FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

山は自然の貯水池
P1140614.jpg

この土曜日にはしっかり雪が降りました。

弊社の前もこの通り。

結局、全部で15~20センチくらいは降ったかな、って感じです。


普通大人は、雪が降ったらいやだな、なんて思うのですが

子供は大はしゃぎ!

雪だるまを作ったり、そり遊びをしたり・・・

それに付き合わされるお父さん、お母さん、ご苦労様ですm(_ _)m って。


私もスキーを楽しむので、雪が嫌いって訳じゃあないんですが、

やっぱ仕事をする上では雪が降るのはちょっと、って思ってしまいます。


でもね

雪が降って、それが山にたまっていく、これとっても大切なんです。


みなさん、渇水っていうと夏のこと、って思うのが普通だと思うんですが

その原因をたどっていくと

冬の間に、いかに水がたまっているか、ってことがもう一つ大切なことらしいですね。


というのも

冬雪が降って、それがずっと山にたまっていく

雨だと適当に降ってくれたら、それなりに染みこんでいくんですが、あまり多いと流れていってしまう

そこへ行くと雪は、長い間そこにあって、ゆっくりと山へ染みこんでいく。

その染みこんだ水が長い時間をかけて、ゆっくりと出てきて、それが川になって流れていく

そんな循環

富士山なんか有名ですが、そんなことはどんな山でも起こっている現象。


だから、山っていうやつは、とっても大切な貯水池の役割を担っている、ということなんですね。


その山がそんな機能をきちんと果たすには、木がしっかり根付いていて、しっかり手入れされている

ということがとても大切なこと。

そうでないと、貯水池としての役割が果たせなくなってしまうからなんです。


そんな山を大切にするためにも、国産材を使って、山を育む

これ、とっても大切なこと、だと思うんですがどうでしょう。


国産材を使っていく大切な理由

ここにもあります。
スポンサーサイト


私のこと、家族のこと | 18:17:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する