■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

図面
1F.jpg

私達は、建築家として当然図面というものを書きます。

一般の皆様なら、上記のようなものを思い浮かべるのかもしれません。

この場合だと、いわゆる間取り図というもの

実際にお客様とやり取りする際には、こういったグラフィック化したものを多く使います。

こんな方が、素人のお客様にはずっとわかりやすいから、なんですね。

でも、これは残念ながら図面とは言えません。


osamari.png


図面と言うは、例えばこんなもの

これは、詳細の納まり図といって、間取り図面(人のうちの詳細図は見せられないので)ではありませんが

なんか線ばかりのわかりにくい図面なんです。


でも、実際に現場で活躍しているのはこんな線ばかりのもの

こうしないと、実際の寸法というものが正確には出ない、というのが理由

だから必要とあれば、原図といって、実際の大きさのものをベニア板などに書くこともあります。


これらの図面が、現場でのプロ同士のコミュニケーションツール

だから、とても大切なもの。

今これからも、納まりの詳細図を描いて、現場に持って行って打ち合わせ。

弊社のように、一軒一軒違う家を造る場合にはとても大切な作業です。
スポンサーサイト


家づくりで思うこと | 08:25:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad