皆様は「美作材」ってごそんじでしょうか??

この美作って地域、御存知の通り中国山脈に囲まれたところ

だから当然そこら内中に山があって、そして木が生えている。

そんな地域だから、昔から木材を扱うことをなりわいとして生きてきた人も沢山います。

ただし、例えば吉野杉とか、秋田スギとかいった超有名なブランドと違って

この産地の場合、そんな無茶苦茶良いものは取れなかった、というのも事実

でもそれって、裏を返せば、庶民が使いやすい材が沢山あったってことですよね。

そんなところに目をつけて、業界みんなで結束してブランド化したのが美作材。


その頃は、私も材木業界にいて、このブランド化に関してはいろいろと下働きさせていただいたものです。

なんか懐かしいなーーー


弊社の場合、私がもともとそんな立場だったということ

そして何より、やっぱ木が好きでたまらない、ということで

ほぼ100%美作材で家を造っています。


美作材のいいところ

それは、何より手が届きやすい価格であること

そして、杉、桧、松 とほぼすべての国産材が手に入ること

そんないいとこだらけの産地なんですが



岡山では殆ど使われていない、という驚愕の事実

ごぞんじでしたか ?????

津山と岡山、たった60キロほどしか離れていないのに・・・・・・



では岡山では何が使われているのか

ほとんどすべてがホワイトウッドという輸入品

そして、それの集成材


ホワイトウッドに関しては以前もちょっとだけ触れましたが

絶対に絶対に使いたくない木材

他のものの悪口はあまり言いたくないのでここでは控えますが

安い、便利、流通がいい そんな売り手側の理由だけで材を決めてほしくないものです。


そんなんで美作材は県南ですらあまり使われない材になってしまい

使うことがあっても、なにか高級材みたな扱い

せっかくすぐ近くの山に生えている木を使わないなんて

って思うのはわたしだけでしょうか?


お客様が弊社の展示場(と言っても自宅なんですが)に来て言われること

「木のいい香りがしますねーーー」

そう、良い木の香り、

これって国産材だからこそするものなんです。

だってよその外在ばかり使っている家ではしないでしょ。


こんな香りのする家

これこそが、人間が長く住み続けられる家、

いやいや、本来住むべき場所だと思うのですが。



高断熱住宅にして快適で家計に優しい家を造る

そして

高気密住宅だからこそ、その中身は木の香りがする人間に優しい空間にする


そのどちらが欠けても、現代における家造りはダメだと思っています。

それこそ私のいつも言う 不易流行 の家造り。




なんかこんなことばかり話しているとエンドレスになりそうなので終わります。

興味がある方はお話に来てください。

エンドレスでお話しましょう・・(笑・・・汗)

スポンサーサイト


業界のこと | 09:07:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad