FC2ブログ
 
■プロフィール

しーやんやっさん

Author:しーやんやっさん
良い家を創りたい! お客様にとにかく喜んでほしい!
そんなことを考えて家づくりに取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

山は自然の貯水池
P1140614.jpg

この土曜日にはしっかり雪が降りました。

弊社の前もこの通り。

結局、全部で15~20センチくらいは降ったかな、って感じです。


普通大人は、雪が降ったらいやだな、なんて思うのですが

子供は大はしゃぎ!

雪だるまを作ったり、そり遊びをしたり・・・

それに付き合わされるお父さん、お母さん、ご苦労様ですm(_ _)m って。


私もスキーを楽しむので、雪が嫌いって訳じゃあないんですが、

やっぱ仕事をする上では雪が降るのはちょっと、って思ってしまいます。


でもね

雪が降って、それが山にたまっていく、これとっても大切なんです。


みなさん、渇水っていうと夏のこと、って思うのが普通だと思うんですが

その原因をたどっていくと

冬の間に、いかに水がたまっているか、ってことがもう一つ大切なことらしいですね。


というのも

冬雪が降って、それがずっと山にたまっていく

雨だと適当に降ってくれたら、それなりに染みこんでいくんですが、あまり多いと流れていってしまう

そこへ行くと雪は、長い間そこにあって、ゆっくりと山へ染みこんでいく。

その染みこんだ水が長い時間をかけて、ゆっくりと出てきて、それが川になって流れていく

そんな循環

富士山なんか有名ですが、そんなことはどんな山でも起こっている現象。


だから、山っていうやつは、とっても大切な貯水池の役割を担っている、ということなんですね。


その山がそんな機能をきちんと果たすには、木がしっかり根付いていて、しっかり手入れされている

ということがとても大切なこと。

そうでないと、貯水池としての役割が果たせなくなってしまうからなんです。


そんな山を大切にするためにも、国産材を使って、山を育む

これ、とっても大切なこと、だと思うんですがどうでしょう。


国産材を使っていく大切な理由

ここにもあります。


私のこと、家族のこと | 18:17:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡山での家づくり
P1140609.jpg

弊社がお世話になっておりますKG出版さんから

岡山での家づくりVol4が出版されました。

弊社も掲載されておりますので、書店で見てみてください。



弊社は、見学会など開くときにも、新聞広告等一切うたないので

メディア関係への露出は、年2回のこいつと、たまにJAKENに載せるくらいです。


よろしくおねがいします。


息吹木の家のこと | 08:48:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご契約
スキーから帰ってきて数日たちました。

「あー楽しかったなーー。」と思いつつも、思い出にどっぷりと使っている間はありません。

おかげさまで、おかげさまで、土曜日には、ずいぶん前に来ていただいた方が、復活で来られたり

日曜日は、美作木の家のイベントで津山のイオンに行き

昼からは町内の自治会の総会へ出席

その後、また新規のお客様をお迎え・・・・

そして、今日は今日とて、春からのお客様とのご契約

本当にありがたいことですm(_ _)m


で、本日のお話は、弊社の契約について


私達は、家を建てたり、直したりで、商売としては常に新しいお客様が必要です。

これは、業界全体がそうで、新規のお客様、新規のご契約は喉から手が出るほど欲しい

というのが本音だと思います。(当たり前ですよね)

だから

会社によっては、少し話をしたら、「そろそろ・・・・」って感じで契約を迫ってきたりするのも当然

契約をしたら最後

あとはどう料理されようが、そこはもういけすの中の魚

そういう意味でいうと

条件付きの土地なんか買おうものなら、もうまな板の上の鯉状態


で、弊社の場合はどうかというと

契約は、いよいよ建てる前。

現実に、今日の方も、この3月くらいからの段取り

要するに契約は急ぎません!


契約、喉から手が出るほど・・・って言ったくせに

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かにそのとおり、なんですが、そこはほれ



弊社の場合、家づくりって結婚と同じだと考えています。

商売ベースで考えると、そんなこと言ってたら数が取れないから、そんな綺麗事って言うでしょうが

うちは、数を取ることは追っていないので、

本当に相性の良い方、考え方が一致する方、同じ方向を見ている方・・・・

そんな方と、人生の一大行事である家づくりをしたい

そんな想いがあります。

だから、結婚と同じように、相手をよく見て、この人とならば添い遂げられる

という考えに至る、ということはとても大切だと思います。



ですから、無理やり契約を迫ったりせず

本当に弊社と一緒に家づくりをしたい、と決めたときに、まずお約束金をいただき

きちんと図面も詳細も出来上がってからご契約となります。




納得できる。 腑に落ちる。 目からウロコが落ちる・・・・

大きな買い物であればあるほど大切なことですよね。




家づくりで思うこと | 17:12:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
ときには楽しみも
P1140422.jpg

私達は、お客様商売ですので、基本的に土日もずっと仕事をさせて頂いております。

ですが、それが辛い、とか、しんどい、とか、おかげさまでそんなふうに思ったことはありません。

だって、自分がしたい仕事をさせて頂いていて、お客様のためになることですから、当然でしょ

って感じですから。


でも、私自身、還暦をこえて、ふっと思うこと。

人生のカウントダウンも始まっているな・・・・

だから

少しだけ趣味のこと、させていただこうかと思ってます。

おかげさまで、息子もしてくれていることだし!

IMG_4532.jpg

行ってきました。ちょっと遠いけど、信州まで。

写真見るだけで、山が違う、って思うでしょ。

夏も素晴らしいですが、冬も、本当に素晴らしい!!

IMG_4505.jpg

楽しませていただきました。

スキーができるのも、あと○年?

こっちも頑張ってやります(^^;)


留守を守ってくれた息子殿に感謝!感謝!! であります。

私のこと、家族のこと | 17:14:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
気流止め
おとといの土曜日は、新規のお客様を現場へご案内。

現場見学会というは、いつも申し上げるんですが、やっぱあんまり人気がない。


完成賢学会だと、もちろん出来上がった姿を見ていただけるので、いろんなことがイメージしやすい

のでしょうが、現場だとそうはいかない。

見られるのは、もっぱら構造ばっかり

だから面白くないのかーーーなんて残念がっていると

こうして、現場で構造を見たい! という熱心なお客さまもいらっしゃるからありがたい。


よく色んなところで書いてますが、現場を見せない会社

これってありえない、ですよね。

現場は危険だから、とか、いろんな言い訳があるんでしょうけど

何千万もかけて造るものの中身を全く見せない、なんて なんか秘密があるんでしょうか????


ともかく、弊社はそんなところと違って、現場ウエルカム、ウエルカム!ですから

こうしてご案内させていただける、ということ。


で、今日は、その見学の中で、お客様からのご質問

気流止めってなんですか???

9b36ea93692907b764b6ee78c6d72cc0.png

弊社の場合、きちんと気流止めの措置を行っているので、流石に現場で見ていただく、というわけにはいかないので

こうしてWEBより絵をお借りしました。

わかりやすいですよね。

左が気流止されたもの、右がそうでないもの。

気流止されていない方は、あれあれ、床下を通っている冷たい風が壁の中に入っていっている。

逆に、天井も空いているから、屋根裏の暑い空気なんかも入り放題。

こんなんだと、断熱している意味がないですよね。

5f63f49b6b7d98988e1002a4a4f2d6d5-3.jpg

これも,WEBでお借りしてきたもの。

天井部分が、内壁とつながってしまっているの、よーくわかりますよね。


こんなバカなこと!! なんて思う人、いらしゃるかもしれませんが、

実際問題こんなことってよくあるんですよね(^^;)

というか、断熱気密をあんまり考えない会社は、普通に作ると、大概こういうふうになってしまう、という現実

これってホント(涙)


だから

1年くらいまえだったか、県南のいろんな工務店に、こんな電話があったそう

「御社は、気流止をどうされていますか?」

さー?? とか言おうものなら、ガチャっと電話を切られる。

この電話って、気流止も知らない会社には絶対頼みたくない、という現れ????



確かに、こんなことを知らない会社があったら、断熱、機密を語る資格さえないですね。

あなたも聞いてみますか

「気流止どうされてますか?」って(笑)

業界のこと | 08:57:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
美作木の家 設計コンテスト
IMG_6314.jpg

弊社が所属している団体の一つ 美作木の家ネットワーク

毎年設計コンテストを行っているのですが、今年も開催されます。


ここのところ、彩華が出していたのですが

今回は長男の亮介が出品します。


おかげさまで、忙しく充実しているので、時間がなかなかなかったんですが

徹夜をして頑張って模型を制作

なんとか間に合わせることができました。

IMG_6328.jpg



今回のお題は、「自分が住みたい家」

結構ストレートなお題ではありますが、弊社は(亮介)は平屋での設計です。

IMG_6330.jpg

本日、明日と 倉敷のイオン

来週の土日が津山のイオンでの開催となります。


来てみて、気に入ったら、どうぞ清き1票をお願いします。



息吹木の家のこと | 10:20:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
HPリニューアル
ご報告遅くなりました。

弊社のホームページをリニューアルしました。

HPはこちらから。


一番大きな変更点は、スマホに対応したこと。

これだけスマホの時代になっているのに、いままで対応がきちんとできたいなかった点

本当にお詫びいたしますm(_ _)m

これも、自分が未だにガラケーのまんま、というのが敗因か・・・・(^^;)


他の変更は、デザインが今風になったこと

ちょっとかっこよくなってるでしょ。


肝心の中身

これは、デザインが若干変わっただけで一緒。

そりゃそうでしょ。

HPが変わったら、会社のコンセプトまで変わった、じゃあ話になりませんから。


まだまだ、変更点が多く、今空いている時間を使って、一生懸命作業中です。

ですから、細かい点はご容赦ください。


今後も息吹木の家のHPよろしくおねがいします。m(_ _)m

息吹木の家のこと | 09:29:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
正月すぎ早1週間
早いもので、昨日までお正月と思ってたら、早1週間経ってしまいました。

このままで行くと、今年もあっと言う間に過ぎ去ってしまう

青年も老年も老いやすいので、頑張らねば! と思う今日このごろ

皆様はどうでしょうか?

昨日からお仕事で、まだまだ本調子ではない、という方も多いのでは

私は、先回のブログでも書かせて頂いたとおり

箱根でパワーを頂いたおかげで、4日から仕事

5日にはお客様をお迎えして、我が家を見学していただき、いろいろとお話

よく勉強されている方で、濃いお話もいろいろとできました(^o^)v

そして、6日の日曜日には、いろいろと訳あって県南へ。


今日のお話はその県南の皆様のお話

P1140384.jpg

これは去年竣工したMHさま邸の温度計

1番目が外気温、2番め床下、3番、4番どちらかが居室で2階・・・(^^;)

大体ずっとこんな調子で過ごして頂いているご様子

「すっごく快適で、嘘みたいです!!」というご感想ももっとも。

この家、ご主人様がこの温湿度計を購入してこうやって測ってくださっているのですが

私達もこの家には「データーロガー」という温湿度を計測してデーターを取れるものを置いています。

回収して、データー解析できたら、また公表しますので乞うご期待です。


もちろん、県南は行ったからには他の家も、「お元気ですか!新年号」を携えて回らせていただきました。

そして、どこへ行っても

「快適にすごしています。」というお言葉を頂いて、またまたパワーをいただくことができました。


ことしも頑張っていい家を造らなければ!!

そう思う今日このごろ

もうパワー全開です(^o^)v

息吹木の家のこと | 08:51:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad